竹の花は不吉な出来事の前兆?言い伝えや画像に種類は?鉄腕ダッシュ

話題
出展:ネイバーまとめ

こんにちは。meguです。

 

6月16日に放送される

ザ!鉄腕DASH!!

という番組に

 

全国で竹が開花したという

ニュースが紹介されます。

 

竹の花は、品種によっては、

60年~120年に一度しか、

竹の花は開花しないという貴重な現象なんです。

 

しかも、珍しいだけでなく、

不吉な予兆と言われているそうですよ!

 

一体どんな不吉なことがおこるのでしょうか?

地震でも起きるのか気になります。

 

花の画像も合わせて調べてみました!

スポンサーリンク

竹の花の構造や画像と花言葉は?

竹の花の花言葉は、

【節度】【節操のある】

ということでした。

 

竹の節にあやかった言葉でしょうか。

 

竹の花の構造は、

一般的に言われているのが、

花穂がいくつも連なった形で付いており、

一つの花穂の先端には

雄しべが垂れ下がった状態であるそうです。

出展:ネイバーまとめ

まるでその姿は、

イネを連想させますねえ。

実際に、イネ科に分類されているそうです。

 

想像していた花らしい花ではなかったです。

どちらかというと、

実のような見た目ですね。

 

竹の花は、滅多に咲かないので、

種類によって何年周期に咲いているのか

不明な点が多いそうです。

 

まだ知られてないことが多い神秘的な植物なんですね!

現時点でわかっていることは、

モウソウチクは、67年周期

マダケは、120年周期

だということです。

 

マダケの花をみることができたら

ラッキーですね!

しかし、昔から不吉な予兆ともいわれているそうです。

スポンサーリンク

竹の花が咲くと不吉?地震予知?言い伝えが気になる

竹の花は60年~120年に一度だけしか

咲かないとっても珍しい花なんです。

 

その滅多に咲かない花をみることができるのは

幸運ともいえそうですが、

そうではなさそうですよ。

 

その理由は、

咲くと不吉という言い伝えがあるようなんです。

 

咲くと

どうなるんでしょうか?

竹が地震の予知でもしてるんでしょうか?

凄く気になりますね!

調べてみたところ、

竹類は、花が咲くと一気に枯れてしまうそうで、

そのことから凶作や地震などの

天変地異との関係が言われていますが、

特に関係はないという結果が出てます。

 

スポンサーリンク

【開花病】【十年枯病】

ともいわれているのです。

もはや、花が咲くのは

病気だともいわれているんですね。

 

昔の人は、竹が一気に枯れてしまう様子から、

不吉な予兆を連想したということでした。

しかも、

60年~120年に一度という稀な現象なので、

そう考える方が多かったようです。

 

昔も今も、竹細工などの花の花瓶や器などで

茶道でも活躍をしてました。

生活に密着していた植物なだけに、

一気に全て枯れてしまっては、不憫なことも

 

あったかもしれません。

竹の花が咲くと枯れてしまったその後は

どうなるのでしょうか?

直ぐに生えてくるものなんでしょうか?

スポンサーリンク

竹の花が咲くと枯れた後どうなるの?次に竹は生えてくる?

福岡や新町、守山秋田県秋田市雄和新など全国には、

竹の花公園やコテージ付きキャンプ場

などあります。

竹の軋む音はとても風流で心も落ち着きます。

夏は、涼し気ですしね。

そんな日本で親しまれている竹なんですが、

花が咲いた後に一気に枯れた後は

どうなってしまうのでしょうか?

 

しかも、開花の連鎖なるものが起こり、

日本の1/3の竹が一気に枯れてしまうそうなんです!

不思議ですねえ。

 

それだけ枯れても花が種子を残すので

再び生えてきます。

 

種が目を出す期間が少々かかるそうなんで、

その期間は、

枯れた竹が散乱しているだけなようですね。

 

竹は、一度生えるとどんどん広がっていく

とても生命力のある植物です。

なので、一気に枯れても大丈夫なんですね!

スポンサーリンク

竹の花は不吉な出来事の前兆?言い伝えや画像に種類のまとめ

現在竹の花が全国で開花中なんだそうです。

竹の花は、

稲の穂のような見た目をしており、

 

花が咲いたあとは、

種になって地面に落ち、

その後再び竹が生えてきます。

 

花が咲くのは60年~120年に一度という

まれな現象なため、

昔から地震の予兆や、

不吉な前兆だともいわれていました。

 

竹の花が咲いた後は、

一気に枯れてしまうため、

病気とも言い伝えがありました。

 

しかし、実際は関係ありませんでした。

とても謎の多い竹は、今後解明されていくのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました