筧千佐子現在死刑因の家族や娘は?テクニックや生い立ちと本名wiki風プロフ

エンタメ

こんにちは。meguです。

 

10月5日に放送される

爆報!THEフライデーという番組で

筧千佐子被告について放送されます。

 

筧千佐子被告は遺産目当てに

内縁の夫や旦那7人余りを毒殺した罪で

現在死刑判決を受けてます。

 

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

 

筧千佐子被告は、

男性をトリコにする凄いテクニックを武器に

犯行に及んだそうです。

見た目は超絶キレイでもない普通の人なのに

次々と男性が魅力にはまっていくという。。。

一体どんなテクニックを使ったんだ??って思いますよね?

しかもお子さんがいるそうなんですよ。

初婚に授かった

二人のお子さんは

現在どうされているのでしょうか?

 

気になるので生い立ちも合わせて

調べてみました。

スポンサーリンク

筧千佐子の本名や旧姓身元は?生い立ちや銀行員時代のwiki風プロフィール

名前:筧千佐子(かけひちさこ)

生年月日:1946年11月28月

年齢:70歳

出身地:不明

身長:154cm

体重:50kg

子孫:子供2人

最終学歴:福岡県立東筑高校

 

筧千佐子被告の名前は、本名や旧姓が不明です。

おそらく、1回目に

結婚された時のままではないかと思います。

出身地は、

はっきりとは情報がありませんが学歴から考えると、

福岡県ではないかと思います。

 

筧千佐子被告の出身校は、

福岡県の名門進学校出身です。

名門だったんですねえ。頭脳明晰な方なようです。

筧千佐子被告は、

大学進学を周囲から進められるも

家族が反対して北九州市内の都市銀行に就職されます。

 

その後、印刷業を営む男性と知り合い

1969年

1回目の結婚されお子さんを2人授かってます。

 

その後家族で

大阪府貝塚市で印刷業を営むも、

旦那さんが1994年に亡くなった後は、

筧千佐子被告が印刷業を引き継ぎます。

 

しかし、経営が上手くいかず

借金を3000万円抱え2001年に倒産します。

 

自宅は競売にかけられ、

借金をかかえての再スタートになりました。

 

その時娘と息子は、20歳代だったようです。

スポンサーリンク

筧千佐子の家族や娘の写真と名前は?結婚して孫がいる?

筧千佐子被告は、

娘さんと息子さんがいました。

写真や名前はありませんでした。

 

筧千佐子被告が別宅として使用していた

 

大阪府堺市にある高級住宅マンションは、

娘名義で購入されていたそうです。

 

筧千佐子被告が犯行を始め最初の被害者が出た

2005年にお子さん達は、

30歳位だったといわれてます。

 

現在それぞれ自立されており、

お子さんもいるということでした。

スポンサーリンク

筧千佐子のテクニックや現在認知症の死刑確定で死刑囚60回の告白本が生々しい

筧千佐子被告の一連の犯行は、

書籍にもなってます。

 

安倍龍太郎氏がまとめた

筧千佐子60回の告白という書籍は、

筧千佐子被告の告白ルポをまとめてあり

内容もかなり詳しく記されてます。

 

その書籍には、

数々のテクニックが記載されてます。

そのテクニックを受けた被害者は、

もうとりこだったそうですよ!!

そのテクニックが気になりますよね?

 

男性が求めたものは、

洗濯・料理・夜の生活

だったそうです。

 

夜の営みテクもかなり上手だったようです。

それだけではなく、

同居はしない等のじらしも上手で愛嬌があり

知的でトークも上手ということでした。

 

狙った男性には猛アピールするも

駆け引きが上手なので

トリコになる男性が多かったようです。

 

やはり高校時代はかなりモテていた

という情報もありました。

 

現在は、

長い間留置されていたため

認知症が進行されているようです。

 

6月26日の初公判から

11月7日の判決までの期間は

長かったですね。

 

現在は、死刑判決が下ってます。

その日はまだ不明になってます。

※2021年6月29日死刑判決が確定しました

 

2ちゃんねるでの噂

 

2ちゃんねるでも筧千佐子被告の犯行内容が似ていると

噂になっている謎の小説があるそうなんです。

それは、

黒川博行氏著者の後妻業というミステリー小説です。

気になる方は読んでみてください。

スポンサーリンク

 

筧千佐子の歴代被害者は?最後は本田正徳?

 

筧千佐子被告の歴代被害者は、

 

1994年:大阪府貝塚市の男性(一回目の旦那)借金3000万円

2005年:兵庫県西あわじ市(交際相手) 遺産4000万円

2006年:兵庫県西宮市(二人目の旦那) 遺産3000万円

2007年:大阪市(交際相手) 遺産不明

2008年:奈良市(交際相手)  遺産2000万円

2008年:大阪市松原市(3回目の旦那)  遺産2億円

2009年:神戸市北区末広利明氏(交際相手)  遺産2000万円

2012年:大阪府貝塚市本田正徳氏(交際相手)  遺産1700万円

2013年:堺市(交際相手)  遺産不明

2013年:兵庫県伊丹市日置稔氏(交際相手)  遺産1500万円

2013年:京都府日向市筧勇夫氏(4回目の結婚)  遺産250万円

遺産総額10億円とも言われてます。

 

亡くなった方は、

70歳以上の方ばかりです。

この方との出会いは、結婚相談所でした。

その時の条件は、

 

高齢の男性

資産があり収入が1000万円以上

会社経営者

なのだそうですよ!

 

高齢といえど、

筧千佐子被告も高齢者なので

自身と年齢が近いがために疑われませんね。

スポンサーリンク

筧千佐子被告のまとめ

 

筧千佐子被告は、

遺産総額10億円という金額を受け取りました。

 

この遺産を狙っての犯行は、

結婚相談所で出会った交際相手や

結婚相手を印刷業を営んでいた頃に

入手されていた

青酸化合物にて殺害をされました。

 

認知症が進行する中で

死刑判決がきまりました。

 

現在は、その刑を受ける為に

留置所の中で待っていることと

思います。

 

現在も、事件特集の番組には、

筧千佐子被告と交際したことがある

人物が出演され、証言されてます。

 

それだけ、交際されていた

男性が多かったのですね。

 

そして、誰もがとりこになる魅力を

もっていたようです。

 

この事件に対して、

お子さんや、家族、親族の方の情報はあまりなかったです。

あえて情報が出て中なかったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました