高木ブー現在死亡?病気で車椅子という衝撃的な生活

アーティスト

ジャズシンガーの高木ブーさん。

お笑い芸人という印象がありますが、ドリフは当初ジャズバンドでした。

すっかり雷様としての知名度で定着されています。

今でも時々メディア出演されていますが今年で88歳になられます。

奥さんの福本喜代子さんは1994年に亡くなっておられます。

本人さんは、奥さんを亡くされても元気にウクレレ活動をされています。

88歳になった年に

【100歳になってもウクレレ弾きを目指して頑張ります】と、

公言されているほど元気です。

しかし、

過去に入院をされる度に死亡説が浮上するのですが、

重大な病気を患っているのでしょうか?

また、車いす生活をされておられる理由についてもまとめました。

スポンサーリンク



高木ブー現在は死亡ってどういうこと?

高木ブーさんは現在88歳になられますが、

100歳まで活動を続けると元気な姿をメディアの前に披露されています。

ニコニコ動画の生配信も三種連続で配信されてましたよね。

相変わらず素晴らしいウクレレ演奏を披露してくれています。

しかし、なぜだか死亡説が途絶えません。

確かに最近昔と比べて瘦せてきておられる姿をみると年齢的なこともあり

病気?癌なの?って思ってしまいますよね。

元々ふくよかな体型なので、健康に気を使ってダイエットをされたのでは?

という発想もあるのですが、どうしても病気だと疑われてしまいます。

 

なぜそのような噂になるのか調べてみると、

奥さんが亡くなったことや、

過去に入院や救急搬送をされていることから来ているようですよ。

一体、高木ブーさんの身体に何が起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク

高木ブー現在は病気?救急搬送の過去も!

高木ブーさんの病歴をまとめてみると、

 

突然眠りだす:ピックウィック症候群(重度の睡眠時無呼吸症候群)

1984年9月:両足のアキレス腱を断裂

2009年:変形性膝関節症を患い右膝を手術→杖がなかったら歩行も困難なほど

2011年:同じく左膝も手術を受ける

2021年:救急搬送(気分が悪くなり、膝の症状が悪化したため)

 


高木ブーさんは足に関連する病気を患っておられるだけです。

その他には、極度の無呼吸症候群も患っています。

ですが、過去に主治医の勧めによって10kgのダイエットをされています。

現在の体重は60kg前後にまで減少されたそうです。

肥満による問題はだいぶ減ったのではないかと思います。

スポンサーリンク

高木ブー現在なぜ車椅子生活なの?

高木ブーさんは、膝を痛めていた2009年ころから膝の痛みによって

歩行時には杖などを使用されていました。

また、

時折移動時には車いすを使用されていることもあったそうです。

しかし、

現在はすっかり車いす移動が定着されているようですよ。

 


けして完全に立てなくなったわけではありません。

移動時の膝にかかる負担を極力避けた結果なようです。

体力も落ちてきていると思いますので、

次第にほとんど介助が必要になっていかれるのかもしれないですね。

2か月に1度、血液検査をされており、問題はなにもないそうです。

現在生活やマネージメントは全て娘のかおるさんにお任せされているようです。



まとめ

今回は、高木ブーさんの死亡説についてまとめました。

結果的には膝が悪い以外は重度の無呼吸症候群だけでした。

血液検査も問題なく元気に活動をされています。

これからも精力的に活動をされ続けていってほしいなと思いました。

アーティスト
meguをフォローする
エンタメの泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました