高木ブーの店現在閉店で理由は?絵やウクレレが孫や娘に遺伝してる?

お笑い芸人

 

高木ブーさんは88歳になっても元気に生きています。

雷様の印象が強いのですが、実はウクレレ弾きや絵の才能が凄いんですよ!

高木ブーさんのお店も開いておられます。

定期的にライブもされているそうですが現在はお店どうなっているのでしょうか?

娘のかおるさんやお孫さんのこうたろうさんについてもまとめました。

スポンサーリンク



高木ブーの店現在は閉店!理由は?

高木ブーさんのお店の名前は

【Boo’s Bar HALONA】という名前です。

名前の通り、ハワイアンバーです。

場所は、麻布十番にありました。

2001年にオープンさせました。しかし、2006年7月に

閉店されています。

 

理由は、ビルの改装工事のためと言われていました。

不人気だったわけでもなくむしろ、高木ブーさんの演奏を楽しみにされている

ファンの方も開店を待ち望んでいる状態でした。

しかし、結局その後リニューアルオープンはされませんでした。

スポンサーリンク

高木ブーの絵やウクレレが凄い!

高木ブーさんはウクレレの曲を多数リリースされています。

過去には

ハワイアンネーム【ホアコクア】という名前を授かっています。

誰から授かったのかというと、

カメハメハ大王の直系の子孫で、

ハワイ大学教授の人間国宝ルビライト・カウエナ・ジョンソンさんという

凄い人からでした。

高木ブーさんのウクレレ活動が

ハワイ文化の普及に対する貢献を高く評価されたからです。

 

他にも絵の才能もスゴイです。

 

画集も販売されています。

お笑い芸人という印象が強いのですが、

ウクレレ弾きや絵描き師としての才能がある人だったのです。

 


絵が面白いと思い書き溜めてきたのが30年前だったそうです。

元々絵を描いていたわけではなく、小学校の頃の授業で描いたきりで、

大人になってからはずっと描いていなかったそうです。

久々に描いたのが1988年頃のドリフターズ絶好調の頃でした。

たまたま年賀状に描いたことがきかっけだったようです。

その後、

ドリフターズの番組内でコーナーが設置され、そこから書き溜めてきたそうですよ。

絵の内容はドリフターズのものばかりです。

高木ブーさんから見えていたドリフターズの記録にもなっています。

スポンサーリンク

高木ブーは孫や娘と同居中!旦那さんは?

高木ブーさんは現在娘家族と合わせ4人で同居をされています。

なぜならば、奥さんを亡くした後、

娘さんも結婚して嫁いでしまうのが寂しかったそうです。

ですから、結婚を承諾する条件を娘さんに提示されたそうですよ。

その条件とは、

「娘の結婚相手には自分と一緒に住んでくれる男性で、転勤などのない職業であること」

参考:Wikipedia

この条件を守った娘さんは凄い親思いですよね。

過去には、

20歳以上年下の国際政治学者の天川由記子帝京大准教授と再婚の噂が

2009年にありましたが、

再婚せずに娘さんと旦那さんとお孫さんと共に4人で生活をされています。

 

家族4人で食卓を囲んで食事をするのが一番幸せだとも公言をされていました。

娘さんの高木かおるさんの職業はサラリーマンです。電通に勤務をされていたそうです。

現在は高木ブーさんのマネージャーをされています。

旦那さんは、デザイン会社を経営する社長さんです。

旦那さんも高木ブーさんも娘さんも現在クリエイティブな仕事をされていますが、

お孫さんのこうたろうさんは高校性になってからギターをはじめたそうなので、

もしかしたら、孫のデビュー作に登場する日が来るのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

高木ブーさんはお笑い芸人としてよりも

ウクレレ弾きや絵描きの才能があるんじゃないかと思います。

現在はお店も閉めてYouTubeや、ニコニコ動画でコラボ生配信など

動画配信サービスで演奏を提供しています。

最近はお孫さんがギターをはじめたということで

将来はコラボ配信などさえるかもしれません。

これからも元気に活動し続けてほしいなって思います。

お笑い芸人
meguをフォローする
エンタメの泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました