森本千絵 goen°アートディレクターの旦那や子供は?作品パクリ疑惑に嫌いの噂

こんにちは。meguです。

6月18日に放送される

人生が変わる1分間の深イイ話

という番組に

アートディレクターの

森本千絵さんが出演されます。

森本千絵さんは、

デザイン集団goen°を主催されてます。

そこで、アートディレクターとして活躍されているのです。

Mr.Children、松任谷由実、miwa等の

アーティストのCDジャケットやMV

その他企業広告を手がけてきた集団を引っ張っており

天才ディレクターともいわれているのです。

しかし、よからぬ噂があります。

それは、作品盗作パクリ疑惑と

嫌いという批判的な口コミが多数あるのです。

 

スポンサーリンク

そして、森本千絵さんには、

結婚されておりお子さんもおられるそうですよ。

家族やパクリ疑惑について

調べてみました。

森本千絵の年齢や経歴は?wiki風プロフィール

名前:森本 千絵(もりもと ちえ)

生年月日:1976年4月26日

年齢:42歳

出身地:青森県三沢市

育った地域:東京都

学歴:武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科

職業:アートディレクター・コミュニケーションディレクター・goen°主宰・武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科客員教授

職歴:博報堂入社1999年→goen°設立2007年

受賞歴:N.Y.ADC賞、東京ADC賞 – ADC、JAGDA、TDC会員

ONE SHOWゴールド、アジア太平洋広告祭ゴールド

50th ACC CM FESTIVAL特別賞「ベストアートディレクション賞」

2011年日経ウーマンオブザイヤー・準大賞受賞

第4回伊丹十三賞 -(女性初、最年少)

森本さんは、青森県で生まれてますが

育ったのは東京都だったようです。

今は、アートディレクターとして活躍されてる森本さん

その才能は、幼少期の遊びにあったようです。

森本さんの祖母が生け花の先生で祖父がテーラーメイドをされてました。

その為、よくハギレや生け花で余った花等があり

遊んでいるうちに

切り花や残布のコラージュで絵を描くことが好きになったそうです。

 

スポンサーリンク

そのことが影響していて

中学生の頃にはもう進路を決めていたそうです。

広告会社に入社することを目標に

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科に入学されます。

卒業後は博報堂入社に入社されました。

その後2007年には

もっとイノチに近いデザインもしていきたい

という思いの元から

株式会社goen°を設立されました。

その後、次々と作品を制作されていきます。

2020年東京オリンピックの

エンブレムも手掛けておられます。

 

スポンサーリンク

凄い活躍ですね!日本を代表するアートディレクターです。

森本さんの生み出す作品の特徴や家族は?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336