現在の杉本彩が作るご飯が犬用か人用かわからない!旦那からは鬼軍曹と呼ばれてる!年齢は?【有吉反省会】

杉本彩のブログやインスタが犬・猫・家族だらけ?何匹いるの?動物愛護活動家!

杉本彩さんは、大の猫好きです。

以前、訪れた犬猫専門の動物園の環境が劣悪だったことにショックを受け、

これが動物愛護するきっかけとなったそうです。

20歳の頃から捨て猫を保護してるそうですよ。

現在は、猫が11匹います。

アントニオ(近所の人が拾ったのを貰った)

ベティ(大阪の読売TV前で拾った)

コタロウ、マイケル、花子、月子、ダイちゃん(被災地から保護)

アストル、ミルバ、小春、さくら(岡崎市の動物保護センター「Animo(あにも)」より里親になる。さくらは猫エイズ陽性で小脳に障害がある)

過去に杉本彩さん宅にいた猫は、

モモタロウ(以前住んでいたマンションの前で拾った)

たま(二子玉川で拾った)

ドン・べべ・トム(北海道で拾った)

です。かわいい猫がお家のあちらこちらにいる生活は、

猫好きには、たまらないと思います。

寝るときは、皆で一緒に寝るのでしょうか?

杉本さんは、猫だけでなく犬も保護してます。

「小梅」

保護施設で部屋の隅にいた老犬を引き取ったそうです。
何時も何かに怯えていて、
犬らしい反応を示さなかったそうです。
その為『天才!志村どうぶつ園』で動物と話せる女性・ハイジに
小梅が何故、怯えているかを聞いてもらいました。
そしたら、怯えた生活の原因が判明しました。
前の飼い主から想像を絶する虐待を受けたトラウマによるものだったのです!

杉本彩さんのカレー屋さんの名前になってるワンちゃんです。

犬らしい反応がないなんて、よっぽど辛い経験をしたのだと思います。

けなげで愛らしいワンちゃんが、そのような状態になるのは悲しいです。

杉本彩さんは、他にも里親になってます。

2012年に、

フレンチ・ブルドッグ「きなこ」

ロングヘアーチワワ「でんじろう」

二匹は、大阪の悪質な繁殖場の崩壊から助け出されたました。

現在、杉本さんが飼っている猫達には留守中に急死しないように

ペットシッターを自宅に呼ぶそうです。

彼らの健康や生活のためには手間や投資を惜しまないそうです。

猫ちゃんの為のご飯つくりが、何やら美味しそうです。

杉本彩さんの動物愛護活動家

PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)

の反毛皮広告のモデルにも無償で出演されたそうです!

杉本は「ノーファーや動物愛護は強要するものではなく、本人がどう思うか、どう感じるか、そしてどう動くかだ。」と語っており、毛皮の製造過程を知った2006年(平成18年)から毛皮を着用しなくなり、自身がデザインを手がけるファッションブランドも全てフェイクファーを用いている。  Wikipediaより

また、杉本彩さんがプロデュースした

化粧品ブランド「リベラータ」

では原料の段階から動物実験は行っていないそうです。

ブラシは人工毛を使用しています。

2014年2月に一般財団法人 動物環境・福祉協会「Eva(エヴァ)」を設立

2015年2月26日に公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaとして認定される。

動物を保護するだけではなく、衣食住全てにおいて動物愛護活動家として

広範囲に活動されてます。

杉本彩さんの動物愛がかんじられます。

番組内で猫ちゃん、ワンちゃんご飯を熱く語ってくれそうですね!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336