三吉彩花の父母親は韓国国籍?3か国語話せる理由は?

芸能人
出展:Twitter

三吉彩花さんは三か国語話せます。

両親が日本国籍でないのでしょうか?

スポンサーリンク

三吉彩花の年齢や学歴は?wiki風プロフィール

名前:三吉 彩花(みよし あやか)

生年月日:1996年6月18日

年齢:21歳

出身地:埼玉県

身長:171cm

体重:49kg

血液型:B型

兄弟:一人っ子

職業:女優・女性ファッションモデル

所属事務所:Sugar&Spice→ アミューズ

特技:ダンス

経歴:小学1年生・読者モデル(Sugar&Spice 所属)

小学3年生・スカウト(アミューズ所属)

2008年【ニコ☆プチ夏号】に初登場(小学6年生)

2010年4月『さくら学院』の初期メンバーになる(中学2年生)

2010年6月にて『ニコ☆プチ』専属モデル卒業

2010年8月Seventeenの専属モデル

2012年3月『さくら学院』卒業(高校1年生)

2017年11月号にてSeventeen専属モデルを卒業(21歳)

 

学歴:川越市立武蔵野小学校→川越市立名細中学校→堀越高等学校

 

三吉彩花さんは、小学1年生の頃から

主にモデルとして活動されてました。

 

高校に上がってからは、さくら学院としても

活動の幅を広げています。

 

高校卒業後は、

更に芸能活動に専念する為進学していません。

 

現在は、映画・ドラマ・CM・バラエティー番組にと

多忙な日々を過ごされてます。

 

ニコプチ時代には披露されてない

長い脚が綺麗で目を引く水着姿等披露されてます。

幼い頃から一目を引いていた三吉彩花さんは

生意気ではないかという意見もありました。

スポンサーリンク

三吉彩花の水着姿がかわいい?生意気?セブンティーン時代やGTO・エンジェルハート画像

三吉彩花さんは、身長が171cm・体重が49cmと

スタイル抜群な持ち主です。

 

セブンティーン時代の三吉彩花さんです。

出展:Twitter

 

こちらは、グラビア活動を始められた時の

水着写真です。

出展:ねいばーまとめ

 

髪型も変わって、

グッと大人の女性らしい魅力が出てますね。

三吉彩花さんのお尻や胸も綺麗ですが

スラっとした足が特に綺麗です。

 

そして、ドラマ エンジェルハートやGTOも外せません!

エンジェルハートでは、ヒロインの香瑩(シャンイン)役に

抜擢されてました。

 

GTOでは、保健室登校のミステリアスな役をされてます。

 

 

三吉彩花さんは綺麗ですね!

しかし、しゃべくりやメレンゲでの発言が

生意気な感じを与えることもあったようです。

スポンサーリンク

三吉彩花が韓国語・中国語が話せるその理由は両親?

 

三吉彩花さんの気になる両親ですが、

一人娘を大切に育てていた

素敵な両親です。

 

家族の中は良好で

父親とデートしたり

母親とショッピングに行ったりしてるそうです。

 

三吉彩花さんに対しての愛が大きく、

モデルとして活躍してほしい親心から

 

学校のプールの授業は毎回見学

日焼け止めは欠かさない

正座はしない等

 

制約が多々あったそうです。

そして、本人の意思もあると思いますが

高校はあの堀越高等学校に進学されてますね。

 

気になる職業ですが

一般家庭のサラリーマンだそうです。

 

 

 

三吉彩花さんといえば、韓国・中国語が話せるそうで

両親が韓国若しくは中国語圏の出身なのかと思ってしまします。

 

調べてみましたが、両親共に日本出身だそうですよ。

三か国語話せる理由は、

 

三吉彩花さんが韓国アイドルグループ

E-girlsのファンであったのです。

E-girlsの武部柚那とも親交があり

 

韓国に進出願望があるため

独学で習得されたそうですよ!

 

三吉彩花さんが自身の夢を叶える為奮闘してる姿を見てると

両親も応援したくなり

周囲から見ると幼い頃からの制約が

スパルタではないかと思えますね。

 

とても愛が深い両親です。

しかし、一人っ子な為

手をかけすぎて、周囲から生意気という

感じを与えてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ・CM・バラエティー・モデルにと

大活躍な三吉彩花さんは

両親の愛を一心に受けてすくすくと育ちました。

小学1年生からモデルとして活躍されていて

芸歴は、10年以上になります。

 

K-POP・韓国アイドルに憧れ

言語も習得される程です。

いつか韓国進出できるといいですね!

 

今後の活動を応援してます。

 

芸能人
meguをフォローする
エンタメの泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました