反田恭平が結婚した彼女は小林愛実?父と母や兄弟もスゴイらしい

アーティスト

ショパン国際ピアノコンクール第2位の

天才ピアニスト反田恭平さんが

世界一受けたい授業で初授業されます。

情熱大陸での即興曲も話題になりました。

現在27歳になられますが、

結婚はされているのでしょうか?

両親や実力についても合わせてまとめました。

スポンサーリンク

反田恭平が結婚した彼女は小林愛実?

反田恭平さんがロシア出身の方と

結婚をされたという噂があります。

しかし、そのような事実はありませんでした。

2022年現在は独身なようです。

小林愛実さんとの噂も

あります。

二人は仲良く連弾したり、

一緒にショパンコンクールのファイナルに残っています。

仲良しな姿が多々見受けられるので

二人はお付き合いをされているのではないか

と噂になっていました。

ですが、そのような事実は確認できませんでした。

二人の関係は、

幼なじみであり、大親友でもある関係でした。

今後、恋愛に発展していくのでしょうかね?

スポンサーリンク

反田恭平の身長や父と母は?Wikipedia風プロフィール

名前:反田恭平(そりた きょうへい)

生年月日:1994年9月1日

年齢:27歳

出身地:北海道→東京都

身長:約170cm

最終学歴:ショパン国立音楽大学

父親:東大卒のサラリーマン?

母親:専業主婦

反田恭平さんは、北海道で生まれ、

幼稚園の頃から東京都で過ごされています。

 

音楽との出会いは、母親でした、

音楽が好きな母の弾くエレクトーンを聞きながら

育ちます。

 

4歳から

ヤマハピアノ教室に通い

その後一音会に通いました。

世田谷区立烏山中学校に通いながら

中学生の頃からは仙川教室に通っています。

子の頃から漫画【ピアノの森】【のだめカンタービレ】を母から進められ

漫画に出てくる曲を全て調べて弾いていました。

 

コンクールに出場したきっかけは、

父から

【音楽高校へ入学したいなら

コンクールで1位をとって賞状をモってこい】

と言われたことです。

 

父親は、反田恭平さんが音楽の道に進むことを痛がっていました。

噂では、東大卒だと言われています。

 

言われた通りにコンクールで

ひとつで最高位を、その他全てで優勝をされました。

その結果、

桐朋女子高等学校音楽科

特待生として入学されています。

その後の学歴は、

  • 2013年:桐朋学園大学音楽学部に特待生として入学
  • 2013年:ミハイル・ヴォスクレセンスキーの推薦によりロシアへ留学
  • 2014年:モスクワ音楽院に首席で入学
  • 2015年:ピアノ科全額特待生として桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに入学
  • 2017年:ショパン国立音楽大学に入学

どれも推薦や特待生として入学や留学をされてきました。

こんなに優秀に育てた両親は

音楽が嫌いな父親と

音楽の才能を引き出した専業主婦な母親

でした。

スポンサーリンク

反田恭平は世田谷育ち?兄弟は?

反田恭平さんは、

世田谷区立烏山中学校出身なので、

実家は世田谷区にあります。

父親はサラリーマンですが、

裕福な家庭だと言われています。

自宅が世田谷区だという事や、

4歳の頃から様々な音楽専門塾に通わせられるほどの

資金があるので

そのような噂になっています。

反田恭平さんは兄妹がいるのか

調べてみたんですが、

情報がみつかりませんでした。

もしかしたら、一人っ子かもしれません。

スポンサーリンク

反田恭平ショパンコンクールの実力!CDやNHKコンサートは?

反田恭平さんの実力は

スゴイです。

・モスクワ音楽院教授・ピアノ科長を務める恩師ミハイル・ヴォスクレセンスキー

「世界中の音楽家の中でも傑出しています。

このような才能豊かな人が世に出るのは10年に一度のことでしょう」(Wikipediaより)

 

・ショパンピアノ国際コンクールの審査員を務めた恩師ピオトル・パレチ

「彼はファイナリストの中で唯一、

1次から最後まで発展していったピアニストだったと思います。

ツィメルマンやブレハッチ、ブーニン、レヴィットが、

彼のポロネーズが良かったとメッセージをくれました(Wikipediaより)

 

・日本クラシック音楽界初!

一人の演奏家による自身のレーベル「NOVA Record」を設立

 

各界の著名人も高く評価をしていることから

ものすごい実力のある方だということがわかりますね。

 

反田恭平さんのコンサートチケットは毎回完売です。

CDも出されています。今までで12作品出されて

いました。

スポンサーリンク

 反田恭平の会社が奈良に!師匠はだれ?

反田恭平さんの会社は奈良県にあります。

【Japan National Orchestra株式会社】です。

持続的で発展的な音楽活動を行い、

将来的にはアカデミーの創設も目指しています。

・コンサート開催

・音源制作

・オンラインサロン Solistiade(ソリスティアーデ)

をされています。

今後学校ができるみたいなので

とても楽しみですね。

 

反田恭平さんの師匠は、多数います。

はじめの師匠は、

2006年、11歳の頃に仙川教室へ通った時の講師です。

 

2008年

  • 第18回日本クラシック音楽コンクール:最高位

2009年

  • 第2回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール:第1位
  • 第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール:第1位
  • 第63回全日本学生音楽コンクール中学校の部:第2位

2010年

  • 第11回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 中学生部門ファイナル:銀賞
  • 桐朋女子高等学校音楽科、学内ピアノ・コンチェルト・オーディション:第1位
  • 梅田俊明指揮で桐朋学園オーケストラと共演

 

高校の時の師匠は川島伸達さんです。

2012年(高校3年生)

  • 日本音楽コンクールにて男性では史上最年少となる18歳で第1位
  • 併せて、聴衆賞を含む4つの特別賞を受賞。

 

モスクワ音楽院教授・ピアノ科長を務める恩師ミハイル・ヴォスクレセンスキー氏

などなど多数の方の指導もあって

反田恭平さんはぐんぐんと力を伸ばされていかれました。

しかし、一番の支障は、

反田恭平さんの才能を引き延ばした母親と、

漫画【のだめカンタービレ】【ピアノの森】かもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました