古坂大魔王の自宅がピコ太郎ヒットで豪邸!資産は億超え?

アーティスト

古坂大魔王さんは

ピコ太郎と別人ではなく同一人物です。

本名は、古坂 和仁(こさか かずひと)さんです。

今年で48歳になります。

ピコ太郎さんこと古坂大魔王さんは

現在、

エイベックスの事務所に所属されています。

古坂大魔王さんは、

ピコ太郎がヒットして

年収や資産がヤバいことになってしまったようですよ。

青森の実家もリフォームされて、

港区の自宅も豪邸だと評判です。

今回は、

・古坂大魔王・ピコ太郎の年収

・古坂大魔王の豪邸な自宅

・古坂大魔王の資産

についてまとめました。

スポンサーリンク

古坂大魔王・ ppapピコ太郎の年収は?

古坂大魔王の年収は

YouTubeで約9千万円、CDが約250万円、

LINEスタンプで約5千万円、グッズ約収入約2千万円、

営業約4千800万円、CM約500万円

参考:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613343/

女性自身がピコ太郎さんの年収を暴露されていました。

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)のヒットが

古坂大魔王さんの年収を上げる形になっています。

実はPPAPの著作権はエイベックスがもっています。

なので、

取り分は古坂大魔王さんとエイベックスで5割ずつだそうです。

それでもかなりの額ですよ!

ざっくりと年収を計算すると、2億1550万円

となりました!!

スポンサーリンク

古坂大魔王のスタジオ付自宅の場所は港区!住所は?

古坂大魔王さんの自宅はピコ御殿となっています。

現在はコロナの影響で自宅がアミューズメント化していますが、

とてもオシャレで品のある自宅です。

さらには、自宅に仕事場も設けているんですが、

設備が本格的すぎて、

ミニスタジオ状態になっているそうです。

PPAPを収録したときのスタジオは、

10万円で借りたスタジオで細々と収録をされていました。

それが今ではマイスタジオを所有するまで

資産がふくれ上がっています。

 

気になる自宅の住所ですが、

東京都港区あたりではないかと噂されています。

目撃情報が港区に多いことから

噂になりました。

古坂大魔王さんの実家のリフォームですが、

ピコ太郎がブレイクする前でした。

古坂大魔王さんの兄弟は優秀な方が多く、

弟は東大大学院卒の大学講師でもあるので

実家は貧乏ではない様子です。

ということは、

ピコ太郎で設けたお金を自宅につぎ込んでいる可能性がありますね。

他にも資産はもっておられるのでしょうか?

資産はいくらあるのでしょうか?

スポンサーリンク

古坂大魔王・ピコ太郎の資産は?

ピコ太郎さんの収入は、

今まで25年やってきて、

25年やってきた分の全部くらいもらいましたね。

1カ月で」と激白。

億単位だったそう。

参考:https://news.mynavi.jp/article/20170930-a024/

ということで、かなりの額を稼いでいます。

収入の半分程度税金に、売り上げの半分を事務所に

支払うのですが、それでも億単位の収入があります。

古坂大魔王さんが言われているところをみると、

25年間の苦労の結晶とでもいえる収入なので

子どもさんのためにも資産を構築されていると見えます。

古坂大魔王さんは貯金額を公開されていませんが、

それなりにあると思いますし、

趣味のフィギュアやレスラーのマスクなどもあるので、

その価値も合わせると

億単位なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

古坂大魔王さんは、

ピコ太郎がヒットして25年分の収入を1か月で手にするほどでした。

金額は2億円以上だと言われています。

資産は非公開ですが、

フィギュアやレスラーのマスクなどのコレクターでもあるため

億単位の資産をもって見える可能性があります。

自宅も豪邸で、個人のスタジオもついています。

自宅の場所は非公開ですが、

目撃情報から港区が有力ではないかと

噂されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました