広島県菱(ひし)動物大家族の名前と年齢や経歴!民宿の住所と料金もチェック!

お笑い芸人

坂上どうぶつ王国という番組に

広島県庄原市に在住のどうぶつ大家族として

豪雪地帯で自給自足をされている

菱(ひし)家が出演されます。

日本の昔ながらの暮らしをされているひし家は、

【暮らし宿 お古】という名前で、ゲストハウスを営んでいます。

今回は、家族構成と、ゲストハウスについてまとめました。

スポンサーリンク

菱ひし大家族の家族構成!名前と年齢は?

父親:菱 亮一(ひし りょういち)41歳

母親:菱 千尋(ひし ちひろ)37歳

長男7歳

長女:5歳

次女:3歳

次男:1歳

どうぶつ:犬2匹・猫1匹・ニワトリ3羽

ひし家族は、両親とお子さん4人、どうぶつが6匹の家族です。

お子さんの名前はSNSでは公開されていませんでした。

自宅は築110年の古民家に住んでいます。

ガスも水道も通っていない古民家で昔ながらの生活をされています。

ガスは薪を割って火起こし、水道は井戸水で対応をされています。

大自然の中ですくすくと真っ直ぐに育っているお子さんが

可愛くてほっこりするようなエピソードがFacebookに数多く投稿されています。

末っ子さんも2月で1歳になられています。

素敵な家族です。

スポンサーリンク

菱 亮一(ひし りょういち)の経歴は?山守林業を営業中

名前:菱亮一(ひしりょういち)

生年月日:1981年

出身地:広島県仙台市

年齢:41歳

学歴:県立広島大学大学院修了

職業:守山林業(個人事業主)

菱亮一さんは、仙台市出身の41歳です。

高校卒業後は5年間パチンコとバイトをして生計を立てていたそうです。

その後農業に興味を持ち、大学へ進学されます。

卒業後は、大学のキャンパスである庄原市に残り、

地元の林業兼工務店に就職されます。

その後転職され、西城町森林組合に7年間勤務したのち

独立し、現在の会社を設立されました。

 

2010年に東京都から実家のある庄原市に戻ってきた

千尋さんと出会い、2012年に結婚されました。

スポンサーリンク

千尋(ひし ちひろ)の経歴は?古民家を営業中

名前:菱千尋(ひしちひろ)

生年月日:1984年

年齢:37歳

出身地:広島県広島市

学歴:不明

職業:医薬品開発の仕事→民宿開業

菱千尋さんは、広島市出身の37歳です。

学歴は不明ですが、

東京都で医薬品開発の仕事を2010年までされていました。

 

しかし、

東京都での何不自由ない生活に疑問を抱き

実家へ戻ります。

そして、母の生家である古民家を再生して民宿を開業されました。

【五感で自然とつながる暮らしを大切にしたい】

という思いがあったのです。

実家へ戻った当初は生活費を稼ぐため、市役所に勤務されながら

古民家再生をされていました。

そして、2011年に民宿をオープンさせたのです。

現在は、閉校となった地元の学校の再生に取り組まれています。

スポンサーリンク

菱ひし家の子供の通っている学校はどこ?

お子さんの通っている学校は、

古民家の住所から、学校区である

【庄原市立川北小学校】

ではないかと思います。

 

近くには、閉校となった小学校もありました。

この小学校を千尋さんが復活させたら、

お子さん達もこちらの小学校へ転校させる可能性があると思います。

スポンサーリンク

暮らし宿お古の住所や営業時間に料金は?

住所:広島県庄原市川北町1812-9

連絡先:0824-72-9188

・日帰り体験:10:00〜15:00 (3名〜15名まで)料金・4,000円(3名以上)

・宿泊プラン:土曜日〜日曜日の1泊2日(5名まで)料金・40,000円(週末一組限定)

他にも、味噌作り、和菓子つくり、レンタルスペース、お茶の稽古などされています。

詳しいプランは【暮らし宿お古】のホームページを見てみてくださいね。

新型コロナウイルスの影響で現在休業中です。

再開はFacebookやホームページにてお知らせがあります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ひし家族についてまとめました。

自然豊かな場所でお子さんが伸び伸びと生活されています。

家業は、民宿と林業です。

行動派な奥さんが開いた民宿が人気です。

現在は休業されていますが、

再開したときには再び予約でいっぱいになるとおもうので

ホームページやFacebookをチェックしておいてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました