古川元久(古川財団)の高校や息子娘は?評判や派閥もチェック!

エンタメ

国民民主党国会対策委員長の古川元久さんが、

第49回衆議院議員総選挙に愛知2区から立候補されました。

どんな方なのでしょうか?

家族や学歴と評判や派閥についてまとめました。

スポンサーリンク

古川元久の高校や経歴は?wiki風プロフィール

名前:古川元久(ふるかわ もとひさ)

生年月日:1965年12月6日

年齢:55歳

出身地:愛知県名古屋市

学歴:愛知県立旭丘高等学校→東京大学法学部→コロンビア大学大学院卒

役職:国民民主党 国会対策委員長  国民民主党 愛知県連代表

事務所:愛知県名古屋市千種区内山3丁目8−16

電話番号:052-733-8401

古川元久さんは、名古屋市出身の55歳です。名古屋市東区にある高校を卒業後、

東京大学へ進学され、在学中に司法試験合格するほどのエリートです。

大学を卒業後に大蔵省(現財務省)に入省されますが、

コロンビア大学へ留学され、翌年に退官されてます。

退官されて2年後の1996年に、旧民主党結党に参加され、

そこから議員としてのキャリアを積まれます。

 

初当選は第41回衆議院議員総選挙に愛知2区から立候補したときでした。

その後も愛知2区から6期連続で当選されてます。

現在までの当選はトータルで8回です。

その他の経歴は、

2009年:鳩山由紀夫内閣で内閣府副大臣(経済財政、科学技術、行政刷新)に任命

2010年:菅直人内閣で内閣官房副長官に 就任

2011年、:野田内閣で国家戦略担当大臣兼内閣府特命担当大臣(経済財政政策、科学技術政策宇宙政策)に任命

2012年:野田第3次改造内閣発足に伴い退任し、衆議院内閣委員長に就任

2015年:衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長に就任

2018年:国民民主党に参加し、希望の党に引き続いて党幹事長に就任

2018年:党代表代行に就任され党政治改革推進本部長も兼務

2020年:新・国民民主党の党国会対策委員長に就任

スポンサーリンク

古川元久の評判や派閥も気になる!

古川元久さんは、

内閣での活躍や、衆議院議員選挙でも8回当選されているので

評判は悪くないと思います。

ただ、パチンコとの関係や、(カジノ合法化も支持されてましたね)

古川財団と親戚関係であることによる影響から

一部の方からの評判はよくないようです。

派閥は、政策グループ・前原グループ・階グループとありましたが

現在議員8名所属しており派閥はほぼないようです。

同じく国民民主党の議員が愛知7区から立候補されてました。

スポンサーリンク

古川元久の妻と娘息子は?

古川元久さんの家族情報は、Facebookに投稿されてました。

 

5年前の情報なので現在は

大学3年生の息子さんと、小学校6年生の娘さんがいるようです。

息子さんや娘さんの通っている大学や高校は情報がありませんでした。

奥さんは、名前や年齢が不明でしたが、

家族でマラソン大会に参加されるほど

アクティブな奥さんなようですね。

二人の馴れ初めなども情報がなかったので不明でしたが、

おそらく、古川元久さんのように知的で活動的な人なのではないか

と思います。

スポンサーリンク

まとめ

第49回衆議院議員総選挙に立候補された

古川元久さんについてまとめました。

学歴や経歴が素晴らしく内閣でも活躍をされており経験豊富な議員さんです。

日評判は一部の方からよくはないようですが、

これだけの仕事を任されているので多くの人から支持を受けていると思います。

 

家族については、娘さんと息子さんがいることがわかりました。

残念ながら通っている学校は不明でしたが、

父親に似てレベルの高い学校へ通っているんじゃないかなって思います。

奥さんについては一緒にマラソン大会へ出場されるほど活発な方なようです。

家族仲も良さそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました