安彦考真の結婚や生活費に現役引退後の仕事は?年俸120円の現役Jリーガー

スポ―ツ

こんにちは。meguです。

 

40歳から現役jリーガーになった

安彦考真選手。

2020年シーズン限りで現役引退すると

公言をされてました。

 

プロ3年目にして引退とは

ちょっと早すぎる気もしますが、

ダラダラやったってしょうがないと

いう気持ちから、

現役引退を決定されたようです。

 

現役引退されてからは

どのような活動をする予定なのでしょうか?

気になる奥さんや生活費なども合わせて調べてみました!!

スポンサーリンク

安彦考真は結婚してる?

安彦考真さんは、

夢を持ってチャレンジしている姿が素敵ですし、

イケメンですし、

年齢的にも結婚をされていそうですよね。

 

結婚されているのか調べてみたところ、

そのような情報は見当たりませんでした。

安彦さんは人生において一般的なものとは違う

囚われない独自の価値観をお持ちです。

 

一般的に言われているのは、

ある程度の年齢になったら、

結婚して家庭を持って、持ち家と車を所持する生活が

一人前の大人としての幸せだと言われていますが、

 

安彦さんはそのような

一般的な幸せを洗脳だと

とあるインタビューで語ってます。

 

ということは、

結婚をされていない可能性が高いですよね!!

常に周囲を驚かすようなチャレンジをされている

安彦さん。

マジでカッコイイ生き方だと思います!!

スポンサーリンク

安彦考真年俸120円の現役Jリーガーだけど生活費は?

安彦考真さんは現役Jリーガーですが、

年俸が120円だそうです。

恐ろしいほどの安い年俸に驚きますよね!!

Jリーガーって、年俸が高いイメージがありました。

 

所属は、YSCC横浜のJ3です。

プロのJリーガーでもJ1、J2、J3と3つの区分があります。

サッカーで生活がっできる位稼いでいるのは

J1リーグの選手だけと言われているほど

Jリーガーの道は厳しいのです。

入団前は、

クラウドファンディングでトレーニング費用を募ってました。

その翌年には無事に入団テストに合格したそうです。

入団テストを受ける前の収入は900万円りました。

でも、貯金はほとんどなかったそうです。

 

お金がない安彦さんは、家賃30万円のマンションから

実家に引っ越しされ、

Jリーガー生活をされてました。

お昼ご飯は、寮の食堂で白米をもらって食べていたそうです。

 

現在は、スポンサー企業が付いたので、

240万円ほどになったそうですよ!!

よかったですね!!

スポンサーリンク

安彦考真の現役引退後の仕事は?

 

安彦考真さんが現役引退をされたあと、

どのような仕事をするのか気になりますよね?

これは私の予想になりますが、

安彦さんの経歴から推測できると思います。

そこで、安彦さんの経歴をまとめつつ、

考察していきたいと思います。

 

安彦考真さんの職歴

 

安彦考真さんは小学1年生の頃から

アニメ【キャプテン翼】に憧れ

サッカー少年団に入団してサッカーをされてました。

 

高校卒業後から21歳までは、

ブラジルへ行かれ【グレミオ・マリンガFC】にて

プレーをされてました。

 

現在現役Jリーガーをされてますが、

実は21歳の時に一度

【清水エスパルス】と【サガン鳥栖】の

入団テストを受けてます。

 

しかし、

当時は周囲のレベルの高さに驚いて萎縮してしまったので

満足な結果が出せず入団できませんでした。

その後は、

【ジャパンスポーツサイエンスカレッジ】や

【エドゥサッカーセンター】

通訳やコーチ、選手として活動をされてます。

 

選手としては25歳の頃まででその後は引退をされてます。

引退後はコーチや通訳などサッカー関係の仕事をされ、

年収は900万円だったそうです。

 

そして、30歳も後半になってくると、

再びJリーガーになりたいという夢はが浮上し、

再チャレンジをされ、

40歳にて現役Jリーガーになりました。

 

ということは、

現役引退後は、

再びコーチや通訳などサッカー関係の仕事をされると

思いますよ!!

スポンサーリンク

安彦考真の結婚や生活費に現役引退後の仕事は?年俸120円の現役Jリーガーのまとめ

安彦考真さんは結婚をされているのか調べてみたら、

結婚しているという情報はありませんでした。

 

40歳で現役Jリーガーとして活動をされる前は、

コーチや通訳、として活動をされており、

年収900万円でした。

21歳の時に一度チャレンジをした入団テストでは

残念な結果になってしまい、

別のサッカーチーム選手として25歳まで活動をされてましたが、

30歳も過ぎた頃から再び入団テストを受ける決心をし

40歳にて見事夢を叶えることができました!!

夢はかないましたが、120円という年俸。

 

生活するのにも大変だったと思います。

幸いにも実家に移り住んだことと、

その後スポンサー企業がついて230万円程になったことが

救いだったと思います。

安彦さんは今年で現役引退をされるそうなので、

引退後は再びコーチや通訳など

サッカー関係の仕事をされると思います。

 

安彦さんの行動は、

Jリーガーになりたいに勇気や希望を与えたと思います。

是非とも今後は、

なりたい人にもチャンスが与えられるような

システムになることを願います。

安彦さん、これからも頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました