イチロー引退後の活動と住まいはどこ?妻は?

スポ―ツ
出展 :youtubeスクリーンショット

こんにちは。meguです。

 

マリナーズっで活躍をされていた

イチロー外野手が、

 

21日に開催された

アスレチックスとの

開幕2戦目終了後

引退を表明され日本中に衝撃を

与えてました。

 

 

イチロー選手は、

過去にも、引退説が流れており、

ファンの方もそろそろなんじゃないかと

噂をされてました。

 

 

スポンサーリンク

 

一時期、身体を壊してからは、

成績に延び悩んでおられたようですからね。

 

それでも、44歳になるまでの

長い時間を野球選手として

活動し続けておられたのは

相当な努力をされてきたことと思います。

 

身体のコンディションを

整えるトレーニングに

抜かりの無い様子は

 

マリナーズの選手も

評価していました。

 

しかし、大活躍されていた頃と

比べると、

成績が落ちました。

 

↓イチロー選手のその他の記事↓

イチロー選手の引退説や死球を受けた過去!

 

死球を受けた事故をも克服され、

イチロー選手は頑張ってました。

凄い選手なんです。

 

 

イチロー選手は引退する気なかった!なぜ?

50歳まで、

引退するつもりもなかった

と語るイチロー選手。

 

しかし、45歳にて

引退を決意されました。

その理由は、

試合成績が出せなかったことでした。

 

イチロー選手なりに、

限界を感じられたようです。

 

スポーツの世界は厳しいですね。

日本で、8年、

米国で、19年を

野球選手として過ごしたイチロー選手。

 

それを陰ながら支えたのが、

奥さんの弓子さんと、

愛犬の一弓ちゃんでした。

いっきゅうちゃんは、

18歳になる老犬です。

 

懸命に生きる姿に

勇気をもらっていたそうですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

イチロー選手にお子さんは

いないようですね。

 

一弓ちゃんが

イチロー選手夫婦にとっての

子供のような感じだと思います。

 

老犬だと、体力的なことで、

飛行機に乗ることができるのでしょうか?

 

7歳以上でも、

身体にかなり負担が

かかるそうなので、

 

いっきゅうちゃんは、

飛行機に乗ることによる

負担はかなりのもの

かもしれません。

 

イチロー選手引退後はどこに住むの?

イチロー選手の引退後は、

どこに住居を構えるのでしょうか?

 

いっきゅうちゃんのこともあり、

現在の米国の家は手放さないかも

しれませんね。

 

日本で仕事は考えていないのでしょうか?

奥さんと愛犬を残して

一人単身生活も寂しいですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

イチロー選手の両親も高齢になっているかと

思います。

 

もしかすると、

同居も考えられますね。

 

住居を公開されてしまうと、

ファンが殺到してしまうかも

しれませんね。

イチロー選手の今後の活動は?

イチロー選手は、奥さんに

ゆっくり休んでほしいと

語っておられましたが、

 

イチロー選手は、

ゆっくりしたくないから

明日からトレーニングをする

ということでした。(笑)

 

 

さすが、

イチロー選手らしい発言です。

 

 

スポンサーリンク

 

引退後の活動ですが、

監督は否定してました。

 

人望がないからだということです。

 

イチロー選手が監督になったら、

スパルタメニューが待っていそうで

恐ろしい気もしますよ。

 

イチロー選手は、インタビュー記事でも

語っておられましたが、

プロ野球選手は引退をされましたが、

生涯野球をプレーされているかと

思います。

 

その形はこれから出来ていかれる

のだと思います。

 

草野球で、イチロー選手が

バットを振っていたら

驚きますけどね(笑)

 

見慣れるまで、

時間がかかりそうです。

 

個人的には、

ジュニアクラスの子供の

野球指導をしてほしいと

感じました。

 

イチロー選手の引退後のまとめ

マリナーズの

イチロー外野手は、

 

21日に行われた

アスレチックスとの開幕第2戦後、

引退を発表されました。

 

今までの成績は、

日米通算4367安打(日本1278、米国3089)の45)

と、大活躍をされたイチロー選手。

 

本人は、清々しい感じを受ける位

潔く引退を発表されてました。

 

今後の活動は、

引退しても、

ゆっくりされることは

苦手だそうで、

トレーニングをされるそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

そして、何らかの形で、

野球は続けていくようですよ。

 

監督業務は否定されてました。

 

今後の住居地なんですが、

18歳になる愛犬がいるため、

中々日本に戻っての生活も

難しいかも

しれないです。

 

今後はどうなるのでしょうか?

その後の報道に注目ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました