【現在】紀平凱成(きひらかいる)父母や出身地に高校は?イケメン自閉症ピアニストの経歴wiki

アーティスト

こんにちは。meguです。

 

超天才イケメンピアニストと

言われている紀平凱成さんが

24時間テレビに出演されます。

 

紀平さんは、

実は自閉症を抱えてます。

2歳より自閉症と診断を受けたそうです。

 

5歳で突然ピアノ弾きはじめたそうで、

現在では、

天才ピアニストとして活動をされてます。

 

2019年4月に

浜離宮朝日ホールで

初のソロ・ピアノリサイタルをされました。

 

自閉症だと、生活するのに

苦労を感じることがあるかもしれませんが、

一度才能が開花すると、

ありえないくらい発揮される方が多いように思います。

 

両親の育て方がよかったのだと感じます。

どんな両親なんでしょうか?

 

そして、イケメンといえば、

彼女の存在が気になります。

そこで、経歴も併せて調べてみました。

スポンサーリンク

イケメンピアニスト紀平凱成の年齢や出身地は?父母はどんなひと?wiki風プロフ

名前:紀平凱成(キヒラカイル)

活動名:Kyle

生年月日:2001年

年齢:17歳

出身地:不明

両親:母由起子

出身校:国立音楽院

職業:ピアニスト

 

きひらかいるさんのプロフィール情報は

ほとんど公開されておらず不明な点が多いですが、

分かった情報をだけをまとめました。

 

 

気になる、

出身地や両親の詳しい情報が

なかったので、残念です。解り次第更新していきます。

 

両親の職業や年齢など両親のプロフィールが不明でしたが、

こんな子育てエピソードを発見しました。

きひらかいるさんが自閉症だと診断されたのは、

2歳の頃だったそうです。

 

当時両親が、

紀平凱成さんの変わった行動に気がつき、

自閉症と診断されました。

診断を受けてから両親が

コミュニケーションの一環として

ピアノを用意したと言われてます。

そこからピアノで表現するようになり、

コミュニケーションツールとして活用をされてました。

きひらかいるさんが小学1年生の頃には

ピアニストになる

という夢を持ったそうですよ。

 

ピアニストとして開花されたのは、

両親のサポートが良かったのだと思います。

 

紀平凱成さんの特性を生かして

きたからこそ、

ここまで伸びたんだろうと思いました。

 

とても優しい両親です。

では、

紀平凱成さんの経歴を見てみましょう。

スポンサーリンク

イケメンピアニスト紀平凱成の経歴や高校は?活動内容も気になる!講演会は?

紀平凱成さんは、

5歳の頃にピアノを弾き出し、

ロック・ジャズ・クラシック音楽など

ありとあらゆるジャンルに興味があったそうです。

 

 

一度聞いた曲は完コピ

英文の歌詞も完コピしてしまう程だったようで、

 

音に敏感ななのと、

ずば抜けた記憶力が

あったようです。

 

小学生になったとき、

【ピアニストになりたい】

自分の気持ちを両親に

伝えていたそうです。

 

13歳の時には、

「異才発掘プロジェクト」に選ばれ、

(東京大学と日本財団が進める、

突出した才能を伸ばす人材養成プロジェクト)

 

16歳でイギリスの音楽学校

“トリニティ・カレッジ・ロンドン”の

”advanced certificate“(上級認定)に

高得点で合格されてます。

 

17歳では、

全日本ジュニアクラシック音楽

全国大会審査員賞受賞されてます。

 

そして、2019年4月には、

初のホールリサイタルを

開催されます。

【受賞歴】

・全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会審査員賞受賞。

・日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。

・2020年 第3回服部真二音楽賞(Rising Star)受賞

【講演会】

2021年8月25日:ソロアルバム発売

2021年10月~2022年2月:東京・神奈川・大阪・長野にてツアーを行う予定。

ツアーは、新型コロナウイルスの影響で変更

される可能性があります。

スポンサーリンク

イケメンピアニスト紀平凱成の自閉症の症状は?

紀平凱成さんは、

イケメンピアニストと

話題になっていて、

 

初のホールリサイタルをするまでに

ピアニストとしての経験を順調に

積んでいるかのようにもみえます。

 

しかし、持病である自閉症の症状に

苦しむこともあったのです。

 

 

主な症状は、音や視覚からの刺激に

敏感に反応してしまうことでした。

 

小学生に上がってから、

その症状が強く出たこともあり、

 

些細な音にも敏感に

反応して苦しんだそうです。

 

視覚も敏感に反応してしまい、

一時期は、人の顔と名前から

避けていたことも

あったそうです。

 

そこは、周囲のサポートで何とか落ち着きを

取り戻したそうです。

 

まだまだ完全には、

ふっきれていない点もありますが、

ピアニストとしての活動をすることで、

徐々に克服されつつあるそうです。

 

パッと見ると、

天才で何も苦労がなさそうなようですが、

そんな過去もあったようです。

 

自閉症は、独特の感性を持っていて、

周囲とコミュニケーションをとるのが

困難だと言われています。

 

 

その代わり、一般の方からずば抜けた

才能をもっており、

その能力が見事に開花されたんですね。

 

イケメンな紀平さんですが、

彼女はいるのでしょうか?

スポンサーリンク

イケメンピアニスト紀平凱成の彼女は?

彼女の情報はありませんでした。

おそらく、ピアノに熱中していることと

思います。

 

彼女がいても、いなくても、

紀平さんには、ピアノがありますからね。

 

今は、音楽に集中されていることと

思います。

 

これから素敵な方と、

紀平凱成さんのことを深く理解してくれる方との

運命的な出会いを

されることかと

思いますよ。

 

将来が楽しみですね。

スポンサーリンク

イケメンピアニスト紀平凱成のまとめ

イケメンピアニストと言われている

紀平さんは、

17歳にして、

ホールリサイタルを開催されます。

 

その実力は、

英国のカレッジも認めるほどなのです。

 

そんな天才ピアニストとして

活動をされていますが、

 

2歳の頃から自閉症たった為、

日常の中で、苦労をされていることも

ありました。

 

それは、両親やその他の周囲のサポートもあり、

音楽に集中できる環境にあります。

 

4月からは、高校3年生です。

どのような進路に進むのか、

ピアニストとしての活動も

今後が楽しみですね!

応援してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました