hide没後20年のイベントは?弟・松本裕士が死因の理由を語る!

こんにちは。meguです。

XJAPANのメンバーであった

ギタリストhideさんが

突然の死を遂げて

今年で20年になります。

hideさんは、生前カリスマ的存在でした。

亡くなってからもなお

その勢いは止まらず

世代を超えて愛されています。

私も、hideさんの曲を聞いていました。

女性から見てもスタイルや生き様全てが

クールで

憧れてしまいます。

 

スポンサーリンク

自殺と発表された突然の死は

本当に驚きました。

突然だった為、死因は

いろんな噂が広まりました。

5月2日で没後20年となります。

hideの弟さんである松本裕士さんは当時、

hideさんのマネージャーでした。

没後は、hideさんの

マネジメント事務所社長をされてます。

没後20年にあたり

企画された主なプロジェクトの内容や

弟・松本裕士さんが語った死因の真相について

調べてみました。

hideの家族や学歴は?wiki風プロフィール

活動名:hide(ヒデ)

本名・松本秀人(まつもと ひでと)

生年月日:1964年12月13日

没年:1998年5月2日

出身地:神奈川・横須賀市

最終学歴:逗子開成高等学校・ハリウッド美容専門学校(上級コース)

経歴:不明年:ロックバンド「サーベルタイガー」所属

解散後、祖母の美容院で美容師として勤務

1987年:X(現・X JAPAN)に加入。

1993年:ソロデビュー

1995年:ソロで全国ツアー開催

1997年:末にバンド解散

1998年:1月ソロプロジェクト「hide with Spread Beaver」を発足

hideさんは、飲食店を営む両親と

美容師を営む祖母、

「松本家から医者を出せ」といっていた祖父の

元に生まれました。

幼少期は、両親が

自宅を不在にすることが多かった為

食べ物の買い置きが多く

それを弟と共に食べていた為、

太っていたそうです。

体型は、hideさんの一番のコンプレックスだったようです。

小学生時代は、学校から帰ってくると

英語や、剣道、ソロバンと

何かしらの習い事をしていたそうです。

 

スポンサーリンク

小学校4年生の時は、英語圏での

ホームステイにも参加されてます。

hideさんは、祖母の影響で

祖父のいう医者ではなく

美容師になりました。

ロックバンドに目覚めたきっかけは

中学の頃に出会った、KISS でした。

祖母がギブソンを購入してくれて

そこから始めるようになります。

高校でバンド結成し、活動を開始されます。

それが、サーベルタイガーでした。

サーベルタイガーを解散後、

祖母の美容室で働くも

YOSHIKIの誘いでXJAPANに加入しました。

hideさんとZI:KILLのTUSKさんが制作した映画

【seth et holth】も話題になりました。

多才な才能を持ってるhideさんなのです。

個性的な映画ですね!

次のページでは、死因の真相と

没後20年のイベント一覧を調べてみました。

次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336