計量オーバー相手のKO勝ちの美女格闘家RENA(キングレイナ)は元引きこもり?彼氏は?wiki風プロフィール!入場曲も!【アナザースカイ】

こんにちは。meguです。

美女な格闘家で話題のRENAさん知ってますか?

アナザースカイ

 

スポンサーリンク

に出演され、元ひきこもりから最強格闘家への道のりを語ってくれます。

番組内では、ラスベガスへいきます。

特大ステーキ&絶叫アトラクションを体験!

ジムで壮絶スパーリング&断崖絶壁で謎の鍛錬!

RENAさんについて調べてみました。

格闘家RENAの本名は?wiki風プロフィール!

本名:久保田玲奈(くぼた れな)

リングネーム:RENA(レーナ)

生年月日:1991年6月29日

兄弟:4姉妹の末っ子

身長:160cm

体重:50㎏

職業:女子シュートボクサー、総合格闘家

出身地:大阪府大阪市此花区西九条

シュートボクシング/シーザージム所属。

現SB世界女子フライ級王者。

女子シュートボクシングの祭典Girls S-cupのトーナメントで

4度の優勝(世界トーナメント3度、日本トーナメント1度)し、

神村エリカとの国内頂上決戦を制するなど

女子立ち技打撃格闘技では圧倒的な強さを誇り、

絶対女王』と評される。

引きこもりの理由

RENAさんは、4姉妹の末っ子として生まれました。

小学生になると年の離れた姉達が結婚していき、

両親も仕事で不在がちな環境だったそうです。

その為、小学5年生の頃までは引きこもりだったそうですよ。

RENAは姉たちいじめられていた?

RENAさんには三人の姉がいます。

RENAさんが小学生の時には、

三人の姉は皆、結婚されたそうです。

三番目の姉とは、おそらくは

10歳前後離れてることが考えられます。

その歳の離れたお姉さん達に
RENAさんは、壮絶ないじめにあっていたそうです。

姉妹によるたわいないケンカではなかったそうで、

かなりきついものだったそうです。

RENAさんのお姉さんたちは

格闘経験があるわけではなく、

ストリートで鍛えた強さを
持っていたらしいです。

もしかしたら、地元ではヤ○キー姉妹として

有名だったかもしれませんね。

両親のことはまったく情報がありません。

今後、出てくる可能性がありますね!

リングネームがRENAになった理由

 

スポンサーリンク

小学6年生の頃に、

SB日本スーパーフェザー級王者の及川知浩が主宰する

及川道場に入門されました。

グローブ空手の大会で実績を積んだそうです。

2007年7月1日、

J-GIRLS・新宿FACE大会で

クボチューン・レーナM15のリングネームで

プロデビュー戦を行いましたが、

古谷あさみに判定負けしてしまいました。

その後、2008年2月3日、

関友紀子と対戦し、

右ハイキックで左目の負傷に追い込み、

ドクターストップ勝ち。

この試合より、RENA(レーナ)に改名されました。

その時の試合画像です。

はじめはリングネームが違っていたんですね。

デビュー戦は、残念ながら敗戦ですが、

最後までRENAさんは奮闘されました!

格闘家RENAさんの入場曲はダサイとの噂があります。

調べてみました。

次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336