現在の保坂尚希は通販王!年商は10億円!息子二人はハワイのインターナショナルスクールに!【有吉弘行のダレトク!?】

こんにちは。meguです。

一時期、メディアで活躍していた保坂尚希さんを覚えてますか?

保坂尚希さんの現在が大変なことになってるみたいです!

なんと!通販王になってました!

その年商が10億円!!

その通販テクニックや、保坂尚希さんの自宅ダレトクで紹介されるのです!

気になるので調べてみました!

有吉弘行のダレトク!?「もしも有吉が○○王になるなら!」新企画に保坂尚希さんが出演!その番組内容とは!!

放送内容

【年商10億円!通販王保阪尚希に密着!自宅も公開!】

2017年11月21日(火)  22時00分~22時54分  

通販会社を興して年に10億円売り上げている“通販王”の保阪尚希が登場!

保阪は、ねらい目の商品や素人が絶対に手を出してはいけない商品、

消費者に買わせるテクニックなどを明かす。

また、保阪の自宅も訪れ驚きの食生活が明らかに!  (公式ホームページより)

通販についてのテクニックも気になりますが、

保坂尚希さんの自宅や食生活も気になります!

保坂尚希さんについて詳しく調べてみました。

保阪尚希の両親は医者?生い立ちや出家のこと

本名:保阪 尚希(ほさか なおき)

旧芸名:保阪尚→保阪尚→保尚輝

生年月日:1967年12月11日

職業:日本の俳優、タレント、歌手、料理研究家、通販コンサルタント、レーシングドライバー

所属事務所:有限会社サンクチュアリ(営業窓口は株式会社オーギュメント)

出身高校:明治大学付属中野高等学校定時制

生い立ち

保坂尚希さんの両親は医者だったそうです。その両親が亡くなったのは

保坂尚希さんが7歳になったばかりの時です。

亡くなる数時間前まで一緒にいたが、祖母と寝床に入ると、

目覚めた時には多数の警察官が家に駆け付けていたそうです。

死因は自殺だそうで、なぜ自殺したのかは、保阪自身もいまだに知らされないままなんだそうです。

両親がいないことでいじめを受けたが、それでも前を向いて歩んでこられた

と、とあるインタビューで語ってます。

それでも、非行に走ったこともあったそうです。

芸能界に入り、両親が亡くなった26、27歳を超えると、

自身の体験と重ね合わせて、

小学生が遺書を残して自殺するような事態に心を痛めているそうで

仏門に入って、修行しながら子供たちの相談に乗ってあげられたら

突っ張って生きてきたつもりでも、いろんな人に助けられてきた。1人で生きてきたんじゃない。周りの人のためになにかできるんじゃないか

という思いで仏門を志し出家されたそうです。

保坂尚希、出家する

2007年、俳優・保阪尚希(39)が22日、都内で会見し、仏門に入る決意をされてます。

4月12日に熊本の真言宗の寺で得度(僧侶になるための儀式)を行ってます。

出家の準備は、一年前から行ったそうですよ!

翌年、両親の供養が終わった後に法名を返納、僧侶としての活動を終えてます。

今でも両親の月命日には墓参りし、年に1度は富士山山頂で祈りをささげてるそうで

不思議と両親を恨みに思ったことはない」

と語ってます。

素敵な家族だったのではないかと感じました。

保坂さんの祖母がかなりサポートされていたのではないでしょうか?

もしくは、両親は仕事が忙しく、祖母がいつもそばにいて世話をしてくれてたから

両親に対しての感情が「僕を一人置いていった!」という恨みなく、クリーンな状態なのかもしれません。

そんな壮絶な過去を経験されてる保坂さん。

現在は、通販コンサルタントで活躍されてるそうですよ!

次のページでは、保坂さんの現在と、子供について調べました。

次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336