メンデルヨンカースの年齢や彼女は?wiki風プロフィール!

アーティスト

広島外国人タレント

メンデル ヨンカースさんが

自国に番組の企画で

5年ぶりに実家へ帰国されたそうですよ!

メイドインジャパンにも出演されていましたね。

メンデルヨンカースさんは

一体どのような人物なのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

メンデル・ヨンカースの出身大学や年齢は?wiki風プロフィール!

名前:メンデル・ヨンカース

出身地:オランダ・ゴルセル

生年月日:不明

年齢:不明

所在地:広島県江田島市

家業:オランダ王室に代々仕えた、伝統ある鍛冶屋

職業:芸術家、家具職人

出身大学:ロンドンの大学

メンデルさんはオランダで生まれました。

家業が、6代続く鍛冶屋さんだったそうです。

その為、小さい頃から

金属をおもちゃにしていたそうですよ。

両親の影響もあり

「ものづくり」が大好きだったそうで

欲しいものは自分で作っていたそうです。

その後、両親は離婚されました。

そして、森に住むことになったそうです。

おもちゃは金属から木へ代わりました。

その後、メンデルさんは、

ロンドンの大学で出哲学と美術を専攻されました。

卒業後、イギリスのアーティスト

スパイスガールズのミュージックビデオや、

映画「モータルコンバット」などのセット

を担当されたのです。

凄いですよね!

ものつくりは、幼少期の頃から

好きでされていただけあって

その実力は

かなりのものなのではないでしょうか?

誰もが羨む華々しいショウビジネスに

関わる仕事に就いたメンデルさんは

「いい仕事だけど、

どこか寂しいところがあった。

このまま年を取ってしまうのか、

もっと何かあるでしょう?」

と思ったそうです。

感情までもは、満足されていなかった

のかもしれませんね。

スポンサーリンク

メンデルヨンカースの彼女は日本人?広島に住むことになったきっかけは?

そんな矢先に、メンデルさんの

日本人ガールフレンドが

帰国することになったのです。

その帰国した彼女を追うようにして

日本に来日されました。

現在は、彼女と別れてしまいまいしたが

日本、広島の江田島市が大好で

「彼女と別れて18年、まだ日本にいます。」

とインタビューで語ってます。

現在は、彼女がいるのかなと調べましたが

わかりませんでした。

今は、広島が彼女かもしれませんね。

メンデルさんの大好きな広島を活性化させるために

様々な活動をされてます。

スポンサーリンク

メンデルヨンカースの活動は?

メンデルさんは、広島を活性化したく

その為の活動をされてるのです。

メンデルさんの活動の一つ、

広島ペチャクチャナイト

という企画をされてます。

これは、様々な活動をされてる方が集まって

発表しあう会なのです。

現在、芸術家としても活動されてます。

メンデルさんの作品は

金属と木が互いの美しさを

引き立てあうよう

組み合わされたものが多いそうです。

動画内にも作品がありましたが

綺麗な曲線で金属と木工が繋がっている

とても素敵な作品です。

将来的には、

メンデルさんのブランドを

立ち上げることだそうですよ。

そして、

メンデルさんが現在、

次に目指しているのは、

ファクトリー(工房)だそうです。

3Dプリンターや金属加工の設備、

レーザーカッターなど

いろんなものづくりをする人たちが

自由に集い、語らい、創作に

熱中する場所を

広島に作ろうということだそうです。

【技術と情熱を持っている人が

同じ場所に集うことで

この広島からさらに新しく

素晴らしいものが産まれるはずだ

とメンデルさんは語ってます。

ものつくりに対する情熱を強く感じます。

その為の行動力、率先して引っ張っていく力が

凄いなと思います。

 

メンデルさんは、

江田島のガンネムーンビーチを

再生する活動もされてます。

そのビーチはかつて

大人気の海水浴場だったそうですよ。

今は、寂しいビーチになってるそうです。

それを活性化させる為に、

ビーチでのイベントや

クリーン活動をされてます。

スポンサーリンク

まとめ

オランダ生まれのメンデルヨンカースさんは

6代続くオランダ王室御用達の

鍛冶屋の息子さんでしたが

跡継ぎをせずに、日本の広島に在住されてます。

その理由は、広島が好きだから

だそうです。

そして、その大好きな広島を活性化させるために

様々な活動をされてます。

将来は、ものつくり工房と、

自身のブランドを立ち上げることだそうです。

 

アーティスト
meguをフォローする
エンタメの泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました