スティックファンデで崩れないマスクにつかない使い方は?

話題の商品

スティックファンデーションは

プチプラで人気のキャンメイクから

デパコスまで

ドラッグストア・デパコス・韓国

幅広く販売されており、

ファンデーションランキングでも上位に上がるほどの

人気ぶりです。

人気の秘密は使い勝手の良さと薄膜ファンデが実現できること。

 

40代になると

シミ・シワ・そばかす・くすみ・肌のハリ・乾燥

などお肌の悩みが一気に増えますよね。

カバー力を上げると厚化粧になるし、

マスクにつくのもイヤ!

かといってナチュラルメイクにすると

ちゃんとカバーできないなど悩みが多いです。

 

オバさんなんて呼ばれたくない!

いつまでも素敵なキラキラした自分でいたい!

自分にがっかりしたくない!

 

ということで今回は、

・スキンケアまで兼ねるオールインワン

・薄膜ファンデでナチュラルメイクのつや美肌

・テクニックいらずでプロ級の仕上がり

・薄膜なのでマスクにつきずらい

・13の保湿成分配合 

という特徴のある

KAMIKAシルキースティックファンデーション

を紹介したいと思います。

KAMIKAシルキースティックファンデーションの公式サイト

 

薄づきなのにカバー力のある

ナチュラルファンデーションで

家で過ごすときの

ファンデーションにもピッタリ!

しかもサッとぬれるので

急な来客にも慌てずに対応できます。

KAMIKAシルキースティックファンデーションの公式サイト

 

スポンサーリンク



マスクにつかないスティックファンデーションの使い方

マスクにつきつらいのも、

パウダーすくなめで

油分が多いスティックファンデーションの特徴です。

 

ただ、マスクにつかないようにするためには、

厚塗りに注意することです。

 

厚塗りを防ぐ方法は、

スティックファンデーションのみで隠すようにするのではなく、

シミやそばかす、ニキビ跡の程度によりますが、

下地やコンシーラーを活用することです。

他には、

油分は温度が低いと固まって

肌なじみも悪くなるので、

手に取って温めてから肌に伸ばすと厚塗りを防ぐことができます。

スポンサーリンク

崩れないスティックファンデーションの使い方

崩れないようにスティックファンデーションを塗る方法は、

・肌にしっかりとなじませること

・厚塗りしない

・下地の活用

があります。

 

厚塗りをするとシワが目立ったり、割れてしまい

崩れる原因にもなります。

また、肌がオイリーだとテカリも出て崩れてしまうので、

下地を活用して肌の油分を調節します。

崩れないように塗る前に肌なじみをよくするため

温めてから伸ばすといいです。

スポンサーリンク

スティックファンデーションは40代におすすめ!メリットは?

スティックファンデーションは、

肌のお悩みが多い40代におすすめです。

大まかな特徴は、

・持ち運びしやすいサイズで旅行や外出先のお直しにぴったり

・スティックをサッと人塗りするだけで時短メイク

・油分が多くカバー力があるので肌悩みを隠すことができる

・マスクにつきにくい

があります。

 

油分が多くカバー力があるので、

圧ぬりしなくても

スティックファンデーションだけで

シミやそばかすを隠すことができ、

毛穴や小さなシワにも密着してかくしてくれます。

 

なので、今はやりのナチュラルメイクを

カンタンに実現できると言われています。

 

スポンサーリンク

 

スティックファンデーションのデメリット

スティックファンデーションのデメリットは、

  • オイリー肌の人が使用するとテカリやすい
  • 伸びがいいので厚塗りになりやすい
  • うまく塗らないとファンデ浮きしやすくなる

という点があります。

油分多めのファンデなので、

元々油分多めの肌にとっては脂を追加することになります。

そんなときは、

肌油を吸着する下地を塗ってから使用するといいです。

※KAMIKシルキースティックファンデーションは

皮脂吸着パウダーも含まれています。

 

 

また厚塗りにならないように

濃いシミなどはあらかじめコンシーラーなどを

使用するとよいです。

 

スティックファンデーションは使うときに

ちょっとしたコツがあります。

リキッドファンデーションに勝る

カバー力があるので

正しい方法で利用すると、

ファンデ浮きもでず最高の仕上がりを体感できますよ。

スポンサーリンク

スティックファンデーションのカバー力を検証

今回は、

スティックファンデーションの中でも

評価が高く人気のある

KAMIKシルキースティックファンデーション

実際に使用して

本当のカバー力をレポートしたいと思います。

今回は2種類のカラーを使用してみました。

ファンデーションの硬さは程よく、

肌にサラッと塗りやすいです。

ブラシの使用感は、ふわふわでほどよく弾力もあり

使いやすいです。

 

優しくサラッと伸ばすには、

肌の温度で十分にファンデーションを温めてから伸ばすと良いです。

 

ホワイトを全体的に塗ると白浮きしました。

なので、

ハイライト替わりに使用するといいなと思います。

 

朝からファンデーションを塗って1日過ごしてみると、

ほとんどよれません。

 

マスクにはべったりと付着することなく

過ごすことができました。

 

シワやシミについては、

重ねてぬることで薄くなりました。

赤み部分は、

ホワイトとベージュを両方利用したら

消えました。

実際にシルキースティックファンデーションを利用してみての感想は、

大変満足できる商品でした。

 

※ウォータープルーフではないので、

夏場は汗などでもっと崩れると思います。

しかし1本でブラシまでついているので

そんな時はサッと塗り直しができるため

とても便利です。

スポンサーリンク

KAMIKAシルキースティックファンデーションの特徴と口コミ!

シルキースティックファンデーションの特徴は、

・1本で8役

・ブラシもついていてコンパクトで持ち運びやすい

・13種の保湿成分配合でもっちり肌へ

・5種の美容成分で美しい肌へ

さらには、

ひと塗りで美しいお肌に仕上がるように

ソフトフォーカス効果で

肌の凹凸をなくして滑らかな肌にしてくれます。

KAMIKAシルキースティックファンデーションの公式サイト

 

【口コミ】

肌のしっとり感が持続し、ファンデーションが浮いてきたり
ヨレたりする感じがないということです。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め成分だったらパーフェクトな製品と感じます。

カーブがフィットして細かい部分にも塗りやすく、ムラにならず自然な肌感に仕上がりました。

化粧崩れがなく、マスクにもつきにくく、とても良いです。

 

口コミ内容は悪い内容がないです。

それだけよい商品なのだということがわかりますね。

スポンサーリンク

スティックファンデーション 使い方の順番

スティックファンデーションの使い方の手順は、

  1. ・直接ファンデーションをぬる(額・鼻筋・小鼻の脇・目の下三角ゾーン・頬骨・口角・顎)
  2. ・顔の外側に向かってのばしていく
  3. ・全体を見てさらにカバーしたい部分があれば再度重ねて馴染ませる

 

使い方はとっても簡単です。

シルキースティックファンデーションなら

ブラシもスティックについているので

本当に便利ですよ!

スティックファンデーションは石鹸でおちる?

スティックファンデーションは、

石鹸でおちるものもあります。

それは、

ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションとは、

化学成分を使わずに、

天然のミネラル(鉱物)、酸化鉄のマイカ、酸化亜鉛、

酸化チタンの4つのミネラルを主成分としたファンデーションのこと

(参考:https://www.koji-honpo.co.jp

 

KAMIKAシルキースティックファンデーションは、

パラベン不使用

タール系色素不要 で、

天然成分を中心につくられてます。

 

しかし、

肌にぴったりと密着する

【皮脂吸着パウダーのソフトフォーカス効果】

によって毛穴やシワに密着するので、

石鹸だけでなく化粧落としを活用した方がよさそうです。

スポンサーリンク

シルキースティックファンデーション薬局やマツキヨで売ってる?

シルキースティックファンデーションは、

通販サイトやAmazon、楽天などで販売をされています。

残念ながら薬局やマツキヨなどの店舗販売は

ありません。

 

シルキースティックファンデーションを一番安く購入できるのは

公式サイトです。

通常価格は1本9,900円のところ、

 

・初回限定59%オフの2本で7,980円!

・定期購入の縛りなし

・送料無料

 

Amazon:9,900円

楽天:9,900円

スポンサーリンク

スティックファンデーションの人気ランキング【プチプラ】

スティックファンデーションの中でも

プチプラコスメのランキングをご紹介します。

1位:24hコスメ4.5

ミネラルスティックファンデ02

(ライト)

石鹼で落とすことできるほど肌に優しいのに

しっかりとしたカバー力が人気の理由です。

 

2位:キャンメイク4.0

クリーミーファンデーションスティック01

(ライトベージュ)

 

価格が手ごろなのに使えるファンデーションとして

人気が高いです。

3位:チャコット3.5

スティック型油性ファンデーション186

(オークル系)

バレエメーカーなだけあって

綺麗な仕上がりと崩れにくいのが魅力です。

話題の商品
meguをフォローする
エンタメの泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました