マミーローズ豊橋が閉院の理由は院長の訴訟事件?評判もチェック!

エンタメ

愛知県豊橋市にある産婦人科・小児科の

マミーローズクリニックが2022年5月末をもって閉院するそうです。

地元でも人気と評判で、

分娩予約はすぐに埋まってしまうほどだった産婦人科が

なぜ閉院してしまうのでしょうか?

何やら過去に院長山口先生が事件をおこされたそうなんです。

ヤバい病院なのか真相をまとめてみました。

スポンサーリンク

マミーローズクリニック豊橋の口コミや評判は?

マミーローズクリニック豊橋の住所は、

〒441-8006 愛知県豊橋市高洲町森下1番地

です。

豊橋市民病院近くにあります。

マミーローズクリニックの評判は地元でもかなり良いそうです。

口コミをみると、

・ここで出産してよかった

・いつも混んでいる

・母乳育児に力を入れていて、指導が適切で助かった

・スタッフの対応が良くて出産の時はほんとにたすかった

(参考:Google口コミ)

などという

高評価を受けている産婦人科です。

豊橋では妊婦さんからの熱い支持を得ているほど信用も大きな病院でした。

なのに閉院とは一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

マミーローズクリニック豊橋が閉院!小児科も?

マミーローズクリニックは2022年5月末で閉院すると

公式Instagramにて発表されています。

閉院の理由は、諸般の事情により】ということでした。

具体的な理由は明かされていませんが、

複数の事情が重なった結果だということでした。

スポンサーリンク

マミーローズクリニック豊橋が閉院の理由は新しく開業するの?

マミーローズクリニック豊橋は、人気の産婦人科なので

もしかしたら新しく開業するのではないかと思い、調べてみると、

そのような情報はありませんでした。

マミーローズクリニック豊橋では、勤務している医師が複数名おられるので

その方が新しく開業される可能性もあります。

今後、情報が入り次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

マミーローズクリニック豊橋の院長が訴訟事件!過去複数回?

マミーローズクリニック豊橋を調べてみると、

【院長が訴訟】という情報があります。

2021年8月

男性院長(68)が飲酒した状態でお産の医療行為をし、

生まれた赤ちゃんの頭に血がたまるなどする「医療事故」があった

参考:愛知新聞より

院長は過去にも同じように飲酒して状態での医療行為を行っており、

行政から注意を受けていたそうです。

毎日飲酒をしていたとも話されていました。

ほろ酔い状態での医療行為とは、怖ろしい行為ですよね。

スポンサーリンク

マミーローズクリニック院長山口先生のプロフィール

マミーローズクリニック豊橋の院長は山口賢二さんです。

名前:山口賢二(やまぐち けんじ)

生年月日:昭和27年9月17日生

年齢:70歳

出身地:岐阜県恵那市

最終学歴:名古屋市立大学医学部

資格取得:医学博士・日本産科婦人科学会専門医

所属学会:日本産婦人科学会・日本妊婦高血圧学会・日本更年期学会

経歴

昭和54年2月〜厚生連昭和病院産婦人科勤務
昭和62年7月〜名古屋市立大学医学部産婦人科助手
平成6年7月〜名古屋市立大学医学部産婦人科講師
平成8年12月〜豊川市民病院産婦人科部長
平成16年4月豊川市民病院退職
平成16年6月マミーローズクリニック開院

 

スポンサーリンク

まとめ

愛知県豊橋市にある地元でも人気な産婦人科病院が

突然の閉院発表をされました。

理由は明かされていませんが、

複数の理由が重なった結果でした。

おそらく、院長の飲酒問題もふくまれている可能性もあります。

今後、マミーローズクリニック豊橋で勤務されている医師が

新たに開業するのではないかとも予想できます。

今後、情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました