スキージャンプ高梨沙羅のスーツが規定違反はなぜなの?

スポ―ツ

スキージャンプ選手の高梨沙羅さんが、

スーツの規定違反により失格となりました。

 

太ももが2cmオーバーだったという理由でした。

号泣する高梨沙羅さんを海外選手や小林陵侑選手が慰めていましたね。

視聴者からは、スーツの抜き打ちチェックが厳しすぎる!

スーツの規定はおかしくない?などという声が上がっています。

中には抗議したいほどだという意見もありました。

今回は、ジャンプ選手のスーツ規定についてまとめてみました。

 

高梨沙羅さんと小林陵侑選手の仲についてはこちらの記事にまとめました

小林陵侑の結婚相手は高梨沙羅?

スポンサーリンク

スーツ規定違反とは意味をチェック!

スキージャンプのスーツには厳しい規定があります。

なぜならば、スーツに風を受ける部分が少しでもあれば、

飛距離に影響を与えると考えられているからです。

スーツの規定について国際スキー連盟はこう規定しています。

直立姿勢で、スーツ寸法はボディーと一致しなければならず、

最大許容差はスーツのあらゆる部分において、

ボディーに対しプラス1センチ~3センチ(女子は同2センチ~4センチ)とする

参考:国際スキー連盟(FIS)

今回、高梨沙羅さんが指摘されたのは

太もも部分が2センチ規定よりオーバーしていた

という部分でした。しかも、競技が終わった後の抜き打ち。

悲しいですよね。

スポンサーリンク

高梨沙羅がスーツ規定違反になった理由は?

高梨沙羅さんはそもそもなぜ今回スーツ規定違反になったのかというと、

北京のジャンプ台は、

氷点下16度の極寒のコンディションだったため筋肉が萎縮してしまい

結果的に予期せぬ誤差が生まれたのではないか

参考:https://news.yahoo.co.jp/articles/6fe93efd3740860e08ca7c910c4be8d0560b3013

現地に同行しているチーム関係者が記者に説明されていました。

スーツの規定が厳しいジャンプ競技には、

毎回現地にはスーツを調節するスタッフも同行して細かくスーツをチェックし、

ミシンで修正をかけて対応をしているそうです。

手持ちのスーツも30着ほど用意して毎回吟味されて着用しているほど

注意を払っていたのにこの結果とは、

高梨沙羅さんのくやしさが痛いほど理解できます。

スポンサーリンク

スーツ規定違反の抜き打ちがおかしい!

スーツの規定チェックは抜き打ちで行われるのですが、

この方法はどこかおかしいと感じている視聴者さんもいます。

なぜならば、

今回のスーツをする方法が

通常の測定方法とは違っていた

そうなんですよ。

その方法を指摘したのは、海外選手。オプセト選手やストロム選手です。

彼女らも共にスーツ規定違反になった選手でした。

 

どんな方法かというと、

今までとは違う立ち方をするように言われた

そうなんですよ。ほかにも説明しにくいけど、

いつもと違った手順で測定をしていたそうなんです。

さらには、

何十年もスーツ規定違反になったことがない選手から、

2年前も規定違反になった選手まで

ばらばらだったのです。

これはアンフェアではないでしょうか?

スポンサーリンク

スーツ規定違反となった国はどこ?

スーツ規定違反になった国は日本だけではありません。

・オーストリアのダニエラ・イラシュコシュトルツ選手

・ドイツのカタリナ・アルトハウス選手

・ノルウェーのアンナオディネ・ストロム選手

・ノルウェーのシリエ・オプセト選手

どの選手も名選手です。しかも女子ばかり。

これは異常事態ですよね。

スポンサーリンク

スーツ規定違反講義した監督はいる?

今回のスーツ規定違反に対して猛反対している方がいます。

その方は、スーツ規定違反になった国の監督やマネージャーです。

ドイツのシュテファン・ホルンガッハー監督と

ドイツのチームマネージャーのホルスト・ヒュッテル氏だと

日本では報道されていました。

監督は、今回の規定違反に対して

個人戦と同じスーツを着たのになぜ違反なのか説明を受けていない

と語っています。

 

日本とオーストリアは緊急協議を行いました。

 

ノルウェーのブレード・ブラテン・コーチは

FISに対して説明を求める抗議行動を起こすことを公言されています。

 

せっかくのオリンピック競技なのに

選手の活躍よりもスーツ規定の方が目立ってしまいましたね。

スポンサーリンク

まとめ

2022年の北京冬季オリンピックの

スキージャンプ競技はある意味注目を集めた競技になってしまいました。

今回の件で、

今後のスーツの抜き打ちチェックが公平になることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました