HARUKAZE加藤悠の実家は資産家!父母の職業は?

お笑い芸人

 

20億円ビルを持つ不潔お嬢様としてさんま御殿に出演される

覆面女子レスラーのHARUKAZEさんこと加藤悠さんは、

ネバーギブアップという芸人コンビを

芸人のおおのまりあさんと組んで話題になりましたね。

レスラーに芸人にと幅広く活動されていますが、

HARUKAZEさんの実家は金持ちだったんですね。

両親の職業はなんでしょうか?

スポンサーリンク

HARUKAZE(ネバーギブアップ)加藤悠の大学や高校に経歴は?wiki風プロフィール

名前:はるか悠梨・加藤悠(リングネーム)はるか123・HARUKAZE(コメディー)

本名:加藤悠(かとう はるか)

生年月日:1989年2月5日

年齢:32歳

出身地:神奈川県横浜市

学歴:横浜英和女学院高等学校→駒沢大学

職業:タレント・レスラー・グラビアアイドル

所属:ピーピーピー→フリー(タレント)

スターダム→フリー→ライジング・アップ2nd Team(レスラー)

ワタナベエンターテインメント→フリー(芸人)

滑動開始:2008年(グラビアアイドル)2011年(2011年)2019年(芸人)

戦績:0勝400敗

得意技:飛びつき腕十字固め・変形飛び付き式エビ固め

HARUKAZEさんは加藤悠さんの生き別れた双子の妹として覆面レスラーとして登場されています。

その正体は、加藤悠さんなんです。加藤悠さんは一人っ子です。

 

芸能界やレスラーの道に進んだきっかけは、

スカウトからはじまりました。

当初はマネージャーのアルバイトからスタートされましたが、

事務所社長のすすめでグラビアアイドルのオーディションを受けたところ

見事合格。はじめはアイドルとして活動をされていました。

アイドルからなぜプロレスラーになったのかというと、

これまたスカウトでした。スターダムGM風香さんにスカウトされ、

さらにはロッシー小川社長からもラブコールを受けていたそうです。

2011年に入団練習生となり、同年にプロテスト合格。

その年にデビュー戦を行いました。

2016年に喘息が悪化し一時期休業されていましたが、

1年後には別名で覆面レスラーHARUKAZEとして復活されてます。

2021年には完全復活され、はるか悠梨名で戦っておられます。

しかし、未だ1勝もされていません。

 

芸人としては、

2018年にワタナベコメディースクールに入学され、

卒業後に元HENHEN事変のおおのまりあさんと

【ネバーギブアップ】というお笑いコンビを組んで活動しています。

スポンサーリンク

HARUKAZEの実家は資産家!

HARUKAZEさんの実家はお金持ちです。

しかも一人っ子。もう既に生前贈与を受けているそうですよ。

いくらもらったのかというと、

20億円のビルを受け取ったようです。

もう生活に困ることはありませんね。

一体実家の家業はなんでしょうか?

スポンサーリンク

HARUKAZEの父の職業は?

HARUKAZEさんの父親の職業は、

父は貸しビル業を営んでいるそうです。

おそらくHARUKAZEさんが生前贈与を受けたビルの他にも数件

所有されているようです。

なので、HARUKAZEさんは裕福な家庭に育ち、何不自由なく暮らしてた

お嬢様だったのですよ。 驚きですよね?

 

しかも、お金を持っているのは父親だけではありません。

母親も富豪です。

スポンサーリンク

HARUKAZEの母の職業は?

HARUKAZEさんの母親は、

元タレントで歌手の清水節子さんでした。

テレフォンセックスを発案された方だそうですよ。

ダイヤルQ2で巨万の富を得たそうです。

HARUKAZEさんが芸能界に入った理由は、

母が元タレントとして活動されていたからなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

HARUKAZEさんについてまとめました。

実家が裕福な理由は父親が複数のビルを所有されており、貸しビル業をされていること、

母親がテレフォンセックスの発案者で、巨額の富を得ていたことから

きていたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました