水嶋光弘の現在の年収と自宅は?たっぴの母さん場所もチェック!

エンタメ

巨大マグロ戦争に常連で出演されている

遅咲きの漁師水嶋光弘さん。

奥さんがお土産販売をして家計を支えていましたね。

現在の年収は上がったのでしょうか?

また、奥さんのお土産屋さんの場所も調べてみました!

スポンサーリンク

水嶋光弘の経歴まとめ

水嶋光弘さんは、青森県竜飛岬出身です。

1947年生まれの75歳になります。
まだ現役で漁師をされているめちゃくちゃ元気な方です。

出身学校は公開されていないので不明でしたが、

生まれも育ちも竜飛だと言われていることから

地元の学校へ通ったのではないかと思われます。

学校卒業後に水嶋光弘さんは土木工事業をされています。

1980年、

33歳の頃からトンネルの工事を専属で20年ほどもされていたそうで、

現場のリーダーとして活躍をされていました。

さらには日本全国を飛び回って土木工事をされていました。

土木工事のキャリアが凄い方でもあります。

 

地元に再び戻ってきたのが2001年だったそうですよ。

当時の年齢は、51歳。そこから漁師生活がスタートします。

誰の弟子だったのかは不明でしたが、

地元の漁師さんに教わりながら一から技術を習得されていったそうです。

中学や高校卒業と同時に始める方や幼い頃から漁師の父について

漁をされる方と比べると、

51歳からははかなり遅くから始められた印象を受けます。

その年齢で新しい事を若い人に交じってはじめるって

めちゃくちゃタフだなーって思います。

スポンサーリンク

水嶋光弘の現在の年収

水嶋光弘さんは過去に大物のマグロを釣り上げ

なかり稼いだ時期があったようです。

しかし、2022年現在は、

【マグロが釣れず家計は火の車】

という危機的状況です。

さらには新型コロナウイルスの影響で

マグロの取引額がガクッと下がり、

釣れたとしても安い値で取引されてしまいます。

そして、

妻の仕事にも影響が出てしまいました。

コロナウイルス感染を恐れて販売業を休業されました。

コロナウイルスが落ち着いてから再びお土産販売を開始されますが、

お客さんが激減してしまい、売り上げも上がらない状態なのだとか。

 

水嶋光弘さんの現在の収入は、

・マグロ業

・妻のお土産販売

・テレビ出演料

の3本から得ています。

漁師の年収は平均で290万~900万だと言われています。

釣れれば年収が1000万と桁違いにはねあがりますが、釣れなければゼロです。

現在ほとんどつれないのと、取引額が下がっているので年収は300万円ほどでしょうか?

 

奥さんのお土産販売は、2021年に販売を再開され、

1日に2万円を売り上げています。

そこから経費などを引くと…1日6000円とかでしょうか?

月収15万円前後かなって思います。

 

マグロ漁師のテレビ出演料は、【家計が大変助かる】ほどの金額です。

予想では、100万円ほどでしょうか?

 

以上のことから、サラリーマンの平均年収はあると思います。

しかし、船の維持費と燃料代えを考えると

苦しい生活を強いられるのではないかと思います。

それでも夫婦で頑張っている姿をみると、

私も頑張らなきゃと勇気をもらいます。

水嶋光弘さんと奥さんが苦しい中でも笑顔で前向きに頑張っておられる姿に尊敬します。

スポンサーリンク

水嶋光弘の現在の自宅は?

水嶋光弘さんの自宅は、

青森県竜飛岬の竜飛漁港近くにあると思います。

漁港の住所はこちら→青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜

奥さんのお土産販売場所からも近いですし、

間違いないと思います。

スポンサーリンク

水嶋光弘の嫁のお土産販売たっぴの母さん場所はどこ?

お土産販売は移動式です。

住所は、

〒030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜 公衆トイレの脇

でした。

お弁当も販売されていて、とっても好評です。

奥さんの元気な笑顔が毎回素敵だなーって思ってみています。

旦那さんも勇気付けられるからここまで頑張れるんじゃないかなって思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

水嶋光弘さんについてまとめました。

年収はサラリーマンの平均ほどだと思います。

しかし、船の維持費などにかなりの額がかかると思うので

そう余裕のある生活ではないかと想像します。

 

また、奥さんは2021年秋に再びお土産の移動販売を再開されています。

夫婦でこの大変なコロナ過を乗り切ってほしいと切に願います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました