ユーグレナ遺伝子検査口コミで危ないデメリットがある?費用や精度は?

健康

ユーグレナヘルスケアラボから出ている

遺伝子解析サービスが最近気になってます。

遺伝子検査キットはオンラインで購入できますが、

精度はどうなんでしょうか?オンラインの唾液遺伝子検査よりも、

病院の方が精度が高そうですよね?

病院の遺伝子検査といえば、コロナやがんの検査などがあります。

でも、費用が高額なんじゃないかって思います。

子どもの性格や才能が遺伝子検査で分かれば、

子育てをする時にかなり有利になるからいいなーと思って、

自宅で簡単に検査できるユーグレナマイセルフを

気になってみてみました。

しかし、

退会やお客様センター、アンケートなどという情報が沢山出てきます。

評判が悪いのでしょうか?

今回は、

・遺伝子解析サービスで子どもの才能や性格がわかるのか

・遺伝子検査の危険性やデメリット

・費用について

などを病院と自宅キットを比べてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

ユーグレナ遺伝子検査の無料モニターはある?

結論から申し上げますと、

新しい結果項目が追加されると無償で結果を提供してくれたり、

無料モニターキャンペーンも行うこともあるようです。

現在はキャンペーン募集をしていませんでした。

ハピタスなどを利用されると、

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの利用がお得になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

ユーグレナ遺伝子解析検査サービス口コミをチェック!

口コミをみてみると、

 

・やってみてよかった

遺伝子検査とのことで期待していましたが、病院での血液検査で十分です

・正直言ってよくわからない

これだけ多くの項目がわかりこの値段は他の遺伝子キットよりかなり得です。

「集計の統計の解析方法が変わる」とご先祖様が変わるっておかしくありませんか?

参考:Amazon

良くも悪くもいろんな口コミがあり、

総評は、星3.7でした。

 

スポンサーリンク

 

ヘルスケアラボ・ユーグレナマイセルフの評判!

ユーグレナマイセルフ自体の評判はどうでしょうか?

・検査項目が多くて良い

・検査結果が出る時間が遅い【新型コロナウイルスの影響により】

テスト結果の進捗状況が分かりづらい

などがありました。評判はまあまあなようです。

テスト結果が遅いことが多かったようで、

ユーグレナのお客様センターや

オンラインメールで問い合わせる方が多いようです。

その時も丁寧に対応をされています。

退会をする時も、オンラインで退会可能です。

次回お届け予定日の10日前までに

お電話またはメール、マイページから手続きを行うことができます。

 

スポンサーリンク

 

遺伝子検査危ない?デメリットは?

遺伝子検査にはデメリットもあります。

遺伝子検査のデメリットは、

陽性と判定された場合将来に対する不安が生じる。

また陰性であっても

検査の限界による不検出や未知の遺伝子による遺伝の可能性も否定できない。

未成年の場合には親の代諾によって検査を行うため

将来的に後悔することがある

引用:https://www.akiramenai-gan.com

調べた結果から不安を抱えてしまったり、

より気になってしまたったりといったデメリットがあるようです。

それに、遺伝子検査が100%完成された検査ではなく、

これからどんどん研究されていく分野でもあります。

ですから、現時点の結果が全てではないというところもデメリットとなるようですね。

 

また、遺伝子検査を行うことの危険性もあります。

それは、

個人情報が遺伝子レベルで流出するということです。

他には、実は兄弟とは血のつながりがなかったとか、

母方の方に病的遺伝子がみつかり、子供が病気になった原因が判明!

そのことにより家族間または、親戚間でトラブルになってしまったり、

血縁者同士、親族同士でのトラブルになることもあります。

のでお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

遺伝子検査で性格や子どもの才能はわかるの?

遺伝子検査では病気リスクや身体的特徴だけでなく、

自分のルーツを知ることもできます。

唾液を採取し、そこからDNA配列を調べるので、

先祖がわかります。

生まれ持った行動パターンや、性格特徴も遺伝子検査でわかるようです。

赤ちゃんから子どもの検査まで販売されてますね。

【ストレスにどれくらい弱いか】、【恋人をどのくらい束縛するのか】、

【ストレスにどれくらい弱いか】、【恋人をどのくらい束縛するのか】

などということもわかるようです。

めちゃくちゃ面白いですよね!

 

スポンサーリンク

 

【病院と比較】唾液遺伝子検査の精度は?

唾液遺伝子検査の精度についてを調べてみると、

遺伝子検査キットで採取した唾液を検査する時に参考にする論文によって

結果が異なるようです。

「がん」のリスクには2社で真逆の結果のものもだった。

参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20161130-00064707

 

病院で例えば、

全国11施設のがんゲノム医療中核拠点病院、

または全国156施設のがんゲノム医療連携病院で受けることができる

ガンの遺伝子パネル検査をする場合は、

病理組織検(生検もしくは手術等により採取・切除された組織)なども必要になります。

病院で行われる遺伝子検査は主に

疾病診断、治療・投薬の方針決定を目的として医療として行われる遺伝子検査

となってます。

医療の範囲外で行われる検査は、

民間サービスとして行われるDTC遺伝子検査→レクリエーション的なものに分類されてます。

なので、病院の方が精度は高いと思います。

 

スポンサーリンク

 

【病院と比較】唾液遺伝子検査の価格や費用は?

費用ですが、病院で受ける費用は、

保険診療にかかる検査のみの医療費は、56万円となっています。
患者負担割合が1割の場合は5万6千円、2割の場合は11万2千円、3割の場合は16万8千円になります。
その他、検体の準備などの費用が追加で必要となります。
高額療養費制度の対象となる場合がありますので、

病院の相談窓口でご相談ください。

引用:https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/genome/050/index.html

唾液遺伝子検査キットは、

4300円~4万円まで幅があります。

スポンサーリンク

まとめ 

今回は、遺伝子検査についてまとめました。

デメリットや危険性もあるので、

検査を行う時は慎重に行った方がいいかもしれません。

占い的なものだからと、検査結果を楽観視できるなら、

とても面白いものだと思います。

また、病院で行う遺伝子検査とキットで行うものは目的が違います。

なので、制度も違うことがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました