工藤彰三の妻や娘息子は?学歴と派閥もチェック!

エンタメ

衆議院国土交通委員会理事の中川貴元さんが、

第49回衆議院議員総選挙に愛知4区から立候補されました。

どんな方なのでしょうか?

家族や学歴と派閥についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

工藤彰三の高校や経歴は?wiki風プロフィール

名前:工藤彰三(なかがわ たかとも)

生年月日:1964年12月8日

年齢:56歳

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:中央大学商学部会計学科

役職:自由民主党 衆議院国土交通委員会理事

事務所:愛知県名古屋市熱田区二番二丁目 2-24

電話番号:052-651-9591

工藤彰三さんは、愛知県名古屋市出身の56歳です。

自由民主党所属の衆議院議員を務めておられます。

以前は、

国土交通大臣政務官や、名古屋市会議員も務めておられました。

学歴は、

名古屋市立船方小学校→東海中学校・高等学校卒→中央大学商学部会計学科

ということでした。

学生時代は野球少年で、将来の夢は野球のコーチでした。

しかし、肩と壊してから断念されてます。

政治活動は、1986年に衆議院議員選の秘書をされたことでした。

そこから政治の道に入りました。

過去には片岡武司氏の秘書や名古屋市会議員の秘書も務めておられました。

衆議院議員総選挙には過去3回当選経験があります。

 

スポンサーリンク

 

工藤彰三の評判や派閥も気になる!

工藤彰三さんは、自由民主党に所属されてます。

グループは麻生派として活動をされてました。

過去には、

安倍晋三首相の街頭演説中に

「安倍辞めろ」とコールした聴衆を「共謀罪」の疑いで「逮捕すべし!」

と求めるフェイスブックの投稿に対し、

「いいね!」ボタンを押していたことや、

 

工藤が代表を務める政治団体【彰友会】と、【自民党愛知県第4選挙区支部】が

政治資金収支報告書の不記載をした事件もありました。

評判の方は、以前起こした不祥事があるのでそこから下がっているようにも見えます。

 

スポンサーリンク

 

工藤彰三の妻と娘息子は?父親もスゴイ!

工藤彰三さんの実の父親は、

愛知県議会議員、名古屋市会議長(1994年5月~1995年4月)を務めた工藤恭弘さんです。

家族で政治活動をされていたんですね。

工藤彰三さんの家族構成は

妻と長男の三人家族です。

結婚されたのは1996年だそうです。めちゃくちゃキレイだと評判の奥さんです。

工藤彰三さんもイケメンですものね。

美男美女の夫婦でお似合いです。

お子さんは男の子が一人います。

名前は不明でしたが、

高校時代は寮に入っていてアメフト部に熱を入れておられた

ようです。2013年で高校1年生だったので、

現在の年齢は23歳くらいではないかと思います。

年齢から推測すると、大学に通っているのかな?と思います。

 

まとめ

今回は、工藤彰三さんについてまとめました。

地元の中学・高校を卒業され、野球関係の職業に就く夢がありましたが、

肩を負傷してしまい、あえなく断念された結果、政治の世界に入られてました。

 

家族は美人な奥さんとアメフト経験のある息子さんの三人家族でした。

工藤彰三さんの父親も議員として活躍をされており、

家族で政治滑動をされていました。

なので、

息子さんももしかしたら政治家として活動をされていくのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました