中川貴元の高校や妻と娘息子は?評判や派閥も気になる!

エンタメ

元名古屋市議会議長の中川貴元さんが、

第49回衆議院議員総選挙に愛知2区から立候補されました。

どんな方なのでしょうか?

家族や学歴と派閥についてまとめました。

スポンサーリンク

中川貴元の高校や経歴は?wiki風プロフィール

名前:中川貴元(なかがわ たかとも)

生年月日:1967年2月25日

年齢:54歳

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:早稲田大学商学部

役職:自由民主党 愛知県第二選挙区支部長

事務所:愛知県名古屋市千種区春岡1丁目5−4 第51プロスパービル1階

電話番号:052-752-6255

中川貴元さんは名古屋市出身の54歳です。

出身高校の情報は見つからなかったので不明でしたが、

最終学歴は早稲田大学だそうです。

卒業してから7年後に名古屋市会議員に初当選されてます。

初当選されてからも名古屋市会議員に当選し続け

計7期連続当選されています。

地元の方に厚い支持を受けている議員さんだということがわかりますね。

市民の支持が厚いため、

第87代名古屋市会議長や指定都市議長会会長等にも歴任されてます。

現在は、

・自由民主党愛知県第二選挙区支部長(千種区、守山区、名東区)

・名古屋市会議員(国県·市連携本部長)(新型コロナウイルス対策本部長)

・自由民主党受知県支部連合会

・名古屋市対策本部長  を務めておられます。

もう、名古屋といえばこの方!という感じでしょうか?

今回は自由民主党の議員として新人枠での立候補です。

評判や派閥はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

中川貴元の評判や派閥も気になる!

中川貴元さんの評判は、

地元の幼稚園や小学校、学童保育など複数の顧問を務めたり、

名古屋市会議員7期連続当選されているところからも

評判は悪くないと思います。

中川貴元さんは

愛知2区自民党支部長に就任されたとき

麻生太郎副総理にお会いされています。

また、河野太郎さんにも応援されているので

麻生派なのだと思います。

これは、自民民主党の中でも細田派に続き2番目に多いです。

自民民主党からの立候補者は各区に1名ずついらっしゃいます。

ということは、自民民主党の中でも

どこの派閥が当選者が多数出るのか見どころですね!

スポンサーリンク

中川貴元の妻と娘息子は?

中川貴元さんの奥さんやお子さんの名前や通っている学校など調べてみたんですが、

ほとんど情報がありませんでした。

中川貴元さんは、

名古屋市にある小学校や幼稚園の顧問などをされていた過去があるので

もしかしたらお子さんの通っているPTA関係をされているのか調べてみたんですが、

山吹小学校PTAの顧問とか、砂田橋小学校PTAの顧問もされているので

お子さんの通っている学校には関係ない可能性があります。

お子さんや奥さんの情報が入り次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

第49回衆議院議員総選挙に立候補された中川貴元さんは、

名古屋市会議員に7期連続で当選された他、

名古屋市ないの複数の幼稚園、小学校などの顧問なども担当されており、

地元の方からは厚い支持を得ておられます。

中川貴元さんのお子さんや妻の情報はありませんでしたので

とても残念です。情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました