GACKT幼少期の病名はてんかん?持病の神経系疾患の予後は?円形脱毛症の過去

アーティスト

GACKTさんが幼少期の頃からの持病の悪化により

一時は命にかかわる状態だったと報道がありました。

体重は10kgほど落ちてしまい、

重度の発生障害が出てしまったそうなんです。

主治医は、海外の方だそうで、現在も海外で治療を受けているそうなんですよ。

GACKTさんの持病は神経系疾患だということですが、

どんな病気なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

GACKTの持病の病名はなに?

GACKTさんは幼少期の頃から持病を抱えていたんですね。

知らなかったです。

糖質を制限していつまでも若々しい姿が印象的だったのですが、

身体はどこか悲鳴をあげ続けていたんですね。

神経系ということで調べてみたところ、

脳の機能と関係が密になっている病気なようです。

子供の頃からということは、

子供によくあるのが【てんかん】ですよね。

 

もしかしたら、てんかん持ちだったのかもしれません。

発声障害という点でも、脳機能の障害の可能性があります。

神経系疾患の症状では

  • けいれん
  • 頭の痛み(頭痛)とは?
  • 頭の痛み(頭痛)が起こったら
  • 身体の脱力
  • ろれつが回らない
  • 見にくい
  • もの忘れ
  • ふるえ、かってに手足や体が動いてしまう

というものがあるそうです。GACKTさんの症状や病名などは

公開されていないのでなんともいえないです。

 

スポンサーリンク

 

GACKTの病院はどこ?

GACKTさんの病院はどこでしょうか?

主治医は海外で、

現在も海外で治療を受けているということから、

海外のお宅から近い病院なんじゃないかと思います。

確か、GACKTさんはマレーシアに自宅がありましたよね?

マレーシアのどこかの島に住んでいるらしいので

そこから近いとなると、

シンガポールの首都の病院でしょうか?

一刻も早く体調が戻ることを願ってます。

GACKTさんは、マルタ共和国に移住されてました!

スポンサーリンク

 

GACKT過去の円形脱毛症と関連はある?

GACKTさんは、過去に円形脱毛症になったことがありました。

持病の神経系疾患と関連があったのでしょうか?

当時、格付け番組に出演されていたとき、

相当なプレッシャーを感じていたそうなんです。

そのストレスから発症したとありました。

神経系疾患だと、

脳の機能にも影響が出てきたりするので

精神的に不安定になったり、発達障害が出たりしてたのかなーと

おもったんですが、

そういったことではなかったようです。

 

スポンサーリンク

 

GACKTの発声障害はジストニア?

GACKTさんがてんかんだったとしたら、

痙攣性発声障害が出現していると思います。

ジストニアという病気の一種になります。

主な症状が、

声帯がきつく締まりすぎてしまって、

「声がつまる」「とぎれる」

といった症状があらわれるものです。

この症状は内転型と言って、ジストニアの方の割に見られます。

GACKTさんも、このジストニアの内転型ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

無期限活動休止で持病の予後は?

GACKTさんは、

今回の持病で無期限活動休止を宣言されてます。

Instagramの言葉が寂し過ぎます。。。

居なくならないでー!

発声障害がなんとか回復したら復帰されると思いますが、

リハビリや治療で何とか戻るものなんでしょうか?

治療の方法としては、

・ボツリヌス療法(ボツリヌス菌を注射する)

・手術(声帯を広げたり、筋肉を切る)

・リハビリ(発声訓練)

があるようです。

GACKTさんの発声障害は、機能性なのか、心因性なのか、けいれん性なのか

で、治るか治らないかが分かれてきます。

このまま引退なんてことにもなりかねないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

GACKTさんが、9月8日に無期限活動休止を発表されました。

その理由は、幼少期の頃からの持病が悪化し、

一時期は命も危なかった状態だったそうで、体重は10kg落ちてしまい、

発声障害も発症してしまったためでした。

病名は明かされていませんが、

神経系疾患ということだけ公表されてます。

予想では、幼少期の頃からということで、てんかんではないかと思いました。

もし、てんかんだったなら、

発声障害もジストニア(不随意運動)からきているのではないかと思います。

このままGACKTさんは引退をされてしまうのでしょうか?

あまりにも突然過ぎてホント悲しいです。早く元気になってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました