loud(ラウド)日本人コウキの本名や経歴のプロフと評価がヤバかった

アーティスト

 

韓国発の超・大型オーディション番組

「LOUD」がはじまりました!

日本人は今回6人参加されてます。

 

日本人挑戦者として2番手で登場した

コウキさんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

loud(ラウド)日本人コウキの本名と出身地に学校はどこ?

本名:田中煌己(たなかこうき)

ダンサー名:Baby Krow

生年月日:2009年1月29日

年齢:13歳

出身地:関西

学歴:不明

ダンスジャンル:KRUMP

コウキくんの本名は田中煌己と言います。

出身地は関西圏だというところまでしか公表されてません。

13歳ということなので、現在は中学1年生ですねー。

通っている学校はどこなのかは不明でした。

 

コウキくんのダンスはKRUMPというジャンルになります。

Kingdom(神の国)
Radically(素晴らしい)
Uplifting(精神的高揚)
Mighty(偉大)
Praise(神への賞賛)

の頭文字から取ったというダンスは、

情勢不安定なロサンゼルスのサウスセントラルの

過酷な状況の中で生きる若者達が

厳しい環境を生き抜くための手段として生み出された踊り

だそうです。 参考:https://dews365.com

 

深い意味があるんですねー。

このようなダンスを13歳でマスターしているとは

内容の濃い人生だったのでしょうか?

家庭の事や両親の事などプライベートな情報は

ほとんどありませんでした。

スポンサーリンク

loud(ラウド)日本人コウキの凄まじい経歴

 

コウキくんは6歳からダンスをはじめたそうです。

調べている中には、4歳からはじめたという情報もありました。

なのでダンス歴7~9年になります。

 

コウキ君のカッコイイダンスをみるとホントに13歳??

っておもってしまうほどのビート感!

将来が凄く楽しみなキッズですねー!!

 

勿論、様々な大会にも出場されており、

ジャンルKRUMPの創始者Tight Eyexより

日本人初のKRUMPER NAMEを命名された ほど

業界でも注目のキッズです。

受賞歴は、

2017年:FCD Krump World Awards 優勝

2019年:FCD Krump World Awards 優勝

2019年KOB 10th World Cup  優勝

2020年:FCD Krump World Awards 優勝

2020年:マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020
KANSAI CHARISMAX & KIDS KANSAI CLIMAX 優勝

2020年:KOB 優勝

 

優勝常連のような受賞歴になってますね。

ヤバいキッズが出てきたなーと大会出場された方は思ったんじゃないでしょうか?

 

その他にもユウキくんは、

【DAPUNP】のバックダンサーとして

PVに出演されたこともあります。

もう凄すぎですよね!!

これでまだ13歳とか

これからの成長がヤバいことになるんじゃないかと思ってます。

スポンサーリンク

loud(ラウド)日本人コウキの評価は?

コウキくんの気になる評価は、

J.Y.Parkは「こんなに若い子のステージをコンサートのように見入ってしまった」と絶賛

PSYが「このオーディションが終わったら僕のMVに出て」とラブコール

二人から高評価を受けてます。

コウキくんは世界で活躍できるほどの実力があると

評価されてますね。

スポンサーリンク

まとめ

韓国発のオーディション番組LOUDに

6人の日本人ダンサーがチャレンジされてます。

その中の一人コウキくんは

まだ13歳という若さですが、

大人顔負けのダンスをされる凄腕ダンサーでした。

ダンスのジャンルはクランプと言われるダンスです。

オリジネーターのTight Eyez氏から認められている

ほどの実力なんですよ!

今回のオーディションの審査条件は「実力」と「魅力」ということで、

コウキくんは十分にあると思います。

見事選ばれてJYPとPNATION両事務所からデビューする可能性が

かなり高いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました