ニナー賢治の国籍と出身地は?身長や両親も気になる!

スポ―ツ

こんにちは。meguです。

オリンピック競技のトライアスロンに出場される

ニナー賢治選手。

凄腕選手が発掘されたと話題になってました。

一体どんな選手なのでしょうか?

気になるプロフィールをまとめてみました。

スポンサーリンク

ニナー賢治の国籍と出身地はどこ?wiki風プロフィール

ニナー賢治選手は、

1993年5月26日生まれの28歳です。

出身地は、オーストラリア・パースです。

国籍は、日本です。

2021年4月に帰化されてます。

つい最近帰化されていたんですね!!

日本代表選手になるためだったようです。

無事に大会に間に合ってよかったです。

現在の所属は、NTT東日本・NTT西日本に所属されてます。

加盟団体は、山梨県トライアスロン連合だということでした。

暫くは両親と共に日本で暮らすのか、

単身で日本へ渡ったのかは不明でした。

スポンサーリンク

ニナー賢治選手の両親は?日本へ来てる?

ニナー賢治選手の両親は現在どちらに住んでいるのか不明でした。

両親の出身地は、

オーストラリア出身の父と日本出身の母だということで、

もしかしたら家族で母親の実家に帰ってきたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ニナー賢治の身長や学歴は?wiki風プロフィール

ニナー賢治選手は身長が高くてがっしりとした体型ですね。

身長はいくつなのか調べてみたところ、

情報がありませんでした。

おそらく180cmはあるものと

思われます。

ニナー賢治選手の学歴なんですが、

最終学歴は、

カーティン大学、西オーストラリア大学(2大学学位取得)

だということです。

西オーストラリア大学は歴史ある大学です。

建物も美しいことから、映画の撮影にも使われるほどだそうですよ!

この学校はサイエンスに力をいれており、

西オーストラリアの卒業生である

バリー・マーシャル教授と

ロビン・ウォーレン名誉教授が

ノーベル生理学・医学賞を受賞している有名な大学です。

 

学位をしっかり取得されており、運動だけでなく

学業も得意な様子です。

スポンサーリンク

ニナー賢治選手の経歴は?

ニナー賢治選手は幼い頃から

サッカーやテニスなどの多くのスポーツをされてました。

トライアスロンを始めたのは13歳の頃だったそうです。

その後、18歳から競技に専念されてます。

今までの受賞歴は直近二年間で、

2019・6 ASTCアジアトライアスロンミックスリレー選手権:優勝

2019・9 NTT ASTCトライアスロンアジアカップ(2019/大阪城)3位

2019・11  ASTCトライアスロンアジアカップ(2019/汕頭市)優勝

2020・3   ITUトライアスロンワールドカップ(2020/ムールラバ) 7位

2020・11 第26回日本トライアスロン選手権(2020/東京・台場)優勝

この経歴をみると、優勝が多いですよね!!

オリンピックでもよい成績をのこしてくれそうです。

期待してます!!

スポンサーリンク

ニナー賢治の彼女は誰?結婚してる?

ニナー賢治選手は今年で28歳です。

結婚には少し早いかもしれませんが、

イケメンなだけにいてもおかしくはないですよね?

そこで調べてみたところ、

結婚しているという情報はみつかりませんでした。

彼女の情報すらありませんでした。

プライベートな情報はあまりない選手なので

情報がないだけで、

もしかしたらいるのかもしれません。

スポンサーリンク

ニナー賢治の国籍と両親に彼女は?身長や出身のwiki風プロフのまとめ

オリンピック日本代表のトライアスロン選手である

ニナー賢治選手は、

2021年に日本に帰化されてます。

出身地はオーストラリアでした。

ニナー賢治選手の父親がオーストラリア出身の方で、

現地で今まで育ってこられてます。

大学もオーストラリアの大学を卒業されてます。

日本に来たのは、ここ数年だったようですね。

大学を卒業してから本格的にプロのトライアスロン選手として

日本へ来日されたのかもしれません。

 

そんなニナー賢治選手の彼女や結婚情報ですが、

不明でした。

今後公開されるのかもしれないですね。

 

今回のオリンピックは極暑アンド新型コロナウイルスという

ダブルパンチな環境での戦いとなります。

身体には十分に注意しておもいっきり戦って欲しいなって思いました。

陰ながら応援してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました