伊沢拓司の両親が凄い?勉強方法や苦手を克服した理由も気になる!

お笑い芸人
出展:Twitter

 

こんにちは。meguです。

 

 

東大卒のクイズ王として

メディアで活躍されている

伊沢拓司さんは、

幼いころ勉強が苦手だったそうなんです。

 

一体どうやって克服されたのでしょうか?

両親が凄腕の教育者だったのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

伊沢拓司の両親は凄い人なの?職業は?

伊沢拓司さんの両親はどんな人なんでしょうか?

メディアで見かけるのは

父親が多いですよね?

 

伊沢拓司さんの母親はあまり出演されて

いないように思います。

両親を調べてみると、

やはり母親の情報がほとんどなく、

父親の情報しか見つかりませんでした。

 

伊沢拓司さんの父親は、

伊沢隆司さんというお名前です。

出身校は、早稲田大学教育学部だそうですよ。

職業は、日本の薬局で昔から販売されている

養命酒の製造販売会社にお勤めだとか。

 

製造業務ではなく、

広告業務を担当されているらしいです。

意外な職業でした!!

さらに驚いたのが、現在は旅人だそうです。

退職後は、放浪の旅をされているそうで、

拓司さんに連絡があるのは年に数回。

しかも、

どこにいるのか不明だそうですよ。

 

学歴が教育部を卒業されているということは、

教育するのは得意なのかもしれませんね。

今では東大クイズ王として活躍されている

拓司さんの勉強嫌いを克服させるようサポートされた父親なので

凄い人じゃないかと思います。

 

自分の子供に勉強を教えると、

ついつい喧嘩になってしまいませんか?

私はよくなってしまうんです。

勉強ですら教えるのが大変なのに

どうやって勉強嫌いを克服したのかと不思議に思います。

スポンサーリンク

伊沢拓司の勉強方法は?

伊藤拓司さんが父親に教わった

勉強方法はどんなものだったのか

調べてみました!!

 

父親は、

メディアでも勉強方法を紹介されて

いるようですね。

やはり気になっている方が多いのでしょうね。

 

父親の教育方法は、

子育て方法といってもいい内容でした。

それは、拓司さんが幼いころに

幼児語ではなく、大人の言葉で喋っていたそうです。

そこで、知らない言葉にふれることで

知りたいという知的好奇心を与えていたということです。

ほかには、

ゲームボーイを購入してもらえなかった

厳しい面もあった ということでした。

 

学習塾には小学校3年生から通っていたそうで、

高校のころには、

教科別に塾を通っていたそうです。

 

調べていくうちに判明したのが、

教育熱心なのは父親ではなく母親だったということでした。

 

とても大切に育てられてきたんだなって思います。

スポンサーリンク

伊沢拓司は勉強が苦手だった?どうやって克服したの?

拓司さんの勉強が苦手な部分を克服したのは

父親の教育方法が

影響しているわけではないような気もします。

 

では、

克服できた決定的な出来事は

なんだったのかなって思いますよね?

 

それは、

小学校3年生のころに通った学習塾にあったようです。

当時通っていた学習塾では、

模試の結果が上位に入るとゲームのソフトが貰えるという

システムがあったそうです。

 

はじめはそのゲームソフトが欲しくて

勉強に専念をされていたそうなんですが、

次第に勉強で競い合うことが楽しくなっていったそうなんです。

そこから勉強が好きになっていったんですね。

勉強に楽しみを見出すことは好きにつながるのが、

勉強嫌いの克服には不可欠なようです。

スポンサーリンク

伊沢拓司の両親が凄い?勉強方法や苦手を克服した理由も気になる!のまとめ

 

伊沢拓司さんは、

幼少期のころから勉強がすきだったわけではなく、

教育熱心な

母親の影響から小学3年のころより学習塾に通っていました。

そこで、勉強をして競い合う楽しさをみつけ

そこから勉強が好きになったようです。

 

両親は、幼いころから幼児語を使用しなかったことから、

このことばの意味は何だろうという

知的好奇心を刺激されていた日常から、

クイズにのめりこむのも早かったようです。

 

母親の情報はほとんどありませんが、

父親は現在退職されて放浪の旅に出ているそうで、

旅先で見たり聞いたりした話しを

拓司さんにされているのかもしれません。

しかも、どこにいるのかも不明という謎多き父。

またまた知的好奇心を刺激させられそうですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました