新型コロナウイルス日本でも感染!愛知県の病院が判明!どこなの?

話題

こんにちは。meguです。

 

中国の武漢から広まった新型コロナウイルスが

世界に広がりつつあります。

そして、

ここ日本でも感染者が出現したとニュースになってます。

 

国内で感染が確認された4人目は

なんと愛知県!

 

愛知県といえば、

中部国際空港がありますね。

ということは、

そこから近い病院で感染が確認されたのでしょうか?

一体、

愛知県のどこの病院へ受診されたのか

気になるので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

国内で4人目の新型コロナウイルス感染者!経緯やどんな人が感染した?

日本国内で4人目の新型コロナウイルス感染者が

確認されました。

 

厚生労働省によると感染者は

中国・武漢市に住む40代の男性だそうです。

その男性は、1月22日に旅行目的で来日されてます。

 

団体のバスツアーで複数の府県を訪れたということですが

愛知県内は観光していないということです。

 

23日になって、発熱の症状がみられ、

24日には愛知県内の医療機関を受診されました。

受診先では、肺炎と診断され入院されてます。

 

26日には、

新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。

27日のニュースでは、

感染した男性は容態が安定しており、

発熱は続いているということです。

 

愛知県内の第一種感染者指定病院・特定感染症指定病院ってどこ?

感染した男性は、愛知県内の病院で

新型コロナウイルスに感染していると診断されてます。

 

現在新型コロナウイルスは、

第一種感染症として認定されてます。

そのため、感染を確認できる指定病院は、

第一種感染者医療機関のみとなります。

 

ということは、町医者では、

新型コロナウイルスに感染したと確認はとれないんですね。

 

愛知県内の指定病院は、

特定感染症指定医療機関

・常滑市民病院

第一種感染症指定医療機関

・名古屋第二赤十字病院

 

この2つになります。

おそらくこのどちらかになると思います。

愛知県には観光に訪れていなかったということなので、

おそらく中部国際空港から

その周辺の三重県、岐阜県、福井県に観光へ行ったかもしれませんね。

その場合、

第一種感染症指定医療機関は、

三重県にも岐阜県にも福井県にもあるため、

わざわざ観光で訪れていない愛知県の病院へ受診したということは

 

特定感染症指定医療機関である

常滑市民病院ではないでしょうか?

でないと、

わざわざツアーで訪れていない愛知県の病院へ受診しない気がします。

第一種感染症指定医療機関だったら、

ツアーで訪れた先の県内にもありますからね。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに感染した4人目のその後

27日の放送では、

発熱中だということなので、

入院中だと思います。しばらくは愛知県に滞在ってことですね。

心配なのが、

そこの病院で勤務されている医療従事者への感染ではないでしょうか?

入院している患者さんにも院内感染しないといいですね。

新型コロナウイルスはマスクをしても

感染は防げない程のウイルスらしく、

感染者が増えれば増えるほど、ウイルスも変異していくので、

より強力で致死率も高いウイルスに成長していくらしいです。

今後の新型コロナウイルスの広がりに注意しなければなりませんね。

 

とりあえず、手洗いとうがいを徹底し、

睡眠を十分にとって、栄養のある食事をとり、

人込みを避けた生活をしばらくは続けて感染予防対策を取った方がいいですよ!

スポンサーリンク

まとめ

国内で4人目の新型コロナウイルス感染者は、

旅行目的で来日した中国・武漢市からきた

40代の男性でした。

 

来日して次の日に発熱し、

その後愛知県内の病院へ入院して

新型コロナウイルスに感染したと確認されました。

 

愛知県内には、

新型コロナウイルス感染を確認できる病院が

2か所ありました。

そのどちらかだと言われてます。

愛知県は旅行してないという患者さん。

 

その点から、愛知県にしかない

特定感染症指定病院である

常滑市民病院ではないかと予想します。

 

真相は不明ですが、病院周辺では

噂になっているのではないかと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました