有村藍里昔と現在比較!可愛くなった?整形手術方法と後遺症も気になる!

アイドル
出展:Instagram

こんにちは。meguです。

 

7月2日に放送される

踊るさんま御殿

という番組に

有村藍里さんが出演されます。

出展:Instagram

有村藍里さんは、頭蓋骨を6等分したと

番組内で語るそうなんですが、

一体どの様な整形をされたのでしょうか?

後遺症はどうなんでしょうか?

 

頭蓋骨をいじるって、相当なリスクがありそうですが。。。

 

 

可愛くなったと噂のビフォーアフター画像も

合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

有村藍里どこを整形したの?手術方法と回数は?

有村藍里さんは、1990年生まれの

28歳です。

現在は個人事務所【オフィスアイリ】を立ち上げ、

タレント・女優・グラビアにと幅広く活動をしてます

 

身長が162cm、

体重45kg、

スリーサイズが88 – 55 – 84cm

という抜群のスタイルの持ち主なんです。

 

そんな有村さんは、

過去に整形手術をされていたことを告白されました。

 

なぜカミングアウトしたのか疑問ですが、

噂では、整形した話題性で売り出すとか、

バレる前に自ら潔く告白したとか、

様々な憶測が飛び交ってます。

 

整形手術は、

レグノクリニックで行いました。

手術の方法は

「輪郭矯正(骨切り)」という、

上顎と下顎を6つに分割するものです。

総額は400万円!

痛そうな手術ですが、

本人はそれほどでもないようです!

 

 

スポンサーリンク

 

手術を担当した医師は

「上顎と下顎を全体的に後方へ移動させる手術で、口元の突出感をなくしました。実際に切っている場所は、上顎が1カ所、下顎が3カ所です。歯のついているところにメスを入れて離断したり、顎先の部分にメスを入れました」

(引用:https://dot.asahi.com/wa/2019030900011.html?page=1)

この説明をみると大きな手術だったのではないかと

思ってしまいます。

 

有村さんはその他にも整形をされてます。

 

2018年には、

歯茎を削る「歯肉形成」という整形もされてました。

元々、歯の並びが悪かったそうで、

歯列矯正などもされていたそうですよ!

 

コンプレックスになっていたようです。

輪郭矯正をすることにより

歯茎も目たなくなったそうですよ!

 

良かったですね!その他の顔のパーツは

してないということでした。

有村さんは、歯と歯茎やその周辺の輪郭部分を

コンプレックスに持っていたのがわかります。

 

しかし、このような大きな手術をしたことにより

その後の後遺症などはでてないのでしょうか?

スポンサーリンク

有村藍里整形手術の後遺症ってあるの?

有村さんの手術の後遺症は、

一体どういったものがあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、

いまのところ問題なく経過しているようです!

しかし、骨がくっつくのには

1年ほどかかるので

しばらく通院して様子を見るようですよ!

無事に骨がくっつくといいですね!

スポンサーリンク

有村藍里昔と現在比較!可愛くなった?

 

有村さんのビフォーアフターがきになりますね。

歯茎を整形する前の有村さんはこんな感じです。

出展:Twitter

確かに歯茎が目立ちますが、

可愛いですよ!

 

そして、整形後の有村さんがこちらです。

出展:Twitter

歯茎が目立ってませんし、

どことなく輪郭がまるくなりましたね!

大分雰囲気もかわりました!

スポンサーリンク

有村藍里昔と現在比較!可愛くなった?整形手術方法と後遺症のまとめ

吉村藍里さんは、

歯と歯並びにコンプレックスを感じており、

整形を行ったところ、

歯茎の目立ちが少なくなり

可愛くなりました。

 

整形の方法は、

歯茎を削る方法と、

上と下の顎の骨を切る方法をされてます。

 

お陰で現在手術の後遺症もなく

順調に経過をされています。

昔と比べると、更に可愛くなった有村さん。

この話題性を生かし、活動の量が増えるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました