ルーク・テリー右腕なくてもキャッチャーに!経歴や動画は?不屈の精神でアンビリバボー

スポ―ツ
出展:https://twitter.com/i/status/883743947775979520

こんにちは。meguです。

 

6月27日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組に

右手を失ったキャッチャーの

エピソードが紹介されます。

 

その方は、

ルーク・テリー(Luke Terry)さんです。

 

Tony Austin on Twitter
“This is absolutely amazing. This is my buddy’s son up to bat but please watch the catcher. Let’s make this guy known! 👏👏 ”

どのような方なのでしょうか?

経歴も合わせて調べてみました!

 

ルーク・テリーの出身や高校と年齢や病歴は?

名前:ルーク・テリー

生年月日:2003年

年齢:16歳

出身地:アメリカ合衆国テネシー州

在学校:コーナーズビル高校

 

ルーク・テリーさんは、

テネシー州に住む

コーナーズヒル高校の生徒です。

 

年齢は16歳でした。

ルーク・テリーさんは、

幼い頃に右腕を失いました。

それは、1歳7か月の時でした。

 

当時、ルーク・テリーさんは、

大腸菌が原因の感染症を

引き起こしてしまったのです。

 

身体のあちこちを血液に流れて病原菌が回ってしまい

切断するほど重度な病状だったようです。

 

闘病時は、身体が小さいこともあり

生死をさ迷ったのではないでしょうか?

とても過酷な闘病生活だってことと思います。

 

両親は、この感染症により

ルーク・テリーさんの右腕が失ったため、

責任感を感じながら生活をされていたそうです。

スポンサーリンク

ルーク・テリーの野球の経歴は?始球式も務めた

ルーク・テリーさんは、

右腕がないことに違和感なく、

他の友人と一緒になって

ゲームなどもされていたそうです。

 

ハンデを感じることなく、

興味のあることにチャレンジされていく

ルーク・テリーさんは、

野球に興味をもちました!

 

そこから、スムーズにボールを投げる練習などを

積み重ねました。

とても根気のいることだったと思います。

そして、ついに主力選手にまで抜擢されるほどの

実力にまで成長されたのです。

 

そんな姿を見た方が、SNSに動画を投稿したところ、

一気に拡散されていきました。

そして、ついに夢がかなうのです!

 

2017年

メジャーリーグの試合にキャッチャーとして招待されました!

 

 

スポンサーリンク

 

場所は、オリオールズの本拠地スタジアムです。

オリオールズVSインデアンズ戦にて

見事な始球式を務めたのです!

 

ルーク・テリーさん、本当に良かったですね!

メジャーリーグで、

五体不満足で活躍されている選手もいます。

ピート・グレイ選手や、ジム・アポット選手がいます。

将来的には、

ここにルーク・テリーさんの名前が並ぶこととなりそうですね。

ルーク・テリーはバッターもしてた凄腕だった!動画はある?

ルーク・テリーさんは、キャッチャーとしてだけでなく、

バッターとしても活躍をされてました!

打撃も優秀で3番を任されているほどなんですよ!

 

スゴイですよね!ここまでの完成度にするには、

不屈の精神でチャレンジし続けた結果だと思います。

 

スポンサーリンク

夢は、メジャーリーグ選手だというルーク・テリーさん。

きっと、素敵な選手になることと

思います。

応援してます!

ルーク・テリー右腕なくてもキャッチャーに!経歴や動画は?不屈の精神でアンビリバボーのまとめ

感染症のため幼い頃から片腕となった

ルーク・テリーさんは、

失っても違和感なく生活をされ、

興味のあることには

ハンデがあることも忘れるかのように

取り組まれてきました。

 

その結果、野球で活躍をされてます。

バッティングも素晴らしく、

キャッチャーとしても大活躍をされてます。

 

将来の夢は、メジャーリーガーということです。

その夢はルーク・テリーさんにとって、

今後確実なものとなっていくことと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました