高山良二元自衛官カンボジア地雷処理残りが凄い!経歴と家族に焼酎販売店舗は?

話題
出展:http://imadepa.net/sorakhmer/

こんにちは。meguです。

 

6月13日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組に

 

高山良二さんが紹介されます。

 

高山さんは、元自衛官です。

退官後は、カンボジアの地雷処理をされてます。

 

一体どのような活動なんでしょうか?

地雷の残りもきになります。

調べてみました!

スポンサーリンク

高山良二元自衛官の年齢と経歴に受賞歴は?wiki風プロフィール

名前:高山良二

生年月日:1947年

年齢:72歳

出身地:愛媛県北宇和郡三間町(現宇和島市)

在住地:カンボジア・バタンバン

職業:地雷処理専門家、NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)理事長

 

高山良二さんは、現在72歳です。

過去に36年間陸上自衛隊に所属されてました。

そこでは、地雷に関わる部隊である

施設科部隊にて勤務をされていたのです。

【経歴】

1992年:「カンボジアPKO」に参加

2002年:定年退官

2002年:「日本地雷処理を支援する会(JMAS)」に参加、理事に

2004年9月:帰国し愛媛でJMASの広報活動を行う

2006年2月:カンボジアに再入国

2006年6月~2010年12月:住民参加型地雷処理活動をカンボジアバッタンバン州で実施

2010年12月:JMAS退任

2011年2月: 地雷処理技術顧問に任命(カンボジア王国中央政府機関 )
2011年2月:復興担当顧問に任命(カンボジア王国バッタンバン州議会)
2011年7月: NPO法人「国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)」設立
2014年6月:復興担当顧問に任命(カンボジア王国タボンクモン州議会)

【受賞歴】

2007年 2月:南海放送賞

2009年11月:国際奉仕賞  (公益財団法人ソロプチミスト日本財団)

2010年 3月:テレビ愛媛賞   

2011年11月:社会貢献者賞(公益財団法人社会貢献支援財団)

2013年 6月:カンボジア政府表彰  

2015年 1月:シチズン・オブ・ザ・イヤー特別賞(シチズンホールディング株式会社

2015年12月:第9回かめのり賞 受賞(公益財団法人かめのり財団)

2016年 2月:第3回プラチナ・ギルド アワード 受賞(特定非営利活動法人プラチナ・ギルドの会)

2016年11月:READY FOR OF THE YEAR 2016 シルバー部門賞

2016年12月:第20回地球倫理推進賞 【国際活動部門】文部科学大臣賞 同時受賞 

2017年2月:松山市市民活動推進事業 【市民活動に対する表彰部門】

2018年11月:社会貢献者賞(公益財団法人社会貢献支援財団)   

スポンサーリンク

   

現在の活動のきっかけは?

現在の活動のきっかけとなったのは、

1992年~1993年に

【カンボジアPKOに参加したことでした。

 

カンボジアの地雷事情を目の当たりにした時

高山良二さんは、

【何も力になるようなことはできなかった】

と悔いを残した活動だったようです。

そして、

【もう一度ここに戻って来よう。そしてやり残したことをやろう】

と決意をされるのです。

 

カンボジアに行く為に

公文に通って・英検3級取得

奈良東大寺に修行に行き・一番下の僧侶の資格

生涯学習センター・エクセルやワードを学ぶ

奥さんを説得し、ペットの犬をプレゼントする

 

準備をしっかりとされてます。

スゴイ行動力ですね!

スポンサーリンク

高山良二元自衛官家族は?

高山良二さんの家族は、

妻と息子さんがいます。

息子さんには、ブログを書くことを進められたそうです。

子供のアドバイスを素直に聞ける

父親ってカッコイイですね。

 

娘さんの記事は見当たらなかったので

息子さんだけかなと思います。

 

スポンサーリンク

奥さん、寂しくなかったのでしょうか?

地雷処理の仕事は、命の危険もあります。

とても高山良二さんの活動に理解を示して

サポートされているんですね!

素晴らしいです!

高山良二元自衛官カンボジア地雷処理残りが凄い!NPO法人IMCCD設立!

高山良二さんの活動は

カンボジアに埋められている

地雷の撤去、処理です。

 

地雷がある為に作物も

うかつに埋めるこどができない状態だそうで、

カンボジア市民の為に

危険を顧みず果敢に挑む高山良二さんの活動は

とても素晴らしいです!

 

大分処理したものの

400~600個もの地雷が

埋もれているそうです。

 

スポンサーリンク

現在、NPO法人

国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

設立されてます。

地雷処理専門家として

・カンボジア王国CMAC地雷処理技術顧問
・カンボジア王国バッタンバン州復興担当顧問
・カンボジア王国タボンクモン州復興担当顧問
としても活躍中です!
その他沢山の活動をされており、
・地場産業の発展事業(酒作り)
・学校(日本語教室)
・現地見学希望者の受け入れ(スタディーツアー、インターンシップ)
・インフラ整備井戸掘り
。日本事業の誘致支援(文具、書道用紙、水引などの工場)
帰国されているときは、
カンボジア留学生の支援に、日本で講演会や、総会などで大忙しです。
高山良二さんは、
地場産業の発展事業として
地雷処理をした土地に
キャッサバを育て
そのキャッサバで焼酎を作る計画もされてます。
どんな味なんでしょうか?

スポンサーリンク

高山良二元自衛官の焼酎販売店舗は?口コミも気になる

カンボジアの血で作成されたお酒が

販売されてます。

出展:http://imadepa.net/sorakhmer/

商品名:ソーラクマエ

製造元:クマエ蒸留タサエン蒸留所
販売元:株式会社今治デパート
販売場所:四村(よむら)ショッパーズ

購入場所は、ンターネットの注文

もしくは、電話での注文になります。

 

スポンサーリンク

電話注文は、

ショップ名四村ショッパーズに

10時~18時の間に電話してください。

番号:0898-22-7877

 

インターネットでの注文は、

ソラークマエ販売ページ
平和な大地に乾杯を。 写真提供:認定NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) ソラークマエは、カンボジアのバッタンバン州カムリエン郡タサエン郷にあるオ・アンロック村で誕生しました。ここは、いまも地雷除去作業が続けられている地域です。 そんな地で、IMCCD理事長の高山氏は、地雷処理のかたわら村が自立発展...

のサイトにアクセスし、

注文フォームに入力して注文を完了してください。

 

【商品ラインナップ】

・ジャックフルーツラム(700ml)

原料:とうきび、ジャックフルーツ、酵母

アルコール度数:30度

価格:3500円

 

・アグリコールラム(700ml)

原料:とうきび、酵母

アルコール度数:40度

価格:3000円

 

・米焼酎 白(700ml)

原料:米、米麹、酵母、水

アルコール度数:40度

価格:3200円

 

※数に限りがある為、

1銘柄1本、最大3本までの販売となってます。

 

口コミは見当たりませんでした。

カンボジアのお酒は、日本人

好みの味と言われているので、

美味しく飲めると思いますよ。

スポンサーリンク

高山良二元自衛官カンボジア地雷処理残りが凄い!経歴と家族に焼酎販売店舗のまとめ

高山良二さんは、

自衛官として35年務めたのち

退官された現在、

カンボジアの地雷処理という活動をされてます。

 

息子さんや奥さんのサポートがあって

長年思い描いた活動に取り組まれているんです。

 

その事業内容は、

地雷を処理するだけでなく、

カンボジアの方の生活や平和への貢献も

果たされているのです。

 

とても素晴らしい活動を

どうか続けていってほしいです。

高山良二さんの事業のホームページには、

IMCCDを支援する寄付金も募ってます。

この活動が続くように

そして、世界が平和になるように願っておられる方は、

支援金の援助もされるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました