ガビシュル】バレリーナ骨肉腫克服し現在は?切断の理由やダンス動画は?

スポ―ツ
出展:https://www.thetruth365.org/

こんにちは。meguです。

 

5月16日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組に

 

ガビシュルさんが

紹介されます。

ガビシュルさんは、

バレリーナです。

9歳の頃、骨肉腫が

右ひざに出来たのです。

 

手術方法は、人工骨頭で

代用して見た目も違和感なく

生活できる方法もあったのに、

 

ガビシュルさんは、

なぜ切断を選んだのでしょうか?

現在のガビシュルさんも調べてみました。

スポンサーリンク

ガビ・シュルの出身地や年齢は?

ガビシュルさんのプロフィールを

簡単にまとめてみました。

 

名前:Gabi Shull(ガビ・シュル)

住居:アメリカ・ミズーリ州

年齢:16歳

母:デビー・シャル

 

ガビシュルさんは、

現在16歳の女性です。

アメリカに住んでいます。

 

病気に気がついたのは、

2013年

9歳の時にスケートをしていた時、

膝にあざができ、

痛みが何週間も引かない為

病院に行ったところ、

 

骨肉腫

と診断されたのです。

 

スポンサーリンク

まさか、そんな病気になるとは

本人もびっくりされたことと

思います。

 

ガビシュルさんは、

バレエを踊るのが好きでした。

【もう踊れなくなってしまうかも】

 

そのことだけが、

気がかりでした。

 

医師は膝に人工骨頭を入れる

手術を提案するも、

 

本人は納得せず、

切断を決意します。

 

人工骨頭だと、

見た目がほとんど

変わらないのです。

 

ガビシュルさんは、

あえて、見た目が変わる手術を

選んだのです。

 

年頃の女性ですし、

気になると思います。

一体なぜなんでしょうか?

ガビ・シュル骨肉腫で足切断の理由が気になる

ガビシュルさんが受けた手術の名前は、

 

膝関節を切断した後に

膝から下の部分を180度回転させた状態で

接合するというもの

 

だったのです。

この方法は

誰にでも進められるものでは

ない方法だったそうです。

 

見た目では不憫そうに見えますが、

あえてガビシュルさんは、

この方法をとりました。

 

その理由は、

再び踊れるようになること

だったそうです。

 

スポンサーリンク

足首の動きが、

膝と同じ可動域で動かすことができる為、

この方法を選んだそうです。

 

人工骨頭だと、

見た目は、

以前と変わりませんが、

 

可動域の関係で、

踊ることができなくなることが

嫌だったんです。

 

見た目は変わってしまいましたが、

以前と同じ様に

踊ることの方が、

 

ガビシュルさんにとっては

重要だったのです!

 

骨肉腫を発症したのが9歳

でした。

現在は、16歳になったガビシュルさん。

なにをされているのでしょうか?

 

ガビ・シュル現在の活動は?

現在のガビシュルさんは、

何をされているのでしょうか?

 

手術から6年経っている現在は、

脚の動かし方も

馴染んでいることと思います。

 

踊ることが好きなガビシュルさんは、

バレエだけでなく、

タップダンス、ヒップホップダンス、

リリカルダンス、コンテンポラリーダンス、

ジャズダンスなど

 

あらゆるダンスレッスンを

受けているのです!

ダンスの実力も

メキメキと上がっているそうですよ!

出展:https://www.thetruth365.org/

その他には、

「The Truth 365」

という

小児がんの啓発団体の

広告塔も務められてます。

 

ガビシュルさんの

心がこもった力強いダンスに

魅了されることと思います。

 

ガビ・シュルアメリカバレリーナ骨肉腫克服し現在と切断の理由のまとめ

ガビシュルさんは、

9歳の頃に、

骨肉腫に罹りました。

 

 

手術方法は、

ダンスができるようにと

膝を切断し、

足首を接続する手術方法をとったのです。

 

そのお陰っで、現在は、

ありとあらゆるダンスの

レッスンを受講されています。

 

ダンサーとして活動

される他、

【The Truth 365】の

広告塔もされてます。

 

病気を克服し、再びダンスをされるまで

相当なリハビリを受けた事と思います。

 

それを克服したガビシュルさんのダンスは

人々に勇気を与え、

心を揺さぶることと思います。

 

ガビシュルさんの

笑顔はとても素敵な笑顔でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました