こと座流星群2019方角や見頃は?ピーク時間も気になる!

話題
出展:YouTubeスクリーンショット

こんにちは。meguです。

 

春といえば、

こと座流星群ですね!

 

流星群と聞いただけで、

ワクワクします!

そら一杯に流れていく星々を眺めるのは

感動しますよ!

こと座流星群の名称は、

以前は、

こと座流星群

と言われてましたが、

 

名称が変わり、

4月こと座流星群

呼ばれるようになってます。

 

それだけ、

4月を代表する天体イベントなんです!

 

電波観測だけでなく、

肉眼でも観測できるとあって、

毎年楽しみにされている

天体ファンの方が多いのも

特徴ですね!

 

スピリチュアルの観点でも、

この、こと座流星群は、

開運のチャンスでもあるのです。

 

この日は、

天体ショーを眺めながら、

瞑想をするのもよし、

宇宙の神秘を感じるのも良しです。

 

2019年の日本観測は

好条件だということですよ!

 

このチャンスを逃すわけには

いきません!

 

4月こと座流星群の方角や、

ピーク時に、見ごろの時間を

調べてみました。

スポンサーリンク

4月こと座流星群2019の方角は?

2019年4月のこと座流星群を

観測できる方角を調べてみました。

 

それによると、

どこでも構わない

ということでした(笑)

出現位置は決まってません。

どこの方角でも観測できるのです!

 

しかし、注意する点があります。

それは、

月をできる限り避けること

ということでした。

月明りが邪魔をして

観測しずらいと思います。

 

その他では肉眼ですと、

月明りの他に、

昼間の太陽光がある時間帯も、

観測しにくいのです。

 

そおのことから、

肉眼では観測しずらいですが、

電波観測では、好条件

ということだそうです。

 

2019年から、2025年間の

こと座流星群の観測情報をみると、

 

肉眼では、

毎年悪条件ということです。

 

電波では、良い時と、悪い時が

交互に来る予報でした。

 

悪条件と言われても、

肉眼で観測したい私です(笑)

見頃な時間で頑張れば見ることが

できますでしょうか?

スポンサーリンク

4月こと座流星群2019の見頃の時間は?

2019年4月の

こと座流星群は

毎年4月16日~4月25日の間に

観測されてます。

今年は日本時間で

4月22日23時頃~23日明け方

という情報でした!

4月22日は、

月曜ですね。

 

仕事や学校に支障のない程度の観測を

おすすめします。

 

休日でしたら、

天文台に行って観測するのも

素敵ですよ!

 

見頃の時期は、

日本全国での観測が可能となってます。

 

見頃な時間でも、

月齢17なので、

月明りが邪魔をする可能性もあります。

 

なるべく月より

離れたところを狙ってくださいね。

 

こと座流星群のピーク時も

いつなのか気になりますよね!

スポンサーリンク

4月こと座流星群2019のピーク時間はいつ?

2019年4月の

こと座流星群のピーク時なんですが、

 

日本では、

23日の9時

という太陽光が

日本へ降り注いでいる時間帯です。

 

これでは、肉眼での観測は難しいですね。

残念です。

 

電波では観測可能です。

電波観測できる環境の方は、

ばっちり観測できるので、

9時もねらい目となってます。

 

おまけに、

最近スピリチュアルブームなので、

こと座流星群の開運方法を調べてみました。

スポンサーリンク

4月こと座流星群2019の開運方法!ホウホウ先生!

スピリチュアルといえば、

ホウホウ先生です!

 

ホウホウ先生によると、

 

5日が新月、19日が満月です。

23日はこと座流星群が流れ、

24日にかけては

「幸運」を呼ぶ木星と月が接近します。

更に26日は月と大土星が接近します。

(ホウホウ先生の開運ブログより)

天体のイベントが多く、

5月から新年号となる変化が多い月だそうです。

 

こころを暗い方や、大変な方に向けず

できるだけポジティブな方向に

向けた方が、

開運につながるそうです。

 

ポイントは、

成功した自分

うまくいった自分

をイメージすることだそうですよ!

 

そのイメージを持って、

こと座流星群=宇宙のパワー

を感じ繋がってみると

開運につながります♪

スポンサーリンク

4月こと座流星群2019の方角や見頃にピーク時間のまとめ

2019年の

4月こと座流星群情報を

まとめました。

 

今年は、肉眼観測は

月齢やピーク時が昼間という

悪条件が重なってます。

 

電波観測は、できるので、

観測する時は、

電波観測がおすすめです。

 

観測方角は、決まっておらず、

どこでもできます。

 

肉眼では、

23日23時から24日明け方、

 

電波観測では、

ピーク時の9時がねらい目です。

 

今年は、天体も変化が多く、

日本は、平成最後になります。

 

何かと忙しい時期ですが、

開運的には、

ポジティブ思考で、

成功している自分をイメージして

過ごすことを

おすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました