初代タイガーマスク(佐山聡)の引退や現在の活動は?歴代も気になる

こんにちは。meguです。

2月10日に放送される

行列のできる法律相談所

という番組に

安田顕さんが片思いしている

という

初代タイガーマスクさんが

安田顕さんにサプライズされるようです。

初代タイガーマスクこと、

佐山聡さんは、

天才ともいわれていた

選手でした。

しかし、

1980年代の

サマーファイトシリーズ最終戦の

寺西戦が引退試合となりました。

 

スポンサーリンク

そんな名選手が、

なぜ引退をされたのでしょうか?

引退理由やその後の活動に

お子さんとの現在を調べてみました。

初代タイガーマスク佐山聡の戦績や入場曲に技と年齢に経歴は?wiki風プロフィール

名前:佐山 聡(さやま さとる)

リング名:タイガーマスク

生年月日:1957年11月27日

年齢:61歳

出身地:山口県下関市

職業:プロレスラー・総合格闘家・武道家・思想家(掣圏真陰流興義館総監)

血液型:B型

身長:173cm

デビュー:1976年5月28日

所属:リアルジャパンプロレス

学歴:山口県立水産高等学校1年中退

初代タイガーマスクこと、佐山聡さんの経歴

をサックリとまとめると、

 

スポンサーリンク

中学生の頃から格闘技を始める。

高校生1年で中退し、

1975年7月に新日本プロレスに入門

1976年5月28日に魁勝司戦でデビュー

その後、猪木の付き人を務める

1978年メキシコ・EMLLに派遣され、

サトル・サヤマ」のリングネームで活動。

NWA世界ミドル級王座を獲得。

1980年イギリスへ渡りブルース・リーの従弟こと

サミー・リー」のリングネームで活動。

1981年に帰国し、新日本プロレスで

タイガーマスクとして活動

1982年WWFジュニアヘビー級王座や

NWA世界ジュニアヘビー級王座を獲得、

アメリカ遠征にも参戦し勝利

1983年引退。

2年4か月間のシングル通算戦績は

155勝1敗9分け

という驚異の戦績です。

引退後は、

自身のジム「タイガージム」を設立

 

スポンサーリンク

UWF正式入団され

ジムをスーパータイガージムに改名

しかし、前田選手からセメント試合をかけられ

UWF脱退

1994年新日プロレスに要請を受け

10年ぶりに試合に参戦

1997年

タイガーキングと改名し猪木と試合をする

1998年猪木設立団体UFOに

代表取締役として参加するも、

離脱し、掣圏真陰流設立する。

2005年「リアルジャパンプロレス」を旗揚

天龍源一郎との初対決を実現する。

2011年「レジェンド・ザ・プロレスリング」

というイベントを旗揚げする。

2015年3月20日の

後楽園ホール大会での戦後に

心臓の痛みを訴え

手術により一命をとりとめる。

狭心症だった。

2016年復帰戦を行うも

身体の動きがもはやついていかなかった。

その後、リングには立ってません。

初代タイガーマスクの引退は何故?伝説は?

初代タイガーマスクの人気は絶大でした。

セミレプリカマスクの販売も

人気だったようです。

そして、数々の伝説もあるようですよ!

伝説の動画を発見しました!

初代タイガーマスクとして、2年半新日本

プロレスで戦い、

その戦績は、

驚くものです。

 

スポンサーリンク

本当に天才な格闘家だったのですね。

まるで、アニメから出てきたままの

初代タイガーマスクは、

絶大な人気だったのがうなずけます。

現在でも、タイガーマスクを超える

選手はいないと言われてます。

そんな人気物の引退の理由は、

所属する団体の新日本プロレスが

関係しているのだとか。

漫画『タイガーマスク』の原作者

梶原一騎さんが逮捕されたことも

影響されてます。

「マスクはただの布切れだった」

という結果になってしまいました。

良い感じでの引退ではなかったのです。

初代タイガーマスクのデビュー戦試合動画やdvdboxはある?

初代タイガーマスクの試合は、

イギリスからの帰国後の試合でした。

新聞やアニメ関係の、メディアキャラから誕生した

初代タイガーマスクは、

1981年に行われた

蔵前国技館における

ダイナマイト・キッド戦が

デビュー戦でした。

初代タイガーマスクは、

大人気で、

現在もその伝説や戦いは

伝えられ続けてます。

 

スポンサーリンク

当時ブラウン管の向こう側で

座って応援されていた方も、

当時の興奮した試合を思い出し、

DVDを所持されて

いる方も多いと思います。

戦後の日本を元気付けたと言われている

プロレスで華やかなデビュー戦を

行った初代タイガーマスクは、

アイドル並みです。

そんな佐山さんは

現在何をされているのでしょうか?

初代タイガーマスクの現在は何してる?奥さんや子供は?初代タイガーマスク基金

初代タイガーマスク基金を

2011年11月に設立し、

理事長と務め、

2014年11月には一般財団法人化してます。

孤児やめぐまれない子供たちへの支援活動

社会教育事業の推進や慈善イベントの開催

を主な活動内容としてます。

2015年狭心症により手術をし、

2016年に復帰戦をするも

思うように身体が動かず、

その後リングには立ってません。

 

スポンサーリンク

市街地型実戦格闘技・掣圏真陰流の復興にも

務めておられます。

初代タイガーマスクを引退してからも、

ずっと格闘技に携わる活動をされてます。

医師からは、狭心症でいつ死んでも

おかしくない状態と

宣告されたこともあり、リングには

立たないかと思います。

私生活では、絶頂期に極秘結婚をされ、

息子さんもいます。

名前は、聖斗さんというそうです。

2017年には、佐山さんの

実の兄のお子さんが

結婚をされたそうなので、

佐山さんの息子さんも、

そのくらいの年齢だと

思います。

もしかしたら、

もうお孫さんがいるかも

しれませんね。

歴代タイガーマスクは?現在はだれ?

歴代タイガーマスクを調べてみました。

初代タイガーマスク

佐山聡

二代目タイガーマスク

光沢光晴

生年月日:1962年6月18日 – 2009年6月13日

46歳試合中に亡くなる。

プロレス団体NOAHを立ちあげた。

三代目タイガーマスク

金本浩二

生年月日:1966年10月生まれ

1年程でマスクを脱ぎ捨てた。

自分のスタイルに合わなかった為だそう。

2015年プロレス版ワールドカップの時に

一時的に復活。

4代目タイガーマスク

山崎佳宏

生年月日:1970年10月生まれ

初代タイガーマスクの弟子。

1995年7月15日にデビュー戦。

現行タイガーマスク。

初代タイガーマスクのまとめ

初代タイガーマスクの

佐山聡さんは、

現在育成や、タイガーマスク基金などに

力を入れてます。

現役の頃は、ほとんどの試合を勝利され

天才ともいわれてました。

初代タイガーマスクを引退後も

格闘技に関わり、

2016年までリングに立ってました。

しかし、狭心症になり

そこからは、リングに立ってません。

現在タイガーマスクは4代目となってます。

佐山さんの弟子が勤めてます。

今後も、タイガーマスクは、

ヒーローとして

戦い続けて欲しいです。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336