とんだ林蘭は直美と同級生!本名に経歴や彼氏は?wiki風プロフあいみょんジャケットデザイン

こんにちは。meguです。

1月7日に放送される

しゃべくり007

という番組に

世界のナオミこと

渡辺直美さん

出演されます。

 

スポンサーリンク

渡辺直美さんは、

中国の紅白出場や

ミラノコレクション出演など、

世界の舞台で活躍されている

芸人さんです。

その活動規模は

年々拡大されています。

もはや、芸人というよりも

アーティストです。

そんな渡辺直美さんの

中学の同級生が

あいみょんのジャケットを

デザインされているそうです。

彼女は一体だれなんでしょうか?

気になるので、

調べてみました。

あいみょんのジャケットをデザインしてるのはだれ?渡辺直美の同級生!

渡辺直美さんは、

台湾出身です。

母が台湾、父が日本出身でした。

両親が離婚後、母と共に

茨城県に越してこられてます。

あいみょんの

ジャケットデザインされた方とは、

中学の同級生なのだそうですよ。

その方は、

とんだ林蘭さんです。

出展:Instagram

渡辺直美さんは、

茨城県石岡市立石岡中学校出身

なので、

 

スポンサーリンク

とんだ林蘭さんも

茨城県石岡市立石岡中学校出身

ということですね。

同級生だということは、

間違いないようです。

二人共、個性的なので、

中学時代も仲良しだったのでしょうか?

とんだ林蘭の年齢と経歴は?wiki風プロフィール

名前:とんだ林蘭

生年月日:1987年11月22日

年齢:31歳

出身地:茨城県石岡市

職業:アーティスト

活動開始:2012年(25歳)

とんだ林蘭さんの本名は、

不明でした。

面白い名前ですね。

名付け親は

池田貴史(レキシ)さん

だそうです。

出身は、直美さんが

通っていた中学付近なので、

同級生には、

間違いないようです。

 

スポンサーリンク

両親は、日本出身の方です。

ハーフではありません。

経歴は、

服の販売員→事務→アーティスト

ということでした。

事務職時代は、

暇だったそうで、

よく行っていた浅草の

服屋さんで落書きをして

過ごしていたそうです。

その時に、アーティストを薦められ、

26歳の時に、

初めての個展を開催されます。

【とんだの洞穴】

というタイトルの個展を開きました。

出展:Twitter

そこから、仕事が増え、

現在は、

コラージュ、イラスト、

ぺインティングを中心に

幅広い手法を用いて

作品を制作されているのです。

とんだ林蘭かわいい!彼氏や夫に結婚は?画像も!

とんだ林蘭さんは、

かわいいです。

あの筧美和子さんも、

美女アーティストとして、

紹介されてます。

Instagramをみると、

かわいいのに、

変わった方だなあと

感じる画像が投稿されてます。

アーティストならではなのです。

そして、彼氏がいると思うような

投稿もあります。

出展:Instagram

ボーイフレンドのアンダーウエアを

履いた画像

だそうです。

 

スポンサーリンク

結婚は今後されるのでしょうか?

きになるところです。

今後のインスタをチェックですね!

とんだ林蘭の展示会が!Tシャツやグッズの通販人気

とんだ林蘭さんの作品や展示会は、

現在大人気です。

Tシャツやパーカー等もデザインされており、

通販もされてます。

スマホカバーのコラージュ作品も素敵です。

現在は販売終了しているみたいですね。

とんだ林蘭さんの作品は、

インスタやTwitterに

随時投稿をされています。

しかし、展示会や個展は、

また違った作品を見ることができ、

とんだ林蘭さんは、

SNSでの作品認知を広めているも、

個展や展示会での

直接のコミュニケーションや

脚をわざわざ

運んでもらえる作品を作らないと

という意欲が高まる為、

続けていくことにしているようです。

なので、展覧会はおすすめですよ!

とんだ林蘭のまとめ

とんだ林蘭さんは、

本名が不明でした。

しかし、渡辺直美さんの

同級生だということが

わかりました。

渡辺直美さんと同じく、

普通がつまらない

とても個性豊かな

アーティストです。

 

スポンサーリンク

とても綺麗でスタイルの良い方です。

彼氏はいました。

今後、結婚されるかもしれないですね。

とんだ林蘭さんの作品は、

SNSでもみることができますが、

個展や展覧会では、

それ以上のものを

みることができるようです。

直接とんだ林蘭さんと

話すこともできると

思います。

今後の活躍に期待してます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336