萩本欽一現在なぜ大学教授に!収入と子供の名前と年齢に妻と孫や病気は?

こんにちは。meguです。

お笑い界のレジェンドと言われている

萩本欽一さが、

1月6日に放送される

林先生が驚く初耳学

という番組に

出演されます。

萩本欽一さんは、

現在77歳という年齢で、

大学生をされてます。

 

スポンサーリンク

とても若く元気ですね!

一時期は、

死亡説も流れていました。

しかし、今では、

駒澤大学で

宗教を学んでいるのです。

留年もされておらず、

今年無事に卒業する予定

だそうですよ!

凄いパワーですね!

その後は、教授を目指して、

もう2年学生生活をされる

予定です。

年齢が80歳近いですが、

病気とかないのでしょうか?

そして、

なぜ萩本欽一さんは、

大学の通い、

教授になろうと思ったのでしょうか?

収入や家族もきになりますね。

調べてみました。

萩本欽一の学歴や経歴は?wiki風プロフィール

名前:萩本 欽一(はぎもと きんいち)

生年月日:1941年5月7日

年齢:77歳

出身地:東京都台東区

身長:164cm

体重65kg

出身高校:駒込高等学校

大学:駒澤大学仏教学部に在学(2015年~)

職業:コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家、日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初代監督

所属事務所:浅井企画、佐藤企画(業務提携)萩本企画

活動開始:1964年

コンビ名:コント55号

相方:坂上二郎

師匠:池信一、東八郎、はかま満緒、深見千三郎

弟子:関根勤・岩がん太、斎藤清六、松原桃太郎、

萩本さんは、幼少期の頃

実家がカメラ製造販売をされており

裕福でした。

母の他にも妾の方がおり、

母屋と妾の家の往復生活をされていた

ほどです。

しかし、小学5年生の時に

倒産し、極貧生活になります。

そのころ、

お笑い芸人を知り、

早く稼ぎたかった

萩本欽一さんは、

高校を卒業と同時に

東洋劇場に入団されます。

才能がないから辞めなさい

といわれるも、

周囲の助けで続け、

そこで、相方とであい、

コント55号を結成します。

 

スポンサーリンク

浅草の軽演劇から火が付き、

テレビに進出してからは、

数多くのレギュラー番組を

担当されました。

1970年代からは、

『スター誕生』の司会

『欽ドン!』

『欽ちゃんのどこまでやるの!』

『欽ちゃんの週刊欽曜日』

の番組を務め、

視聴率合計100%の男

と言われてました。

その他にも、

「茨城ゴールデンゴールズ」の監督、

24時間テレビで

70キロマラソンに挑戦するなど、

多方面での活躍をされてます。

【ウケる】

【天然ボケ】

【あっち向いてホイ】

などを全国に広めたり、

言葉を作ったのは

萩本欽一さんと

言われてます。

萩本欽一の妻の馴初めと子供は孫もいる?誰と住んでるの?

萩本欽一さんの家族は、

妻と息子さん3人です。

駆け出し時代に知り合い、

萩本欽一さんの猛烈なアタックにより

1975年の

35歳か34歳の頃に

結婚されてます。

妻:澄子さん(年齢不詳)

長男:一童さん

次男:超史さん

三男:征九朗さん

です。

年齢が不明でした。

結婚が、1975年なので、

その後と考えると、

1976年から1986年の間に

生まれている可能性が高いです。

年齢でいうと、

42歳~32歳でしょうか?

お孫さんがいても

自然な年齢ですね。

萩本欽一さんの兄弟は、

兄:萩本功(いさお)1927年 生  プラスロン化粧品会長

弟:萩本悦久(よしひさ)1943年生  元東京創価小学校校長

の、3兄弟です。

 

スポンサーリンク

現在は、お子さんも

大きくなっているので、

それぞれ独立して

生活されているのでしょうか?

そろそろ、介護の年齢なので、

もしかしたら、

お子さん夫婦と同居されていることも

考えられますね。

萩本欽一さんは、

私生活の情報がほとんどない方でした。

萩本欽一の収入は?最後の番組って病気なの?

萩本欽一さんは、

現在学業が中心の生活を

されています。

絶頂期の頃は、

何本もレギュラー番組を

抱えていましたが、

1980年代、

一時期休業を宣言されました。

その後、仕事に復帰するも、

過去のようには

視聴率が取れず、

その後低迷されます。

そこから収入も激減されて

いるかと思います。

現在は、大学生です。

 

スポンサーリンク

テレビ番組の

ゲスト出演や、特番の司会の

ギャラと、

印税くらいが主な収入源となってます。

現在の萩本欽一さんの人気番組は、

【欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)】という

2016年から

NHKのBSプレミアムで不定期に

放送されている番組です。

萩本欽一さんは、

この番組を最後の番組にするそうです。

体調が悪いのでしょうか?

調べてみたところ、

そのような情報はありませんでした。

おそらく、それだけ番組に

熱を入れて

いるということですね。

萩本欽一が大学に通う理由やなぜ教授?

萩本欽一さんは、

現在学生さんです。

大学に通った動機は、

仏教の教えについてを

聞いてみたかった

という理由でした。

笑いには、面白くて笑いが出るのと、

幸せで、笑いが出るものがある

ということを知ったとき、

笑いと仏教についてを

自分なりに考察したかったようです。

 

スポンサーリンク

探求心ですね。

学ぶ姿勢はいつも、

好奇心や探求心から芽生えるのかも

しれません。

ただ闇雲に学校に通っているだけでは、

学んだことを活用できませんし、

時間がもったいないです。

いい大学にいっても、

その先がないと、

ニートまっしぐらですよ!

主体性をもって学問に取り組んでいきたい

ところです。

年々、生きる力が弱っているのかも

しれないですね。

萩本欽一のまとめ

萩本欽一さんは、

裕福な幼少期から一転し、

極貧生活を送ることで、

その精神やバイタリティーが

活性化し、

【向いてないからやめろ】

と言われても、前向きな姿勢で、

取り組み、成功されました。

夢を諦めない心には

本当に尊敬します。

 

スポンサーリンク

それを支えていた周囲の方も

素敵な方ですね。

現在は、大学生

となり、

萩本欽一さんにとっての

お笑いについてを

突き詰めてます。

何歳たっても、

探求心や向上心を忘れず

貫く姿勢は、

カッコイイですし、

何より楽しそうです。

これからも

日本や世界に笑いを届けていってほしいです。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336