お餅は痩せる?太る?もち米ダイエットの効果は?その栄養とカロリーは?

話題

こんにちは。meguです。

 

12月11日に放送される

林修の今でしょ講座

という番組に

 

お正月にはかかせない

餅について紹介されます。

 

 

餅は太ると思っている方も

いると思いますが、

実はダイエット効果があるそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

もち米ダイエット

というのも

あるようですよ!

 

意外です!

 

しかも、

冬や正月に食べることで、

その効果を

実感できるようですよ!

 

一体どんな栄養や効果が

あるんでしょうか?

 

気になるので調べてみました。

 

 

お餅の栄養とカロリーは?

 

お餅は、もち米からできてます。

 

カロリーは、

小さいもので、83㎉

普通のサイズで、118㎉

 

と、意外にも

茶碗一杯250㎉より

少ないです。

 

栄養は、

炭水化物、脂質、タンパク質

の他にも

 

ビタミンB1、

カリウム

が含まれているのです。

 

 

スポンサーリンク

 

意外にも、お米より

栄養価が高いかも

しれないですね。

 

お餅の栄養効果はなに?

 

お餅には、ビタミンB1や

カリウム等が含まれる食材です。

 

そのことから、

お餅は弾力がある為

噛む回数が自然と増え

カロリーを抑えることができ、

 

ビタミンB1の

疲労回復効果や、

 

カリウムの

むくみ予防

効果的だと言われてます。

 

 

スポンサーリンク

 

それだけではなく、

身体を温める効果

があるのです。

 

その成分は、

【アミロペクチン】です。

熱を逃しにくい成分です。

 

血行が良くなり

代謝促進に繋がります。

 

冬や正月に食べるといいのは

この身体を温める作用が

ある為ですね。

 

お餅は危険?詰まったりお腹が痛くなる?予防法は?

お餅は危険だとも

言われていますね。

 

特に、高齢の方は、

食べたくても

制限されている方も

いるかもしれません。

 

その理由は、

お餅がのどに詰まることがある

というものです。

 

その他にも、

お餅をよく噛まずに

丸飲みしたところ、

 

消化不良になり

消化しきれなかったお餅が

消化管で詰まったり(イレウス)

 

胃腸に潰瘍ができたりする

そうですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

お餅による
消化管障害が多いのは、
年齢は 50~60 歳代が多く
男女比は約 2:1 と
男性に多いそうです。
お餅を食べる時は、
一口を小さくし、
よく噛んで、
ゆっくりと食べた方がいいですね。
1食のお餅の数は、
お餅2個前後が程よいと
思います。
楽しい年末や正月に
お餅で辛い年末や正月に
ならないように
したいところです。

 

お餅ダイエットの方法

お餅ダイエットの方法は、

いつもの主食と

置き換えたり、

 

他の食事の〆として

最後に食べたり

 

繊維やタンパク質豊富な食材と

組み合わせたり

するのが効果的なようです。

 

 

スポンサーリンク

 

食べ方は、

炭水化物なので、

 

お米やパンと同じ考え方で

食べるといいと思います。

 

お餅と組み合わせると良い食材は?

お餅といえば、

焼きもちが美味しいです!

 

のりを巻いて

ミネラルと食物繊維をプラスし、

シンプルに食べてもいいですね。

 

その時、胃の負担を助けてくれる

大根おろしなども

いいですね。

 

身体を温めてくれる

味噌なども冬には良いです。

 

小豆との組み合わせも

中々優秀ですよ。

 

脂肪を吸収しにくくする

「カリウム」や「サポニン」

が含まれているので、

 

ダイエッターとしては

嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

栄養たっぷり取れるのは、

お雑煮ですね。

 

地域で具の内容が違いますが、

健康的には、

具たくさんの雑煮が理想的です。

 

他には、

きな粉も良いです。

 

大豆丸ごとの栄養が取れる

きなこは、

 

毎朝ドリンクにして

飲むといいと

言われている程です。

 

お餅にかけて食べれば、

タンパク質や繊維質を

同時にとれますね。

 

私は、つきたてのお餅に

きなこを絡めて食べるのが

好きですね。

 

ぜんざいなんかも

美味しいですね。

 

お餅は痩せる?太る?

お餅は痩せる効果もある

というのはわかりましたが、

 

太るという情報は

どこから来たのでしょうか?

 

調べてみたところ、

消化吸収がよいから

だということでした。

 

 

スポンサーリンク

 

たべたら、食べただけ

しっかりと、

身になるということだそうです。

 

恐ろしいですね!

やはり、食べ合わせや、

食べる量と、

食べ方によって

 

痩せるか太るのか

変わってきて

しまうようです。

 

 

美味しいから、

カロリー低いからと、

何個も食べると、

効果を期待できなくなるばかりか、

 

消化器に負担をかけてしまうことにも

なりかねないのです。

 

お餅は、ほどほどに食べましょう。

 

お餅は痩せるか太る?効果などのまとめ

お餅は痩せるダイエット向きの

食材であることが

わかりました。

 

しかし、食べすぎたり、

食べ方を間違えると、

 

太るだけでなく

詰まったり、

 

消化器に負担をかけて

潰瘍になってしまうことも

わかりました。

 

特に、50~60代に

多い傾向があるので、

入れ歯をとって丸飲みなどは

危険なのでやめてください。

 

一口を小さくし、

よく噛んでくださいね。

 

お餅を食べる時の

組み合わせは、

きな粉や、

大根おろしに、

小豆等が良いようです。

 

その他にも

雑煮にしても良いです。

 

この冬は、

お餅ダイエットにチャレンジしてみても

いいかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました