IQ160脱獄王の手口が天才!現在はスティーブンラッセルって何者?

こんにちは。meguです。

12月3日に放送される

1番だけが知っている

という番組に

IQ160の天才脱獄王

スティーブン・ラッセルさんが

とりあげられます。

 

スポンサーリンク

スティーブン・ラッセルさんは、

アメリカの脱獄事件に

関与されており、

IQ160という天才的

ともいえる方法で、

脱獄されたようです。

スティーブンさんって

一体何者なんでしょうか?

その脱獄方法もきになるところ

ですね。

調べてみました。

スティーブン・ラッセルの年齢や経歴は?wiki風プロフィール

名前:スティーブン・ラッセル

生年月日:1957年9月14日

年齢:61

出身地:アメリカ・バージニア州

職業:元警察官

スティーブン・ラッセルさんは、

バージニア州に生まれました。

しかし、両親が離婚し、

母親と共に生活されます。

それも長くは続数かず、

経済的な理由で

バージニア州屈指の

食品生産会社の夫婦の元に

養子として行きました。

その後、警察官となります。

出展:http://syouji.blog.jp

結婚され、お子さんも生まれて

幸せな毎日を過ごされてました。

その後、あることをきっかけに

スティーブン・ラッセルさんの

人生が狂いだしていきます。

 

スポンサーリンク

職業も転々とします。

警察官→フードサービスの会社の役員→

メディカルマネージメントの財務責任者

→弁護士・医師・裁判官等

職を偽ったことも

ゲイがばれて解雇されたことも

あったようです。

スティーブン・ラッセルが犯罪者になったきっかけは?

スティーブン・ラッセルさんが

犯罪者になったきっかけは、

実の母親と父親でした。

幼い頃に両親が離婚し、

最終的には、

経済的な理由で養子に

出たのですが

警察官になった時

アメリカの犯罪データベースを

利用して、実の母親を捜索していたのです。

無事に実母を発見するも、

父親と復縁されており

更には、両親の間に、

3人に子供も生まれていたのです。

 

スポンサーリンク

そのことに対して

疎外感を感じた

スティーブン・ラッセルさんは、

仕事や家族を捨て、

家を飛び出し

ゲイになり

男性とお付き合いをされ

次第に犯罪者となっていったのです。

この事さえなかったら、

スティーブン・ラッセルさんは、

現在も警察官として

活躍され

幸せな家庭を

築かれていたことと

思います。

スティーブン・ラッセルの犯罪歴は?

スティーブン・ラッセルさんの

犯罪歴は、

ざっくりとまとめると

1988年、

億万長者を装い、

テキサス州ダラスにある

銀行へ融資を持ち掛ける

【偽心臓発作のため病院で監視】

1992年、

保険金を騙し取ろうと計画

【懲役6ヶ月の判決】

1995年

会社のお金を横領

【逮捕され刑務所に】

1998年

医師を偽り、エイズの治療の為

仮釈放を得る

【懲役144年】

ということでした。

事件の間にも脱獄を

繰り返してます。

キング・コン

(詐欺師の王)

という別名がついている

ほどなのです。

スティーブン・ラッセルがキング・コン (詐欺師の王)と言われた理由は?

スティーブン・ラッセルさんが

キング・コン (詐欺師の王)

と言われているのは

脱獄した時

人に危害を加えてないことです。

脱獄回数は、

5回程です。

 

スポンサーリンク

1度目は、

億万長者を装い銀行の融資を狙った時です。

心臓発作を偽り、

病院へ搬送され

そこから

FBIを装って逃走してます。

2度目は

保険金を騙し取ろうとして

逮捕された時、

一般人の服とトランシーバーを

極秘に入手し脱獄

3度目は、

会社のお金を横領し逮捕された時は、

裁判官に成り済まし、

ラッセルの保釈金を

1億円→500万円に下げる

4度目は、

脱獄後再逮捕された時、

芸術クラスで集めた緑のペンで

囚人服を染め、

医療関係者を装い、

堂々と刑務所を脱獄

5度目は、

エイズを装い絶食をし、

担当医師になりすまし

治療プログラムの為に

仮釈放を獲得し脱獄した。

弁護士・裁判官にも

なりすました。

というものでした。

カメレオンのような方ですね。

キング・コン

と言われているのは、

すべての脱走の際、

一切武器を持たず、

人質もとらず

外傷を与えたことは

一度もなかったということでした。

とても優しい方です。

そのやさしさが

脱獄を計画した動機でもあった

ようですよ。

スティーブン・ラッセルが脱獄した理由は?

スティーブン・ラッセルさんには、

ボーイフレンドがいました。

ジミー・キャンベルさんです。

その方は、エイズを患っており

逮捕される度に

ボーイフレンドの

介護をする為に

脱獄されていたのです。

 

スポンサーリンク

仕事についても、

ゲイだということが

バレると、

解雇されてしまい、

職業につくことができないこともありました。

2回目の脱獄の時に

彼は亡くなってしまいます。

その後、再逮捕された時に

牢獄の中で出会った

モリスさんと恋に落ち

今度は、モリスさんに

会う為脱獄されます。

スティーブン・ラッセルさんは、

本当は、実の両親の元に

戻りたかったのだと思います。

それが、このような形になってしまい

残念ですね。

現在のスティーブン・ラッセルさんは、

どうなっているのでしょうか?

現在スティーブン・ラッセルはどうなってる?

現在のスティーブン・ラッセルさんは、

刑務所暮らしです。

5度目の脱走後に

懲役144年を言い渡されています。

脱獄されないように、

1時間は、シャワーや運動、

23時間は独房で暮らす

という生活になってます。

スティーブン・ラッセルのまとめ

スティーブン・ラッセルさんは、

養子先で過ごし、

実の家族に会うことなく

疎外感を感じたため

犯罪者になってしまいました。

せっかく才能が

あふれている方なのに

とても残念な結果に

なってしまいます。

 

スポンサーリンク

現在も牢獄生活です。

そんな彼は

キング・コン

といわれており

すべての脱獄では、

人質もとらず、

誰も外傷を与えなかったのです。

本当は、心優しい方なのかと

思います。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336