アメリカノースカロライナ州人気ホテル呪いの連続殺人!225号室の真相は?アンビリバボー

こんにちは。meguです。

11月22日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組に

2013年6月8日に

アメリカのノースカロライナ州にある

人気リゾートホテルで起きた

連続死亡事件が

紹介されます。

 

スポンサーリンク

このホテルの1室で起きた

連続事件です。

その部屋は、

225号室。

亡くなったのは、

ジェンキンス夫婦

2か月後には、

ジニーさんと

の息子のジェフリーくんでした。

ジニーさんは、

緊急手術のお陰で

奇跡的に助かってます。

死因は、

急性心不全だったようっですよ。

両者とも、不自然な点はなく

自然死と考えられたようです。

何かの呪いなのか

または、密室で起きた

連続殺人事件なのか?

番組では、この事件の全貌を

紹介するそうです。

恐るべき殺人鬼の正体とは

一体なんだったのでしょうか?

気になるので

調べてみました。

人気リゾートホテルで起きた事件の概要は?

事件は、

2013年6月8日

起きました。

場所は、

アメリカノースカロライナ州ブーンの

ホテルチェーン、

ベストウェスタンホテル系列の

ベストウェスタン・プラス・ブルーリッジプラザ

ホテルだったそうです。

このホテルは、

世界100ヶ国以上の国と地域で、

4000店舗以上を展開する

世界最大級のワールドホテルチェーンなのです。

日本には、18店舗あります。

 

スポンサーリンク

被害者は、

サウスカロライナ州から

家族とともにれた

ジェフリー・リー・ウィリアムズくん(11歳)と、

一緒にいた母親の

ジェニーさん(49歳)です。

ジェニーさんは、

重体で病院に救急搬送され一命を

とりとめてます。

2か月前の4月16日にも

宿泊していた夫婦が

死亡していたのです。

その夫婦は、

ワシントン州から休暇で訪れていた

70代の夫婦でした。

三人とも、

自然死に近い急性心不全

だったようです。

同じ225号室で起こった

謎の事件です。

同じ部屋でたて続けに起きた

事件は、何か怪奇じみていて

気持ちが悪い感じがします。

呪いのせいかとも

思ってしまいますね。

しかし、死因の原因は

意外なものでした。

人気リゾートホテルで起きた連続死!呪われた225号室!連続殺人鬼の正体は?

人気リゾートホテルで起きた

意外な連続死亡事件は、

呪われた事件とも

噂されてました。

その事件の原因、犯人は、

検視の結果、

意外なものでした。

それは、

一酸化炭素

でした。

当時、地元テレビWCNCは、

問題の客室から一酸化炭素が

検出されたと報じたそうです。

225号室は、

ホテルに設置された

プールの水を温めるための

ガスヒーターの真上に

位置していたようです。

そこから一酸化炭素が発生し

腐敗したパイプから防火壁の穴を通って

漏出していたことが

原因だったようです。

犯人は、

人ではなく一酸化炭素でした!

意外なものでしたね。

リゾートホテルの従業員は

漏れていることに

気が付かなかったようです。

少しでも気が付いていたら

このような事件には、

発展しなかったことと思います。

1度目の事件から

2か月空いていたということは、

常に一酸化炭素が発生して

漏れていたわけでは

なかったようですね。

これは気がつきにくいです。

今回、一酸化炭素が発生した原因は、

ヒーターの修理箇所が許可

や検査を受けてなかったことや、

ヒーターをプロパンから

天然ガスに変更したこと等があったようです。

天然ガスの工事許可は、

ブーン町の許可が出ていたようですよ。

人気リゾートホテルの現在はどうなってる?新しい法律?

現在の人気リゾートホテルは、

名称とオーナーが

変わって運営されてます。

その名は、

クオリティイン&スイーツ

(Quality Inn & Suites University)

というホテル名に変更されてます。

出展:https://www.expedia.co.jp

事件後の問題になった

一酸化炭素を発生した

プールのヒーターは、

一酸化炭素アラームがついてます。

 

スポンサーリンク

これは、

2013年に

化石燃料を使用する

家電製品のある場所には、

一酸化炭素アラームを

つけることが法律化したのです。

同じような失敗がないように

法律ができたようですね。

再び同じようなことがおきたら

あまりにも危険ですし、

宿泊者も不安です。

現在は、安心して利用できる

施設になってます。

人気リゾートホテルの連続死事件のまとめ

世界最大級の

ワールドホテルチェーンである

ベストウェスタンの

アメリカ・ノースカロライナ州ブーン

にある

ベストウェスタン・プラス・ブルーリッジプラザ

で起こった事件です。

225号室で

連続死事件がおこりました。

 

スポンサーリンク

その原因は、

一酸化炭素中毒によるものでした。

225号室の真下にある

プールのヒーターから

発生した一酸化炭素が、

壁から伝って

漏れてしまったそうです。

この事件から、

一酸化炭素を感知する装置をつける

法律ができました。

現在のホテルは、

オーナーと名前を変えて

営業中です。

勿論プールもあります。

まさか、人気ホテルで

中毒死するなんて

予想によらない事件でした。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336