安田純平さん拘束の身代金はなぜ日本政府ではなくカタールが支払うの?

こんにちは。meguです。

シリアで行方不明になっていた

ジャーナリストの

安田純平さんが、

10月23日に解放された

というニュースがありましたね。

日本では、

速報会見が開かれてました。

とても元気そうな姿で、

家族の方はさぞ安心したことと

おもいます。

 

スポンサーリンク

こんな危険な現地に

行っての仕事は、

とても大変な仕事ですね。

家族も毎回無事に

願っていたこととおもいます。

安田純平さんは

2015年の6月に

シリアへ入国されるも

消息が途絶えます。

翌年の2016年3月には、
シリアで過激派

「ヌスラ戦線」に

拘束されていると、

ネットに動画があがります。

2018年の5月に突然、

Facebookに安田さんらしき写真が

投稿され、

7月には、

「今すぐ助けてください」

という動画も公開されます。

この動画、直ぐにニュースになり、

菅房長官はそのことに対して

解放に向けて全力を尽くす

と会見されました。

その3か月後の

2018年10月に

安田さんは、

解放されたのでした。

 

スポンサーリンク

拘束されてからはまもなくから

日本で政府は、職員を派遣し、

水面下で、解放に向けて

行動されていたそうです。

しかし、なぜ急に

開放されたのでしょうか?

日本政府は、

解放されたことに対して

官邸を司令塔とする

『国際テロ情報収集ユニット』

を中心に

トルコやカタールなど

関係国に働き掛けた結果だ。

身代金を払った事実はない

(引用元:https://www.sankei.com/politics/news/181025/plt1810250004-n1.html)

と語ってました。

実は、身代金を払ったのは、

カタールでした。

気になる金額は、

日本円にして

三億4000万円だったといわれてます。

その金額をカタールがなぜ

支払いしたのでしょうか?

世界的にも、テロ組織が

身代金を要求した時は、

一度支払うと次もある

ということで

世界的にも拒否されているのです。

身代金を支払いしていないという

情報もあるのです。

どれが本当なのかは

不明ですね。

カタール地方は、

原油などの資源が豊富で、

GDPも世界的に高い国です。

現在もサウジアラビアと仲が悪く

断交されてます。

カタールは、他の国からも

断交を受けていて、

その理由が、

テロ組織を支援していることも

関係しているようです。

 

スポンサーリンク

カタールが身代金を

支払ってまで、

日本人を助けたのは、

日本人を救出すれば、

カタールの株が上がる

という目論見での

行動だったようですよ。

カタールに対して

日本政府が何かしらの

欲求を飲む羽目に

なったのかは、

不明です。

突然の釈放のタイミングで、

驚きますが、

カタールにとって、

サウジアラビアからの

断交と、経済制裁が

苦しかった為、

今回のタイミングで、良い方向へと

向かうチャンスでもあったのかも

といわれてます。

様々なことが重なって

このような事件になりました。

フリーのジャーナリストは

とても危険な仕事です。

無事でなによりですね。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336