堀博美なぜきのこライター?年齢や大学と経歴のwiki風プロフおしゃべりおじさん

こんにちは。meguです。

9月29日に放送される

おしゃべりオジサンとヤバイ女

という番組に

きのこライターとして

活動されている

堀博美さんが

出演されます。

堀博美さんは、

きのこの服をい着ていて

とても個性的な方です。

 

スポンサーリンク

きのこが大好きだから

このような活動と

衣装なのでしょうか?

なぜきのこライターを

されているのか

きになります。

堀博美さんの年齢や

出身大学と経歴を

合わせて

調べてみました。

きのこライター堀博美の出身大学や年齢は?wiki風プロフィール

名前:堀博美(ほりひろみ)

生年月日:1971年

年齢:46~47歳

出身地:兵庫県神戸市

住まい:京都府

学歴:大学卒

職業:きのこライター、ライター

所属団体:日本菌学会、関西菌類談話会会員

 

スポンサーリンク

堀博美さんは、

兵庫県出身です。

現在は、京都府に

住んでいるそうですよ。

関西圏にずっと

おられているようです。

出身大学ですが、

学校名は不明でした。

キノコの研究ができる

関西圏の大学を予想します。

掘博美さんは、

きのこライターとして

菌に関する団体にも

所属されてます。

きのこの菌が

好きなのでしょうか?

最近は、

健康に関する菌が

注目を浴びてますね。

きのこの菌も人々の健康に

関係する菌なのでしょうか?

まいたけダイエットとかも

ありましたね。

堀博美さんは、なぜ

きのこライターを

されているのでしょうか?

きのこライター堀博美のshlってなに?なぜきのこライターなの?経歴

堀博美さんを調べていると

イギリスのSHLグループ

が出てきます。

堀さんの職業が、

この会社の関係なのかと

おもいましたが、

別人でした。

きのこに目覚めたのが

大学時代だったそうです。

そのきっかけは、

きのこ図鑑にあった

【ベニテングタケ】

出展:Wikipedia

というきのこに

魅了されたからです。

こんなマンガみたいなきのこが

あるんですね!!

 

スポンサーリンク

これは、私もちょっと

みたいですね。

実際に見たくなった

掘さんは、

図鑑にある少ない情報を頼りに

実際に見に行ったそうです。

それほどまで、

堀さんの心を奪う程の魅力を

はなっていたきのこさん、

そこから、

キノコライターとしての

活動がはじまります。

2006年、

日本キノコ協会

「MOOKきのこ」

副編集長に抜擢

2009年頃、

フリーの

「きのこライター」

として活動されてます。

活動内容は、

山歩き

グッズ作り、

ワークショップ

栽培

イベント主催です。

きのこライター堀博美の書籍や収入は?

掘博美さんは、

きのこライターとして

書籍の出版をされてます。

「きのこる キノコLOVE111」(山と渓谷社)

「ときめくきのこ図鑑」(山と渓谷社)

「ベニテングタケの話」(山と渓谷社)

「珍菌」(光文社)

「きのこれ!」電子出版

 

スポンサーリンク

日本一と言ってもいいくらい

きのこのことが

網羅されている内容で、

掘博美さんが

様々な分野を

網羅しているという

きのこのことを

知りつくした

内容になってます。

ブログもされてますよ!!

きのこのイラストがかわいい

ブログです。

きのこはとても奥が深く

膨大なきのこ情報が

つまってます。

収入は、フリーライター

としての収入や

イベントとラジオ等の単発の仕事なので、

300~500万程を予想します。

きのこライター堀博美の家族や旦那と子供は?結婚歴

堀博美さんは、

旦那さんやお子さんが

いらっしゃるのでしょうか?

調べてみたところ、

不明でした。

堀さんの両親や家族の事も

不明でした。

私生活は、謎ですね。

ただ、住まいは、

きのこグッズだらけ

だということは

判明しました。

人生の相方は、きのこさんかも

しれません。

きのこは、見た目が可愛いですし、

イラストにしたりすると

とても素敵ですものね。

キーホルダーや

グッズも多数販売されてますね。

私は、きのこのフォルムをした

チョコ等可愛くて好きです。

きのこって、

万人に愛されるキャラでは

ないでしょうか?

様々なところでみかけます。

きのこライター堀博美のまとめ

大学生時代にたまたま見た

きのこ図鑑に掲載されていた

きのこに出会ってから、

キノコの魅力に取りつかれて

しまった堀博美さんは、

現在、フリーの

キノコライターとして、

キノコの魅力を伝えられてます。

キノコの書籍は、

本屋さんにコーナーができる程

人気です。

 

スポンサーリンク

書籍の他にも、

グッズやイベント栽培もされています。

きのこき関することは、

網羅されている堀さんは、

日本一のキノコライターとも

言えると思います。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336