ロシア赤の広場に日本人英雄片岡潜がなぜ?社会主義って独裁政治だったの?

こんにちは。meguです。

9月23日に放送される

池上彰の世界を歩く

という番組に

ロシアにある

赤の広場で眠っている

日本人について

ロシアの社会主義やスターリンと共に

紹介されます。

その日本人英雄は、

片岡潜氏です。

 

スポンサーリンク

片岡氏は、何故ロシアでは英雄として

扱われているのでしょうか?

何やら、当時の

社会主義の帝国・ソビエト連邦に

かなりの貢献をされたみたいです。

気になったので、

調べてみました。

赤の広場はどんなところ?

赤の広場は、

ロシアの首都モスクワの都心部にある広場です。

広場の名前は【美しい広場】というものでしたが、

後に、赤=美しい

という意味もあり、現在の名前になりました。

始めは、

トルグ広場】

トロイツカヤ広場】

ポジャール広場

等と呼ばれてました。

赤の広場の始まりは、

1493年のことでした。

モスクワ大公国の統治者イヴァン3世が、

自らの居城であるクレムリンの前の

市街地を広場として整理させたことです。

 

スポンサーリンク

赤の広場は、ロシア帝国の首都であったため

国家規模によるメーデーのイベント

革命記念日のパレード

戦勝記念日に軍事パレード

等、国の重要なイベントの時に使用されてました。

1991年には、

ユネスコから世界遺産に

文化遺産として指定されました。

出展:Wikipedia

現在は、

南西側には

ソ連では最も有名なお墓であるクレムリンの城壁

その中の大統領官邸があり、

レーニンの遺体が保存展示されている

レーニン廟があります。

北東側にはグム百貨店があり、

北西端には国立歴史博物館

ヴァスクレセンスキー門

南東端には、

聖ワシリイ大聖堂

処刑場・布告台だった

ロブノエ・メストがあります。

 

スポンサーリンク

今回、番組で紹介される

日本人の英雄は、

ガガーリンらと共に

クレムリンの城壁

眠ってます。

赤の広場で日本人がなぜ英雄なの?英雄はだれ?wiki風プロフィール

赤の広場のクレムリンの城壁には、

英雄となった日本人が眠ってます。

その方は、

片山潜氏です。

出展:Wikipedia

名前:片山 潜(かたやま せん)

生年月日:1859年12月26日~ 1933年11月5日(73歳没)

出身地:現在の岡山県久米郡久米南町羽出木

号:深甫

没地:ソビエト連邦・モスクワ

職業:労働運動家

思想:マルクス・レーニン主義

片山潜氏は、日本にて出生され、

その後、兵役忌避が目的で、

親戚の養子縁組になりました。

 

スポンサーリンク

日本の学校に進学するも

中退され、上京されます。

そこで、友人に勧められ、

アメリカ留学されたのです。

留学先では、皿洗いや、専属コックとして働きながら

大学へと通います。

英語は、キリスト協会で学んだそうで

それがきっかけとなって

キリスト教の洗礼を受け、

大学では、西洋古典学を修め学位を取得し、

帰国されます。

帰国後は、

日本人初「キングスレー館」という

貧困地域住人に対して

適切な援助を行う社会福祉施設を設立されます。

その他にも

日本初の労働組合になる

職工義勇会(労働組合期成会)の設立や

日本初の社会主義政党である

社会民主党に入党されます。

明治37年には、

第二インターナショナル(社会主義の国際組織)

本部員に選ばれました。

しあkし、明治44年に起こった

東京市電による

ストライキの指導を

行ったとして逮捕され投獄されてます。

出獄後は、アメリカに亡命され

マルクス・レーニン主義に傾倒されます。

メキシコやアメリカの共産党に結党に尽力されます。

 

スポンサーリンク

ソビエト連邦に渡った時には、

第三インターナショナル(コミンテルン)の

常任執行委員会幹部

を務められます。

その時に日本共産党結党の指導にも

関わっているのです。

73歳の時に敗血症にかかり

モスクワで死去されてます。

片山潜氏は、

マルクス・レーニン主義に傾倒され

世界革命の実現を目指す

インターナショナルの組織で

幹部として活躍されたため

赤の広場に眠っているそうです。

ロシア旧ソビエト連邦の社会主義とは何か

社会主義国とは、

個人や私的私有ではなく

国家や集団によって平等で公平な社会を目指すことです。

マルクス・レーニン主義を掲げる

共産党が政権を担っている

憲法などで社会主義を国家理念・国家政策として掲げる共和国(君主が存在しない)

というのがあるそうです。

ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国は、

1917年から1991年まで存在していた、

世界初の社会主義国家でした。

スターリンは独裁的?何をした人なの?

ロシア革命には欠かせない人物であった

スターリンは、独裁者と言われてます。

レーニンも非情な男

と呼んでいたそうです。

スターリンは、

レーニンが病気で倒れた後、

新たに設けられた書記長の地位に就いた人です。

そしてその後、党運営の権限を自身に集中するよう

仕向けていったのです。

 

スポンサーリンク

それを知ったレーニンが

スターリンを解任するよう訴えましたが、

解任を達成することなく

亡くなったのです。

そして、スターリンの独裁に

拍車がかかっていったそうです。

全軍指揮 (最高司令官)も務め

ほぼ独裁化としたといわれてます。

会議の議長も務められますが

会議も開かなかったともいわれてます。

亡くなった後は、後継者によって

名誉をはく奪されてます。

社会主義の帝国・ソビエト連邦が崩壊したきっかけは?

ソビエト連邦は、

1917年11月7日のロシア革命(十月革命)より

ロシア内戦を経て

1922年12月30日に成立した連邦国家です。

69年続いたソビエト連邦は、

1991年12月25日に崩壊されてます。

その原因はなんだったのでしょうか?

崩壊することとなった決定的なものは、

新連邦条約締結が実行できなかったことです。

 

スポンサーリンク

実行しようと

ゴルバチョフ氏が新連邦条約を進めるも

直属の部下が反対し、

クーデターを引き起こそうとしたが失敗。

その事実を知った

ゴルバチョフ氏が失望し、辞任

と委員会解散命令をしたことです。

それにより、国家評議会が各共和国を統制するようになり

それぞれ、独立国が増え

離脱した国が

新たに独立国家共同体(CIS)を創設します。

1991年12月21日に

アルマアタ宣言により

CIS発足やソ連解体を宣言し、

同年12月25日には、

ゴルバチョフ氏がソ連大統領を辞任され

12月26日には

最高会議も連邦の解体を宣言し、

こうしてソビエト連邦は崩壊しました。

現在のロシアや赤の広場ははどうなってる?

現在は、世界遺産にも認定されており

人気観光スポットになってます。

出展:https://www.tripadvisor.jp

旅行者の口コミも

★★★★

と、高評価です。

滞在時間は、2~3時間だそうですよ!

その他には、2003年に

ポールマッカートニーがライブをされたり

2004年には、

日清カップヌードルのCM撮影場所になってます。

まとめ

赤の広場と言われている

ロシアのモスクワにある広場には、

現在も日本人の片山潜氏が眠ってます。

片山潜氏は、世界的に共産党主義として

活動されてきた人物です。

 

スポンサーリンク

亡くなるまでの数十年は、ロシアですごしており

日本の共産党の指導もされてきてました。

歴史には欠かせない人物として

この赤の広場にスターリンらと共に眠ってます。

現在の赤の広場は、

世界遺産に登録されており

有名で高評価である観光地として

世界的にも有名です。

悲惨な歴史があったことを

まったく感じさせない

オシャレな作りになってます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336