ジェームス三木の孫夫婦ケイティ先生とモデルTatsuyaが日本の不満爆発?

エンタメ
出展:Twitter

こんにちは。meguです。

 

8月16日に放送される

アウト×デラックス

という番組に

 

脚本家のジェームス三木さんと

 

その孫夫婦である

ケイティさんと

モデルのTatsuyaさんが出演されます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジェームス三木さんの

孫娘であるケイティさんは、

 

ネプリーグ

という番組に出演している

英語の先生としても

活躍されてます。

 

今回、アウトデラックスでは、

日本のママタレントや

英語教育の不満

を話すそうですよ!

 

そんなに日ごろ不満を抱えていたようですね。

 

国籍はどこなのでしょうか?

 

そして、2017年に誕生されている

お孫さん夫婦のひ孫ちゃんの話まで

 

されるとか

ないとか。

 

ジェームス三木さんと

そのお孫さん夫婦や

ひ孫さんについて

調べてみました。

 

脚本家ジェームス三木の事務所は?wiki風プロフィール

芸名:ジェームス三木

本名:山下 清泉(やました きよもと)

生年月日:1935年6月10日

年齢:83歳

出身地:中華人民共和国

職業:脚本家、作家、演出家、元歌手

身長:170cm

血液型:B型

所属事務所:ジェームス三木事務所

受賞歴:1968年:第18回新人映画シナリオコンクールに準入選

1986年:本作で日本文芸大賞脚本賞受賞。

1997年:放送文化基金賞脚本賞受賞。

1999年:第50回NHK放送文化賞受賞

 

ジェームス三木さんは、

中華人民共和国で出生され

小学生の時に

大阪へ転居されてます。

 

 

その後、高校を中退し、

俳優と歌手を目指します。

 

しかし、13年下積時代を過ごすも

中々芽が出ない生活が続きます。

 

 

スポンサーリンク

 

30歳過ぎに新聞広告を見て

文芸同人誌に

小説『装飾音符』

発表したのがきっかけで

 

その後、作品を書き

 

1968年33歳には処女作

『アダムの星』

 

第18回新人映画シナリオコンクール

準入選を果たされます。

 

この作品がのちに

映画監督・野村芳太郎

目にとまることとなり

脚本家としての活動が

本格化していったのです。

 

デビュー作は

34歳のときの作品である

映画『夕月』の脚本です。

 

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

その後、連続テレビ小説や

大河ドラマや

映画・舞台演出・小説・随筆など

 

様々なところで

活動し活躍をされています。

 

 

ジェームス三の木の息子や娘は?

ジェームス三木さんのお子さんは

娘さんが一人

息子さんが二人

居ます。

 

そのうちの一人の息子さんは

俳優・脚本家の

山下 規介(やました きすけ)さんです。

 

出展:www.genco-a.com

 

現在はディレクターさんとして

主に活動しているほか

脚本家としても活躍されています。

 

スポンサーリンク

 

娘さんは、

今回アウトデラックスに出演する

お孫さんの

ケイティさんの母親です。

 

もう一人の息子さんの

現在は不明でした。

 

ジェームス三木の孫夫婦とひ孫は?

次のページへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました