連続企業爆破事件と強化ガラスの関係や服役メンバー釈放?東アジア反日武装戦線

こんにちは。meguです。

8月14日に放送される

教えてもらう前と後

という番組に

強化されたガラスが市場

に出回るきっかけとなった

昭和49年に起こった

連続企業爆破事件との関係を

放送されます。

割れたガラスの破片が

凶器になり

被害者も多数出ている

東アジア反日武装戦線

が引き起こした

日本でのテロ事件でもあります。

 

スポンサーリンク

この事件をきっかけに

ガラスが強化されたということです。

こんなにも危険なガラス。

恐ろしいです。

この事件は、のちに

ドラマ化され、話題にも

なりました。

服役中の犯人が

釈放されたとニュースもありましたね。

連続企業爆発事件とは

どのような事件だったのでしょうか?

事件の真相や犯人の現在も合わせて

調べてみました。

真相!連続企業爆破事件の年表や犯行声明と動機は?三菱重工爆破事件の被害者遺体がエグイ

事件名:連続企業爆破事件(れんぞくきぎょうばくはじけん)

期間:1974年8月~1975年5月

犯人:東アジア反日武装戦線

動機:アジア侵略に加担している企業や日本国家に対し元凶とみなしていた。

犯行を実行した

東アジア反日武装戦線という団体は

アジア侵略に加担している

企業や国家に対して

反発していました。

犯行声明は、爆破現場の会社に

電話で予告電話をしていたそうです。

連続事件を年表にすると

1974年8月30日 :三菱重工ビル爆破事件【狼班】8名が死亡 385人が重軽傷

1974年10月14日 :三井物産爆破事件【大地の牙班】17人が重軽傷

1974年11月25日 :帝人中央研究所爆破事件【狼班】

1974年12月10日 :大成建設爆破事件【大地の牙班】9人が重軽傷

1974年12月23日 :鹿島建設資材置場爆破事件【さそり班】

1975年2月28日 :間組本社ビルと同社大宮工場爆破事件【三班合同】5人が負傷

1975年4月19日:オリエンタルメタル社・韓産研爆破事件 【大地の牙班】

1975年4月28日 :間組京成江戸川作業所爆破事件【さそり班】1人が重傷

1975年5月4日 間組京成江戸川橋鉄橋工事現場爆破事件【さそり班】

 

スポンサーリンク

三菱重工ビル爆破事件の

被害者が一番多いですね。

これには、ガラスの破片による

負傷者が多かったようです。

爆破した時のガラス片が容赦なく降り注ぎ

頭蓋骨にも突き刺さる

凶器だったようです。

被害の動画がエグイです。

そこから、ガラスが強化されたようです。

一度も捕まってないメンバーがいる?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336