日本一トップレベルのウォータースライダーはビックアロハ!溺れる?待ち時間は?

エンタメ

 

ビックアロハハワイアンズの公式ブログやカフェが話題に!エレベーターもできた!

ビックアロハに2018年7月より

 

新しい施設が完成しました。

これにより、以前より

快適に使用することができると思います。

 

約ビル10階分の高さの階段を上るのは

大変ですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

その問題を解消する為

エレベーターが作られてます。

 

その他には、まち時間を有効に活用できるように

テラスとハワイアンカフェができました。

 

ビックアロハは人気が高い為

それなりの待ち時間がかかってしまいます。

 

出展
:http://www.hawaiians.co.jp

 

まち時間のイライラも解消されることと

思います。

 

 

スポンサーリンク

 

出口の下の方にも

室外テラスがあります。

ハワイアンズビックアロハの待ち時間は平日がねらい目? 冬は寒い?

待ち時間ですが

土日だと、

90分待ちが平均なようです。

 

混雑が予想される休日ですと

普段より30分早くオープンします。

 

平日だと、待ち時間がないことが

あるようです。

 

狙うは平日ですね!

 

土日・祝日で空いている時間は

終了の2時間前である

19時台からだそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

平日は17時に閉店しますので

 

土日限定時間です。

 

 

うす暗い中での滑走も

スリルあって楽しめるのではないかと

思います。

 

冬も営業されてますが、

寒いそうです。

階段を上る時が特に

寒いと思います。

 

ビックアロハの場所や料金と制限はある?

まずは、

スパリゾートハワイアンズの

入場チケットが必要です。

 

大人:3500円

小学生:2200円

幼児:1600円

 

夏休み期間の18時以降は

入場料が半額になってます。

 

 

ビックアロハの料金は

1回500円です。

1回チケットの他、4回、6回とあり

6回券は2800円なので少しお得になってます。

 

その他には、

クイックパスチケット

というものがあり

 

並ばす優先的に滑ることが

できるチケットです。

 

このチケットは朝から一日分の整理券が配布され

整理券をもって購入になります。

 

チケットは

1時間毎に40枚販売されてます。

 

使用時間は決まってない為、

営業時間内いつでも

使うことができます。

 

料金は800円

です。

 

 

スポンサーリンク

 

利用できる方は

  • 身長120cm以上方
  • 体重135kg以下の方
  • 血圧異常・心疾患・首肩腰の異常・妊婦・酒気帯び以外の方
  • 泳げる方
  • メガネ・コンタクトレンズしていない方
  • 装飾品がない方

 

となってます。

勿論、高所恐怖症の方は

かなりの高さがあるので

控えた方がいいようです。

 

所在地と行き方は

所在地:〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

車でのアクセス:常磐自動車道いわき湯本ICより約3分

高速バスでのアクセス:いわき湯本ICより無料送迎バス(電話予約必要)

電車でのアクセス:JR常磐線湯本駅下車無料送迎バスで約15分、タクシーで約10分

 

 

 

オムツしている子供とハワイアンズのウォーターパークで遊べる?

オムツが外れていないお子様や

流れるプールや波が出るプール、

深いところを怖がって入らない

 

というお子様の為の

専用プールがあります。

 

ここは、家族全員で行っても

楽しめるように

なってます。

 

プール用紙パンツを着用することが

条件なので、忘れずに準備しましょう。

 

 

 

まとめ

福島県にある

スパリゾートハワイアンズにある

ビックアロハ

というウォータースライダーは

 

日本トップレベルの高低差と長さを誇っています。

 

2017年に完成したこの

スライダーは、

季節が暖かな土日が特に人気で

オープンして1時間もすると

90分待ちになるほど人気です。

 

2018年からは

カフェやテラスとエレベーターが完成し

以前より

 

待ち時間や利用するのに

快適になってます。

 

 

スポンサーリンク

 

オムツしているこども専用プールや

宿泊施設と温泉にハワイアンショーもあるので

高齢の方から幼い子供まで

 

楽しめるリゾートになってます。

 

今年の夏だけでなく

シーズンをはずして

平日に家族でのんびり遊びに行っても

楽しそうですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました