カラテカ矢部印税5000万も赤字や一日270キロカロリーのみで見た目がインテリに!

こんにちは。meguです。

8月4日に放送される

さんまのお笑い向上委員会

という番組に

芸人コンビカラテカ

の矢部太郎さんが

コンビで出演されます。

カラテカといえば

何とも力の抜ける

「えいしゃら~やっ!」

という掛け声の空手コント?

でブレイクした芸人さんです。

その後、

メディア出演は減ってきていましたが

舞台『おかあちゃん~コシノアヤコ物語~』

の会見に出席するも

【役が決まってません】

と発言されて笑いをとってましたね。

 

スポンサーリンク

矢部太郎さんの

父親は絵本作家として有名です。

父親の影響を大きく受けている

矢部さんが描いた

漫画「大家さんと僕」

「第22回手塚治虫文化賞 短編賞」

を受賞されました。

出展:Twitter

矢部太郎さんは、手塚治虫さんの

ファンクラブにも入っていた程の

ファンだっただけに

今回の受賞はとても

嬉しかったことだと

思います。

30万部超えの

大ヒットを果たした

デビュー作でもある今回の作品の

印税が5000万程と言われてます。

お酒もたばこもギャンブルにも

無縁な矢部太郎さんは

印税が溜まってしかたないのでは

ないかと想像しますが

意外なことが起こってました。

 

スポンサーリンク

そして、賞を受賞してから

なにやら外見に変化があるようです。

1日摂取カロリーが

270キロカロリー

と公言されている

小食で病気を疑わせてしまう彼の

見た目の変化についてや

印税の行方など

過去のネタ動画も合わせて

調べてみました。

カラテカ矢部の学歴が高い?出身大学や絵本作家の父親は?wiki風プロフィール

名前:矢部太郎(やべたろう)

生年月日:1977年6月30日

年齢:41歳

身長:158cm

出身地:東京都東村山市

出身校:東京学芸大学国際教育学部欧米研究専攻

職業:お笑いタレント

所属事務所:吉本興業

コンビ名:カラテカ

担当:ボケ

活動期間:1997年

実父親:絵本作家のやべみつのり

資格:気象予報士

趣味:歯ブラシ収集

矢部太郎さんの過去のコントです。

テレビより舞台出演の多い矢部さんは

作家としてデビュー

しているほか

主にTwitterで天気予報士として

情報発信されてます。

 

スポンサーリンク

語学は、

テレビ番組・電波少年 で、

11か月という短期間で

スワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語

を学習されてます。

その他には中国語も学習済みなのです。

勉強家である矢部さんは

普段自宅では

漢字検定などの勉強をして

過ごすことが多い程

普段から勉強熱心な方です。

その為、雑学も豊富で

伊集院さんを制し雑学王に輝いたり

ヘキサゴンでは

初出場にて1位を獲得されてます。

【語学の脳みそ

―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした

僕の語学のツボ】

という書籍も出版されてます。

気になる矢部さんの実の父親ですが

絵本作家である

やべみつのりさんです。

矢部さんの実の父親は?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336