シンシア・リッグズとハワード・アドベリーラブミステリーの暗号文解決は植物の種

こんにちは。meguです。

8つき2日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組で

2012年に起こった

アメリカ・マサチューセッツ州

ヴィニヤード島で

民宿を営む

80歳の女性ミステリー作家、

シンシア・リッグズさんに

起こったラブミステリー

紹介されます。

 

スポンサーリンク

現在はその方と

結婚されたそうです。

全米が感動した

そのラブミステリーの

真相は

どのようなことだったのでしょうか?

謎を解くカギは

大量の暗号と

7回に分けて送られてくる

植物の種だったようです

謎の暗号は一体どんな暗号だったのか

植物の種は何を意味していたのか

二人のプロフィールも合わせて

調べてみました。

ハワード・アドベリーのwiki風プロフィール

名前:ハワード・アドベリー

住まい:米国カリフォルニア州

生年月日:1921年

年齢:97歳

職業:公衆衛生歯科医師

 

スポンサーリンク

ハワード・アドベリーさんは、

カリフォルニア州で公衆衛生歯科医師

として活動されてました。

結婚されお子さんがいましたが

のちに離婚されてます。

シンシアリッグズのwiki風プロフィール

名前:シンシア・リッグス(Cynthia Riggs)

生年月日: 1931年6月15日 (年齢 87歳)

出身地: アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 マーサズ・ヴィニヤード

職業:地質学者・ミステリー作家

出身校:アンティオーク・カレッジ

シンシアさんは、

アンティオークカレッジを卒業し

地質学者として

アメリカ石油協会に勤務され

海洋調査に長年従事されていました。

引退後は

実家が民宿を営んでいたので

手伝いをされてます。

その後、母が他界し、

そのことにショックを受け

何も手がつかなかった時

民宿のお客さんに進められるまま

大学に入学し直し

文学をまなび

2年後に作家として

活躍されてます。

 

スポンサーリンク

結婚もされており

お子さんもいました。

しかし旦那さんは

DVをする人だったようで

その後25年間の結婚生活を

終えられてます。

二人の馴初めは?

ハワード・アドベリーさんと

シンシア・リッグズさんがであったのは

海洋地質学研究のバイト

仕分け作業をされてた時でした。

その時、シンシアさんが18歳

ハワードさんは28歳でした。

こでは、シンシアさんは

他の研究者から

いじめを受けてました。

それを守ったのが

ハワードさんだったのです。

次第に仲良くなり

いつしか二人で暗号を使って

手紙のやりとり

をするようになりました。

 

スポンサーリンク

そして、4か月という短い期間での

関係

だったようです。

ハワードさんがずっとさがしていた?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336